リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 麹で | トップページ | ナメタカレイの煮物と塩麹を使った二品 »

2012年5月28日 (月)

ラーメンその24 「冷やし中華の元祖 仙台 龍亭」

【ストック記事です】

冷やし中華の元祖は仙台にある龍亭です。

P1060421

1937年(昭和12)、この店の初代主人が夏の商品を開発し、冷し中華が誕生。
元祖冷し中華・涼拌麺1300円は1年中食べられるとのこと。
8種の具が別盛りになっていて、タレはゴマ・醤油から選択します。
仙台出身の私ですが、冷やし中華は仙台が最初であることは知っていても、これまで一度も行ったことはなかった。
その店・龍亭に行ってみた。
勾当台通にあるのですが、メインより錦町側なので分かりにくい。
普通の北京料理のお店でした。


P1060424

注文は醤油で。ゴマは仙台が最初ではないはずなので!
具の別皿とソバの皿もギンギンに冷えていて嬉しい。
味は甘さが少し強いが後に酸味と胡麻油の風味が麺にからまっている。
麺の咽喉ごしが良い。さっぱりしていて美味い。
麺の大盛でも値段は同じですが、冷やし中華としては高い
高級感があります!


« 麹で | トップページ | ナメタカレイの煮物と塩麹を使った二品 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麹で | トップページ | ナメタカレイの煮物と塩麹を使った二品 »