リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

2017年6月23日 (金)

牛肉と新じゃがのオイスターソース炒め

義兄が栽培した新じゃが芋が送られてきた。
新じゃがを使って炒め物をつくりました。

P1090032


焼肉用牛肉(150g)を細く切って、酒・片栗粉各小匙1と塩・胡椒少々をからめる。
じゃがいも2個、ネギ、大蒜を千切りにし、じゃがいもはさっと水にさらして水気を切る。
さやえんどうは筋をとって斜め切りにする。
フライパンに油を熱し、じゃがいもを透き通るまで炒める。さやえんどうも加えて塩胡椒各少々をして、取り出す。
フリパンに油を入れ熱し、大蒜、ネギと牛肉を炒め、オイスターソース小匙2と醤油小匙1を加えて味をからめる。
じゃがいももとさやえんどうを加えて炒め合わせて出来上がり。


2017年6月22日 (木)

ナスとゴーヤのつまみ

軽く素揚げするだけ。混ぜる時はざっくりと。出来立てでも冷やしても美味しいです^ ^

P1080980

ナスはへたをとり、たて長にカット。
パブリカもたて長にカット。
ゴーヤはわたをとり、5mmくらいにカット。
約180度の油にパブリカ、ナスとゴーヤを投入、2分ほど素揚げする。
軽く油をきり、そのままボウルへ。
めんつゆ 大匙3、酢 大匙1、しょうが(チューブタイプ)小匙2,胡麻油小匙1を入れて混ぜ合わせれば出来上がり。


ゴ−ヤのわたと種を片栗粉でまぶし、180度の油で揚げました。
岩塩をふって食べると美味しいです。
酒の肴にもってこいです。

P1080981

春菊の胡麻和えthink

P1080979


2017年6月21日 (水)

竹の花

三渓園の竹に花が咲いているとのニュースを聞き、写真撮りにでかけた。
百年に一度咲いて枯れてしまうと言われている。
三渓園の竹は90年ぶりで咲いた後に竹が枯れた歴史がある。
自転車で鶴見まで行き、ジムの駐輪場に自転車を置いて京浜東北線で根岸駅へ。
そこからバスに乗って本牧で下車。6分ほど歩いて三渓園へ。
入園料400円(7月1日から500円)は横浜市の濱カードで無料になった。
65歳になると市から送られてくるが、使ったのは初めてでした。

Img_1020

広い園内を竹を求めて散策。
花菖蒲が綺麗でした。

Img_1039

竹の花は大明竹という品種の花でしたが、稲の花のようで見つけるのが大変。
一眼レフで撮るのはもっと難しい。
単焦点レンズを持って行けば良かったのだが・・・・。

Img_1027

P1080996_2

P1080997

池にミズカンナが咲いていた。

P1090018

P1090020
 

帰りは三渓園口から横浜市営バスに乗り横浜駅へ(220円、40分かかった)。
昼になったので、西口の地下ダイヤモンド街にある有名な中華店の龍味でサンマーメン480円を。この店で一番注文が多いのがサンマーメンです。
冷房が利いているので、熱くてもなんとか・・・・。

Img_1041

Img_1040


横浜から鶴見へ京浜東北線で。
ジムでサウナと風呂にゆっくりつかって帰宅した。

2017年6月20日 (火)

父の日のプレゼント

誕生日と父の日が近接しているので、」子供たちは大変だ。
父の日の娘夫婦からのプレゼントは、ポロシャツとハンカチでした。
変わっているのがハンカチ。メガネ拭きの生地が四隅の一角にある。
嬉しいですねぇ〜!

Img_1006

息子夫婦からは、創業約300年の老田酒造店(岐阜県高山市)の純米大吟醸「色」です。
高山の清冽な水と甘み豊かな米(ひだほまれ)から醸された辛口の純米大吟醸酒とのこと。
今飲んでいる七賢の純米吟醸が終わったら、楽しみです。
それと有名な人形町にある魚久の京粕漬も。

P1080986

P1080985

今年の父の日はハッピーでしたgoodhappy01

2017年6月19日 (月)

息子夫婦と会食

息子の仕事の関係で、のびのびになっていた会食を昨夜開いてくれた。
私の古稀の祝と父の日、そして母の日の感謝をこめてくれました。
19時15分に地下鉄三田駅付近で待ち合わせし、慶応大方面へ。
彼が連れて行った店は東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29 でした。

Img_1015

近江牛の各部位を食べましたが、いずれも滅茶美味い。
厚い肉の焼き方を家内がTVで見たことがあると話していたが、初めての焼き方で珍しい。
肉の旨味を出すためとか!

Img_1010 Img_1011

Img_1012 Img_1013

日本で食べた牛肉の中で、ベスト3内に入るほど美味しかった。
マルチョウやタンも今まで食べたことがなかったほど美味しい。
ご飯とテールスープも最高。
感動ものでしたgood
息子夫婦に感謝ですsign03


店の中はテーブル席と向かいにアベック用のカウンター席があり変わった作りでした。
アベックの女性(左横顔1/3が斎藤由貴似)が何度も振り返って私夫婦を見ていた。
何処かで会ったことがあるような女であったが、思い出せない。
何度も振り返って私を見ていたから知人なのだろう?
アベックが帰った後、お笑い芸人ロバートの3人と関係者Gが入店してきた。
最初は静かに肉を焼いていたが、一番の年長者が帰るのをロバート以外の3人が外へ見送った。戻ってきて着席したら、今まで声が殆ど出ていなかったのに、リラックスしたのか会話がでてくるようになった。
この光景は会社勤めのときによく見られたことを思い出した。お笑い芸能界も同じなんだと・・・・・。

2時間はあっと過ぎ去ったが、仕事で忙しい二人と会話ができ充実した時間でした。
贅沢な焼肉で本当に美味しかった。
有難う❗


2017年6月18日 (日)

アクアパッツア

冷凍しておいた鯛の半身を使って、久し振りにアクアパッツアをつくりました。
いつも作るときよりも、アサリとミニトマトを倍にして作ったので、濃厚なスープが出来ました。
ベランダで作っているイタリアパセリアをちらして。

P1080982


P1080983
 
 

スープを使って即席パエリアを!
鯛、ミニトマトとアサリの味が米と絡んで美味しいです。

P1080984


2017年6月17日 (土)

青菜炒め

中華街へ行くと前菜の代わりに注文するのが青菜炒めです。
冬は豆苗が多く、これからの季節は空芯菜が多い。
我が家でも前菜に空芯菜の青菜炒めを今年始めて作りました。

P1080975

【雑記】
ジムには週4日行っている。
金曜日の午前中のパワトレルームには何故か若い女性が多い。
小さなジムなのでストレッチエリアも混雑。
パワトレマシンもランニングマシンも満杯だ。
やりにくいなぁ〜!
一番人が少ないのは火曜日で、この日は思う存分機械が使えるので楽しい。

2017年6月16日 (金)

鰹のコチュジャン焼き

鰹のさくを買ってくると、決まって刺身にする。
今回は手をかけて、少々かわったメニューを。
ビールによくあいます。

P1080976

味噌小匙2,コチュジャン小匙1、砂糖小匙1/2、おろしニンニク1/2片をよく混ぜあわせる。
鰹は1.5〜2cmの厚さに切り、厚みに切り込みを入れて合わせ調味料を挟み、塩少々をふる。
みようがは縦半分に切って斜め薄切りにする。
小ねぎは小口切りにする。
フライパンに胡麻油小匙2を中火で熱し、鰹の両面を焼く。
色が変わったら器にもり、みようがを添えて小ねぎを散らして出来上がり。

2017年6月15日 (木)

棒々鶏のタレ

棒々鶏のタレを作りました。
甘めではなく、ピリ辛のタレで棒々鶏にもサラダのドレッシング代わりにも!
炒り胡麻大匙1/2をすり鉢ですり、練り胡麻状にする。
長ネギはみじん切りにする
ボウルに作った練り胡麻、胡麻油大匙11/2、醤油大匙11/2、酢大匙1、砂糖大匙1、甜麺醤大匙1、豆板醤小匙1/2と炒り胡麻大匙1を入れてよく混ぜる。
10分ほど冷蔵庫で寝かせたら取り出して常温にしておく。 食べる直前に食材にかける。
 
前にグルラボで作った鶏ハムにかけてgood


P1080977


2017年6月14日 (水)

火影の濃厚豚骨魚介つけ麺

東十条のラーメンといえば麺処ほん田です。
そこがプロデュースしているのがラゾーナのフードコートの火影です。
鶏だしが特徴ですが、私の好みではなかった。
豚骨魚介つけ麺が6月の平日限定でメニューに加わった。
魚粉臭さや酸味がなく、なかなかのものです。
鶏チャーシュー・メンマ・みじん切りの玉ねぎに柚子の皮が入っている。

Img_1001

柚子が爽やかにしているが、鶏チャーシューではなく豚チャーシューにしてほしかった。
折角の豚骨魚介つけ麺なのだから・・・・・。

«山菜おこわ