リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 北品川から旧東海道で尻手の自宅まで26600歩 | トップページ | 自家製の塩麹と醤油麹の仕込み »

2013年2月 4日 (月)

鶴見は下町の雰囲気

Img_0554

自宅から鶴見に向かって旧東海道を歩くと、鶴見市場の民家の横に小さいお稲荷さんがある。
とってもお祭りをするようなお稲荷さんには見えないのだが・・。
3日はお囃子や獅子舞などがでてささやかなお祭りをしていた。
このような下町の雰囲気は、こちらに引越ししてきて味わえたプラスポイントでした。
餅つきもしていました!

【雑記】
20時過ぎベランダにたまたま出ていて、消防車のサイレンが聞こえて来た。
数台がマンション敷地に入ってきたが、火元の場所がわからずウロウロ。
公共道のゲートが開き消防車や救急車とパトカーが入っていった。
火元が何処なのか解らないので、1Fまで降り消防車についって行く。
私の棟より一番遠い棟3Fの部屋で黒い煙が見えた。
放水はしないで鎮火。
二重窓のせいか、サイレンの音が聞こえても遠い所のように思い、気がつかないところが多い。
以前住んでいた団地でも、火事なのに隣や下の家が気がつかないので、ドアを叩いて知らせた経験がある。
コンクリートの建物は気がつきにくい。
1440世帯、15F建てが11棟もあると火事になるとなかなか大変だ。
消防車ははしご車も含め16台、救急車、パトカーなどが出動してきた。
たいしたことがなくて良かった!


« 北品川から旧東海道で尻手の自宅まで26600歩 | トップページ | 自家製の塩麹と醤油麹の仕込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北品川から旧東海道で尻手の自宅まで26600歩 | トップページ | 自家製の塩麹と醤油麹の仕込み »