リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 久しぶりに10キロのウオーキング | トップページ | 海の見える丘コースのウオーキング »

2009年5月20日 (水)

「茸のフライパン・ピラフ」

ピラフとパエリァの違いは何処にあるかわかりますか?一番の違いはサフランを使って色づけするのがパエリァです。ピラフをチャーハンと同じと思って、冷ご飯(電子レンジでチーンして使う)を使えば良いとしている人が多いのでは!米を炊かないで使います。パエリァは米を洗わないでそのまま使いますが、ピラフは米を洗って15分くらいつけてからザルにあげ水気をきったものを使うので一寸違うかもしれませんwink

F1000877
パエリァとピラフが殆ど作り方が同じなら、フライパン・パエリァを数回作っているので、フライパン・ピラフに挑戦することにしました。マイタケとエリンギがあるのでそれを使って(ピラフといえばマッシュルームなのでしょうが・・・・)。烏賊のゲソが冷凍してあるのでそれも使っちゃえhappy01
チャーハン風ではなく、レストランのピラフが簡単にできました。美味しかったですよgood夕ご飯を作るのが面倒だと思ったら、皆さんも作ってみてください。パエリァより材料が少なくてすむので、マネー・タイムのエコ料理です。何せフライパンだけで簡単につくれるのですからbleah
【レシピ】one米2合を洗い、15分ほど水に浸水させたら、水気を切っておくtwo鶏モモ肉50g、玉葱1/4、マイタケとエリンギを各々食べやすいように小さくきっておくthreeフライパンにバター20gを入れ、火をつけて鶏肉をいれる。鶏肉が白くなったら、玉葱を加え透き通るまで炒める。いずれも火は弱火four米を入れ米が透き通るまで弱火で炒めるfive火が通ったら、水360cc、コンソメスープの素小匙2、マイタケ、エリンギ、塩少々と胡椒少々を入れて全体をよく混ぜるsix蓋をして沸騰するまで強火で2分(湯気が勢いよく出てくるまで)煮るseven弱火で8~10分(パチパチと音がするまで)煮るeight火を止めて7分蒸らし、全体をかき混ぜたら完成scissors

今回は色どりと香りづけに赤の粉パブリカ本場ハンガリーのお土産にHOSさんから頂きました。私には最高のお土産です)とベランダに植えてあるパセリの葉をみじんぎりにして散らしました。この二つが美味しさを強めましたgood

« 久しぶりに10キロのウオーキング | トップページ | 海の見える丘コースのウオーキング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

う~んおいしそう!
パエリアはたしかに材料費が高くつきますね。
サフランもものすごく高いし!

リゾットはよく作るのですが
これも生米から作ります。、
ピラフはやったことなかったので
チャレンジしてみます^^

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
1g0FSPHB

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに10キロのウオーキング | トップページ | 海の見える丘コースのウオーキング »