リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 「豚バラのネギ塩だれ」と「セロリと松の実のマスタード和え」 | トップページ | たらとあさりの煮込み »

2011年3月 4日 (金)

赤ワインを煮詰めたハッシュドビーフ

ルーは使わないが缶詰のデミクラスソースとホールトマトを使い、赤ワインを煮詰めたソースが決め手のハッシュドビーフを作ってみました。
土曜日にすき焼きをしたとき、家内がすき焼き用の牛肉を四人分買ってきた。二人なので当然牛肉が冷蔵庫の中に鎮座することに。消費期限内に消化するために少し手をかけて作りました。
料理は手をかければ、それなりに応えてくれます。美味しい~!

P1040021【作り方】
鍋にバターを溶かし、厚めにスライスした玉ねぎを炒めます。赤ワイン230mlを入れ中火で煮詰める。デミクラスソース、ホールトマト、砂糖大匙1、醤油大匙1を加えて軽く煮込みます。フライパンでマッシュルームを炒め鍋に移す。塩・胡椒した牛肉を炒め、ブランデー大匙1を加えアルコールを飛ばして鍋に入れる。中火で鍋を熱し、全体がなじんだら塩・胡椒で味を調え、バターで風味をつけて出来上がりです。


まだ残っているセロリでマリネを作りました。
ナムプラーをつかいましたので、それでセロリの青くささが抑えられ、レモンとミントが爽快感を後押ししています。
ミントはベランダの自家栽培のものです。

P1040019


« 「豚バラのネギ塩だれ」と「セロリと松の実のマスタード和え」 | トップページ | たらとあさりの煮込み »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

卵はひとり週に2個までにして下さい。
食べ過ぎ注意
昔と違って現代は栄養とりすぎなので、
卵から栄養を取る必要はありません。
むしろ、身体に悪いのです。
あと、バターも・・・
遠い国からあなたの健康を心配しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「豚バラのネギ塩だれ」と「セロリと松の実のマスタード和え」 | トップページ | たらとあさりの煮込み »