リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 白菜と油揚げの炒め | トップページ | 鶴見は下町の雰囲気 »

2013年2月 3日 (日)

北品川から旧東海道で尻手の自宅まで26600歩

昨日、午前中降っていた雨が止んだので、13時過ぎに自宅を出発。
京急で北品川へ。
舟宿通りから旧東海道へむけて歩く。

Img_0497


青物横丁手前に品川寺があり、大きな銅像の座り地蔵がある。
ここには四代将軍が寄贈した梵鐘があり、パリ万博等で行方不明になりスイス/ジュネーブで見つかり戻ってきた話がある。
それを記念して青物横丁にはジュネーブ通りと呼ばれている道がある。

Img_0501

鮫洲すぎた所に有名な蕎麦屋「吉田家」がある。
今回はパス。

Img_0508


立会川では坂本龍馬の銅像、浜川砲台跡をみてさらに歩く。

Img_0510


鈴ケ森刑場跡は二回目だが気持ちが悪い場所だ。
丸橋忠弥の磔刑や八百屋お七の火炙りの場所はとくに・・・・・!

Img_0519

この先は第一京浜をひたすら歩き平和島から美原通りへ(旧東海道)。
途中でたい焼き屋でたい焼きを食べ、大好きな餅甚の安倍川餅を買う。

Img_0522


大森警察署からは、また一京浜を蒲田へ向けて歩く。
梅屋敷の駅名は知っていたが、梅屋敷と言われた所の公園で咲き始めの梅に遭遇。
小さいけど、ここから駅名がつけられたと思う。
なかなか都会にしては良い場所だ。

Img_0533


京急蒲田駅からの羽田線が高架になり、第一京浜が環八の信号を通らないで立体で川崎へ行けるようになっていた。
11月に車で通った時は出来ていなかった。
走りやすくなり便利だなぁ~!

Img_0538


蒲田で夕食と思ったが早すぎるので川崎まで歩くことに。
ここからが長い道でした。
多摩川から赤紫の富士山が見えた。
川崎のビル群が綺麗だ。

Img_0543


Img_0545

川崎の銀柳街にある大戸屋で夕食。
山梨の単身赴任時に大戸屋によく行ったが、それ以来です。
客層で面白かったのは老夫婦か若い男女がお客で、中間年代の人がいなかった。

ここまで歩いて来たのだから、ラチッタッデッラを通って我が自宅まで歩くことになった。

Img_0548


18時40分到着。
26600歩の約16キロのウオーキングでした。
先週の武蔵小杉往復よりは短かったが景色は全く違って、それなりに楽しめました。

« 白菜と油揚げの炒め | トップページ | 鶴見は下町の雰囲気 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白菜と油揚げの炒め | トップページ | 鶴見は下町の雰囲気 »