リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« オクラの和風サルサ素麺 | トップページ | 早朝と10時に二回ウオーキング »

2009年6月19日 (金)

「チヂミ」について

7年前の話ですが、「チヂミ」で思い出したのは長野県の須坂勤務時代に、週2日の割で新横浜に出張で戻って来ていた。泊まりの日は夜にマージャンでした(須坂で仕事をして新横では奉仕、都会の人は激しい)。
始めの頃の遊んでいた場所は私にとってゲンの良い所でしたが、場所が変わってからは良くない。特に韓国人が経営している所では。いつ遊んでも勝てない。ついに酒と店の奥さん手作りのチヂミが唯一の楽しみになってしまった。特にチヂミが美味しい!私にとって、その店はチヂミを食べに行くだけという状態になってしまいました。
冷蔵庫の中のニラと卵を見て、突然マージャン屋のチヂミを思い出しました。作ったことはないけどチャレンジしました。マージャン屋の家庭料理のチヂミのようにはならない。小麦粉が少なかったようだ。
日本で言えば、「たこ焼き」を作っているのに「明石焼き」を作っているみたいなものでした。当然、「明石焼き」は美味しいものですから、私が作ったチヂミも「卵のチヂミ」と思えば美味しい。「明石焼き」を知らない人は、少し厚いクレープを想像してみてください
失敗は成功のもと。チャレンジする気持ちと失敗の原因分析するだけ良しとしなくては!
F1000915
二度目のチャレンジも失敗しました。生地の部分に山芋をすって入れ、白菜キムチ、ニラとチーズを入れて、変わりチヂミ風へトライ。
表面はチーズが入ったのでカリカリ。中は山芋の力でふんわりというイメージでした。
フライパンでの裏返しが無残なことに。味は良かったのですがwobbly

« オクラの和風サルサ素麺 | トップページ | 早朝と10時に二回ウオーキング »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

マージャン話、笑えました^^

ちぢみってお店によって生地の感じもさまざまですよね。
わたしはもっちりねっとりのタイプより、
卵が多めのふわっかりっが好きです^^

でんぷん質はジャガイモのすりおろしだったような気がします・・
わたしも挑戦してみよう!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オクラの和風サルサ素麺 | トップページ | 早朝と10時に二回ウオーキング »