リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« ザクロのシャーベットと樫の実 | トップページ | 個人的なパソコン教室 »

2010年11月23日 (火)

手羽元と蕪のトマト煮と大和芋のコチュジャン和え

タジンナベ鍋で作る洋風煮込みが手羽元と蕪のトマト煮です。
柔らかく煮えた手羽元と蕪に、トマトの旨味がじんわりと沁み込んでいます。
ゆっくりと過熱するので、素材のおいしさと奥深い味わいになります。
タジン鍋の力が発揮できるメニューです。

P1030559

【レシピ】①タジン鍋にオリーブオイル、みじん切りにした大蒜を入れ、中火に2分かける。香りがたったら、みじん切りにした玉ねぎを加えてサッと炒め、手羽元(塩・荒びき黒胡椒をふっておく)、蕪(縦四等分にきっておく)を加えて混ぜる。弱めの中火にして蓋をして時々混ぜながら4分蒸し焼きにする。②蓋をとって中火にし、ホールトマト(3/4缶300cc)、調味料(チキンスープの素1/2個、酒大匙2、塩少々)を加えて混ぜる。煮立ったら弱火にして蓋をして、時々混ぜながら12分煮る。③今回は京菜を入れ、ビーフンを入れて蓋をして2分ほど煮る。蓋をあけて大きく混ぜ、塩・胡椒を加えて味を整えて出来上がり。


辛味の効いた豚ひき肉がさくさくの山芋をひきたたせる、大和芋のコチュジャン和えを作った。
豚ひき肉は軽く火が通る程度にサッと茹で水気をきっておきます。ボウルにコチュジャン、胡麻油、塩、醤油、煎り胡麻とひき肉を入れてざっくりと混ぜる。大和芋と小葱を加えてひと混ぜして出来上がり。

P1030551


« ザクロのシャーベットと樫の実 | トップページ | 個人的なパソコン教室 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ザクロのシャーベットと樫の実 | トップページ | 個人的なパソコン教室 »