リンク先

  • MAISON NOBU
    清澄白河と森下の中間にある小さでお洒落なパン屋のインスタグラムです。 2018年2月にオープンしました。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

2018年4月27日 (金)

灯花の鯛塩そば

四谷にある灯花が川崎ラゾーナのフードコートに出店した。

Img_2288

灯花のうりの鯛塩そばを!
塩ラーメンのあっさりしたスープ。鯛の味はしないなぁ?
麺は細麺。
まぁ、美味しい方かも!


Img_2287


2018年4月26日 (木)

牛肉とたけのこの梅オイスター炒め

JAF MATE 5月号に載っていた「牛肉と筍の梅オイスター炒め」を作った。
筍を頂いたので・・・。
牛肉は細切れを使うので財布に優しい。
パブリカはピクルスに使ったので入れませんでした。
作り方はメチャ簡単で美味しいです!

P1100052

P1100049


2018年4月25日 (水)

鶴見区の人口

横浜市では2065年までの市内18区別将来人口推計を発表した。
驚いたのは鶴見区の人口ピークは市内で最も遅く2042年となる。今後24年間上昇続ける。
市内のピークは2019年とみていて、減少に転じる。
何故、鶴見区は増え続けるのか?
背景は数年前から続く宅地開発で、都心への交通アクセスの良さから転入者が増加していることにあるらしい。
我が家は金沢区から6年前に鶴見区に越してきた。
この地を選んだのは都心へのアクセスが良いのにマンションが安かったからだ。
物価が安いのも特徴だ。
住んでみると都会ではないけど、交通の便や買物などが楽。同じように移住してきた若い夫婦が多いので子供たちもいっぱいいる。
臨海部分の工場地帯方面は寂れているが・・・・・・・。
工場跡地が宅地に変わっている。私の住んでいるマンションの西側には広大な空き地がある。
我が家がそうであったように、東京には手が出せない人向きのエリアであることは間違いない。

2018年4月24日 (火)

チャーシュー

スライスしてラップで冷凍保存出来るので、食べたい時に使えて便利です。
タレも、こしてからタッパーで冷凍保存し、再度使うと「秘伝のタレ」になる。
白髪ネギとラー油でおつまみとして!

P1100043

鍋に、豚ブロック、醤油・味醂・酒各適量、ネギの青い部分、大蒜2片と生姜2片を全て入れて、 火にかける。
中火で落としぶたをして煮詰めていく 。
50分ほど煮たら、 火を止め20分ほど 寝かす (数回裏返すと味の染み込みが良くなる)。
更に50分ほど煮て、 火を止めて、 20分ほど寝かす。
最後に強火で、 タレをスプーンでかけながら照りを出して出来上がり

P1100044


2018年4月23日 (月)

小楢山(こならやま)1712.5m  その2

ゲートで閉鎖されていた道の1.5時間が体にこたえた。
焼山峠は駐車するスペースが広く立派でした。冬季期間の閉鎖は知っていたが!ゴールデンウイークには開通するのかも。
焼山峠から登山開始。
天気もよく、明るい登山道には叡山菫が咲いている。

P4210242 P4210264


カラ松林の間から富士山、南アルプス、八ヶ岳が見える。
小楢山からの眺望が素晴らしい。
富士山!

P4210270


甲斐駒から聖までの南アルプスが一望。

P4210267 P4210269


北には金峰山とオリベスクも。
小楢山がこんなに素晴らしい眺望の山とは知らなかった!


頂上で昼食をとり下山。

P4210273

焼山峠から駐車した場所までの下りでも1時間かかった。
歩数計をとっているKANE氏によると25800歩で16キロとのこと。
ヨレヨレだぁ〜!
峠まで道が開通していたら楽勝だったのに・・・・・・・。

鼓川温泉はJAF会員で100円ディスカウント。
アルカリ性単純泉が気持ち良かった。

Img_2316

山梨市の丸亀製麺で夕食。
ここで皆さんと別れる。

帰りの中央道は順調だったが、八王子から大渋滞。府中スマートICで降りるようにナビが指示。
稲城長沼から新川崎道を走ることに。
中原の宮前に来たら道路を歩く集団にぶつかり運転のしにくいこと!
等々力でフロンターレの試合があったようだ。
小杉からは周知の道で、21時15分到着。

久しぶりの山は素晴らしかった。
仲間との会話も。
それにしても疲れたぁ〜!

2018年4月22日 (日)

小楢山(こならやま)1712.5m  その1

今年初の山の会の登山は山梨市の小楢山でした。
参加者は栃木G6名、山梨G2名と私の9名です。
早く目覚めたので3時半に出発。
一般道路の環八から狛江にむかい、世田谷通をゆっくり走らせた。
調布インターから中央道へ。
談合坂で早い朝食。蕎麦不味かった。

Img_2289


初狩PAでも時間つぶし。富士山が綺麗。

Img_2291

勝沼ICで降り、集合場所んp牧丘のフアミリーマートに向かうがまだ早い。
手前の恵林寺に駐車して境内を散策。
静かで気持ちが良かった。

Img_2295


駐車場に戻ったら、山梨GのHIGさんからLINEがあった。20分前に到着している。直ぐに合流。
過去、遅刻の女王の名をほしいままにしたKAGさんの運転だったので「驚きもものき」だ。牧丘は桃の産地だからか?
集合時間前に栃木Gの2台があいついで到着。
車4台で帰りに入る鼓川温泉の駐車場に行き、2台に集約。
私と山梨の車を置いて、焼山峠へ向かうが途中でゲートが閉まっている。
先にきた車の1台が路上に駐車してあった。
我々もここから出発することに。道は素晴らしい舗装道路だ。
登山口まで1.5時間歩くことになった。


2018年4月20日 (金)

東京の下町を案内

東京駅で妹夫婦と10時に待ち合わせ。
丸ノ内線と日比谷線を使って人形町でおり、甘酒横丁や水天宮を案内。
人形町の魚久でランチ!

Img_2278

銀鱈の京粕漬けは逸品です。
😄ご馳走になりました!

Img_2279


隅田川の清澄橋を渡って清澄白河へ。
そこから娘夫婦がやっているMAISON NOBUへ。

Img_2282

半蔵門線と丸ノ内線を使って東京へ戻り、ここでお別れしました。
二人は新幹線で仙台に帰っていきました。


人形町三原堂の豆大福が美味い!


Img_2284


2018年4月19日 (木)

簡単な夕飯

塩麹で漬け込んで冷凍しておいた豚肉のソーテ−。
解凍してフライパン用ホイルを敷いて焼くだけ。
塩麹は焦げやすいが、フライパン用ホイルは超便利でした。
塩麹は凄い。それだけで肉が美味しい。

P1100045

カンタン酢で作ったズッキーニ・玉葱・パブリカ・ミニトマト・のピクルス。

P1100047

妹夫婦からのお土産の高政の笹かまと揚げかま。
高政は女川の蒲鉾やで、私はお初でした。
この「高政」という会社は東日本大震災では被害が比較的少なかったため、救援物資がまだ届かない女川町の被災者のために当初は百貨店に出荷予定の高級蒲鉾を無料で配布した。 その後も、出来立ての蒲鉾を無料で配っていた会社で有名です。

P1100046


2018年4月18日 (水)

仙台から妹夫婦が

仙台から妹夫婦が遊びに来た。
東京の下町をぶらぶら探訪したいとのこと。
鶴見に越してから初めてなので、わが家を尋ねてきてくれました。
夕飯は電車で中華街へ、山東弐号店で❗
宿泊はゲストルーム(翌日は東京のホテル)に泊まってもらいました。

2018年4月17日 (火)

簡単な雲呑

ハンペンをビニール袋に入れつぶし。桜海老を入れてよく混ぜて具にする。
釜あげの桜海老が売っていたので使いました。乾燥桜海老でもOKです。
穴を開けて一口大に搾りだし餡にする。
ワンタンの皮で包む。
鶏ガラスープを使ってスープを作り、雲呑を入れて上にあがってきたら出来上がり。  
簡単ですが美味しいですよ!


P1100042


«ガゼリ菌SP株ヨーグルト