リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 鰤の和風ステーキ | トップページ | 出流山万願寺の »

2013年3月28日 (木)

みかも山カタクリの里へ

27日にKON氏の誘いで栃木県のみかも山カタクリの里へ行ってきました。

Img_8695

天気予報では夕方に雨で日中は曇りであったが、何と言うことか早朝に自宅を出た時から小雨。
節分草の時と同じに小山駅に車で迎えに来ていただいた。
佐野市・栃木市・大平町のみかも山に着いた時から殆ど雨の一日に。雨が降ると思わなかったので折りたたみ傘だけをもっていっただけなので・・・・!
東駐車場からカタクリが群生しているところへ。

途中でKON氏のザックの中から「もし、もし」の女性の声が。
携帯電話ではないかということで取り出したときは切れていた。
受信?(実際は発信していたのだが、どうして発信したか未だ謎)先へ電話したら、お昼に行く予定の鹿沼の蕎麦屋「大越路」であった。
KON氏が侘びと今日は店を開いているか念をおしたら、何と火曜日から木曜日まで休みとのこと。
KON氏お薦めの「大越路」は遠いなぁ~。今回もダメだった。


Img_8598


Img_8634


カタクリの群生地は見事な広さとは思ったが、どうも写真で見る雰囲気と違うなと思いながらパチリ。
今年は早くて4日前が一番良かったとのこと。確かに枯れ始めている。
雨のため花弁がそっていない。遠目で見ると群生そのものは凄い。
万葉公園へ歩き、駐車場に戻る途中で「一番の群生地はもっと北の方」ということを教えて貰う。駐車場の手前で念願のアズマイチゲとアズマアマナを見つける。
車で移動し一番の群生地の駐車場へ。500円取られたが価値は十分にありました。
晴れていれば、4日前ならばアズマイチゲとカタクリの花の競演で見事であったろうと思う。
凄い群生地です。


Img_8660


Img_8664


Img_8680


昼飯は出流山の蕎麦屋へ。
20数キロ先で遠い。石灰石の採掘場の先には蕎麦屋がかなりあった。
行った所は奥で更に山の中腹にある一軒家の出流山荘「ほん田」で、蕎麦も美味しかったが一品は蕎麦の田楽。柚子味噌がまた美味い。
テレビに先週で秘境○○で出てきた「たろっぺ茶屋」(節分草の時に食べた蕎麦屋)より、ず~と「ほん田」の方が美味しかった。


Img_0867 Img_0869_2


大平町にある大山寺の岩しだれが満開でした・・・。


Img_8706


Img_8707


仕上げは栃木市内の天然温泉「湯楽の里」で、のんびりした時間をすごす。
小山駅からは雨があがる。
自宅には20時過ぎに到着。18000歩強でした。
今回も花とハプニング、会話と楽しい時間を過ごすことが出来ました。


左がアズマイチゲで、右がアズマアマナです。


Img_8644_2 Img_8650_2


« 鰤の和風ステーキ | トップページ | 出流山万願寺の »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんでだろう!偶然携帯釦を押すことは納得するが、昼に行くはずだった大越路に発信されていたとは(ギョギョッ)。最近発信した記憶がない、偶然とは恐ろしい。あの山の中の一軒蕎麦屋、謎めいたお話し。来年こそは絶対に食べましょうネ。。。。お陰で出流山荘に参上できた。蕎麦田楽、やっぱり美味でしたね。柚子味噌お皿までなめたいほど。蕎麦も申し分なかった。門前に並ぶ蕎麦とは格が違いますね。
ノリピーさん、今朝8時ころからお日さま、絶好のお出かけ日和、あーーーーっ!外仕事で汗ふきふき。
天気はいまいちでしたが、ふたりで楽しい野山歩き、花いっぱいで感謝感謝です。お疲れ様でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鰤の和風ステーキ | トップページ | 出流山万願寺の »