リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

2017年4月28日 (金)

そら豆・春キャベツとベーコンのパスタ

大蒜と鷹の爪でペペロンチーノ風の春パスタです!

P1080729_2

そら豆はさやから豆を取りだし、豆に切り込みを入れる(大きいのは黒いところに 小さいのはそのまま縦に包丁を入れる)。
パスタの茹でている所で、2分くらい豆を茹でて取り出す。
ベーコンと春キャベツを切る。
オリーブオイルにみじん切りの大蒜と鷹の爪を入れ香りがでたら、野菜とベーコンを入れる。
パスタの茹で汁を加え乳化させる。
茹でたパスタを絡めて出来上がり。

2017年4月27日 (木)

マーローのいちじくのパウンドケーキ

マーローといえばパイレーツのビーカーに入っているプリンで有名です。
日経新聞のお取り寄せプリンで一位に選ばれたこともありました。
横浜近辺では有名な店です。
最近は東京のGINZA6に初出店して、GINZA店限定ビーカーなどがTVのニュースにとりあげられていました。
本店でいちじくのパウンドケーキを初めて購入しました。
100%アーモンド粉を使った重厚な味と香りのパウンドケーキです。
上にはアーモンドスライスがちりばめており、中にいちじくがたっぷり入っていました。
このパウンドーケーキ好きになりました。
 
Img_0852


2017年4月26日 (水)

三浦半島ドライブ

先週は色々なことがあったので、気分転換の意味も込めて三浦半島をドライブしました。
三浦半島のドライブは何年ぶりだろう。少なくとも鶴見に引越してからは一度もないので、6年以上は・・・・・。
我が家から三浦半島の三崎に向かう横横への入り方には三通りある。
入り口は横羽線の浅田ICか生麦ICで、首都高横羽線から横浜新道・保土ヶ谷バイパス経由で横横にはいる、首都高横浜線から狩場線経由で横横へ。首都高横羽線から大黒線・湾岸線で釜利谷JCから横横へ。
浅田ICからと大黒埠頭ではあまり時間は変わらない。
少しでも安くということで、浅田ICは使わずに大黒埠頭から湾岸線経由で行くことにした。
私が並木に住んでいた時は、横横の釜利谷ジャンクションを通過すると、とんでもない高額料金だった。山梨から帰るときなどには一つ手前のICで降りていた。釜利谷と並木の区間分が入っているからだという理由だったような?
日本道路公団の料金変更(外環が一般の高速道と同じ料金の時期)で横横はメチャ安くなった。釜利谷JCから衣笠ICまで610円だ。首都高の大黒埠頭から釜利谷JCの方が720円(ETC利用)で高い。
快適に高速道路、三浦縦貫道(310円で高い)を走り、国道134号へ。

三崎口のamigo氏宅を訪問。
奥様お手製のあんみつをご馳走になりました。
大変美味しかったです。

P1080721

お土産まで頂戴しました。

Img_08502_2


松輪エナヴィレッジで昼飯を食べようと行ったら、定休日。ついていない。
引き返して三崎へ。
たち吉の寿司にするか迷ったが、はまゆうで金めの定食とマグロかまの定食を。

Img_0844

P1080723 Img_0842


のんびり、葉山方面へドライブ。
南葉山のマーローでティータイム。
マーローのプリンはお土産等で買います。
相模湾を見ながら勿論プリンで!

Img_0847

Img_0846

逗子マリーナに寄るつもりが行き過ぎて鎌倉に入ってしまう。
のんびり過ごしていたので時間がたったので、帰ることにした。
並木時代はよく通ったハイランドと鎌倉霊園を通り、朝比奈ICから横横に入る。首都高大黒埠頭でおり産業道路経由で我が家へ。
久しぶりの遊びでのドライブ。
気分転換になりました。


2017年4月25日 (火)

カリフラワーのベーコン炒め(スペイン家庭料理)

作り置きが出来るので、カリフラワーが安く手に入った時に作ってみました。
大蒜をキツネ色になるまで炒めると香ばしさが出てグ~です。
一度冷ますと味がしっかりと馴染んで美味しさがアップしました。

P1080717


カリフラワーは食べやすい大きさに切り分け、丁寧に洗う。
多めのお湯で1分程茹で、固めに仕上げる。
大蒜2片はみじん切りに、ベーコン3枚は食べやすい大きさに切る。
熱したフライパンにオリーブオイルをたっぷり目に入れ、大蒜とベーコンを炒める。
カリフラワーを入れて炒める。
最後に塩を振りかけて味を調える、火を止めたら蓋をして30分〜1時間程放置する。
食べる時に温めなおす。

2017年4月24日 (月)

鯵のさんが焼き

新鮮な鯵を使って、さんが焼きに!
残りは刺身で。
小骨とりと皮ひきが上手になりましたよwink

P1080718

鯵は3枚に下ろして皮を引く。面倒でも小骨もある程度取っておく。
まな板の上で切りながら細かくしていき、大葉千切り6枚分、おろし生姜小匙1、味噌大匙1/2、ネギ小口切り大匙2、醤油小匙1/2も入れて混ぜながら切っていく。
ある程度、まとまる感じになるまで、たたく。
まとめてから4等分にし、まるめて大葉を付ける。
フライパンに薄く油を引いて焼き、返したら、大さじ1程度のお酒を入れてフタをして中火弱で蒸焼きにする。
火が通れば出来上がり。


ニラとモヤシの胡麻和えです。

P1080716


2017年4月23日 (日)

叔父の告別式

22日(土)は今年始めての山の会の登山で茅ヶ岳であった。
ぢゃりさんをピックアップして山梨に向かう予定だったが、叔父の告別式の連絡がありキャンセルすることになった。
知らせが早かったので、KON氏がぢゃりさんの足の確保(FUJ氏宅に前日に宿泊)に動いてくれた。KON氏とFUJ氏に感謝!
2月上旬に叔父の見舞いに出かけた折は、思っていた以上に元気で普通の会話をしたのだが。
あんなに元気だったので驚いたが、その後で急速に悪くなっていったとのこと。
一週間後の告別式になった。開始が9時と早い。
千葉なので、車で7時に自宅を出発。
浦安IC付近は渋滞したが,後は順調であった。
1時間ちょいで到着。
叔母の話では「お寺さんの都合で葬儀が1週間後になった」とのこと。
導師さんが現れて、その理由がわかったような気がした。
女性の有髪の真言宗の坊さんで、坊さん臭くない。家の跡継ぎのうような印象で、OLをしている雰囲気の坊さんであった。休みの日にお寺の仕事をしているのではないのかなぁ〜。
お経は坊さんそのものであった。
千葉の火葬場は立派な施設でした。
すべての儀式を終え14時半に家に帰りました。
この一週間は色々なことがあったこともあり、流石に少し疲れた。
家に帰ってきてからは、昼寝と早い睡眠へ・・・・・・。

2017年4月21日 (金)

ブリのピリ辛照り焼き

簡単な方法でピリ辛なブリの照り焼きを作りました。

P1080710

牛蒡を3cm程に切る。
ブリは表面が白くなるほど湯引きし、冷水に入れて表面のぬめりを取る。
フライパンに合わせ調味料(酒200ml、水200ml、醤油大匙3、味醂大匙3,砂糖大匙1、すりおろし生姜少々、鷹の爪輪切り適量)を入れ混ぜ合わせる。
牛蒡を入れ沸騰させた後、ブリを入れて落とし蓋をし、中火で8分程煮込む。
落とし蓋をはずし、ブリに煮汁をかけながら更に弱火で煮詰めて照りととろみがでたら出来上がり。

民家の庭で藤が咲きだしました!
 
Img_0839


2017年4月20日 (木)

アスパラときのこの焼きびたし

冷まして味がしみると美味しいです。

P1080709


小鍋に水1/2カップ、削り節3g,醤油・味醂各大匙1を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら茶こしでこす。
アスパラは根本の皮を剥き、長さを半分に切る。
舞茸としめじは小房に分ける。
フライパンを熱して油少々をなじませ、アスパラときのこをこんがりと焼き、タレに浸す。
器に盛って鰹節適量のせて出来上がり。

2017年4月19日 (水)

リビングの模様替え

コロが亡くなったが、習慣は治らない。
朝起きてリビングに行くと、コロの朝食とトイレの清掃をしなければと足が運ぶ。
いないことに気がつき、寂しさがこみあげてくる。
少し模様替えをして、気分転換を!
食事やトイレの道具をゴミにだした。
キャットタワーは場所を南東面の窓から北(電話機を置いてあった)に移し、愛猫のモモとコロの写真と蔓性の観葉植物を配置した。
皮のソフアーは愛猫の爪の引っかき傷が結構あるが、カバーを外した。
南東面の窓一面の場所に観葉植物と胡蝶蘭を!

P1080715


2017年4月18日 (火)

コロが天寿を全うした

我が家のおばちゃん猫のコロが17日18時5分に、家族4名にみとられて、静かに息を引き取りました。
享年20歳でした。


Img_086712月頃から大食漢のコロの食が細くなってきたが、膝の上で甘えることは相変わらずであった。
モモが生きていた時は、私の膝の上には決して来なかった。
先輩のモモに気を使っていたのがコロであった。
モモ亡き後の2年半は、それまでとは違って甘えに来ていて、それが私の日常生活の一部になっていました。
一週間前から食事はせずに水だけの生活に変わった。
2日前からは頭を撫でても反応しなくなったので、覚悟をしました。
人間でいえば百歳以上なのだから大往生と思わなくてはいけないのだろう。
これからのペットロスの生活はどうなるのかな?
私の歳を考えるともうペットを飼うことは出来ない。
コロがいなくなり寂しくなるなぁ〜!

«くずし豆腐とスナップエンドウの担々炒め