リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« ~No11~ 14日(日) ベローナ~ミラノ(最後の晩餐) | トップページ | ~No13~ 16日(火)・17日(水) ミラノ~帰国 (紀行文最終) »

2013年8月 3日 (土)

~No12~ 15日(月) ミラノとスイス

電車に乗ってスカラ座へ。
一回券を刻印機械に入れてもスタンプされない。15枚中9枚が刻印なし。
電車はワンマンカーだ。
運転手はあまり気にしていない。人が乗れば出発する。
機械の故障?9人はタダ乗りに。

スカラ座見学者と街へ行く人と別れる。
私は憧れのスカラ座見学に、博物館へ。

Img_0619


6ユーロが10人で4ユーロ/人に。そして一枚無料に。
博物館から、劇場の一部が見られた。


Img_0621


Img_0620


観客席から舞台も見ることが出来た。
あぁ〜、憧れのこの席でオペラを見てみたいものだ。
アイーダの衣装や書物、プリマドンナ等のパネルも楽しめた。

一部を除いて写真は禁止。
表示しているのに、中年の中国人は特権意識まるだしで平気に写真を撮りまくっている。
どうして彼らにはマナーが欠如している人が多いのだろう。
30年前の日本人と同じだ。やや不愉快になった。

皆と別れて一人でレオナルド・ダ・ヴィンチ記念国立科学技術博物館へ。

Img_0633


月曜日は休館日であった。
「明日、お会いしましょう」と言われたけど・・・・!
そうだ、月曜日は美術館や博物館は休みの場所が多い。


行くところがないので再びドゥオーモへ。


Img_0632


昨日より警備が厳しい。
ザックの小さなファスナーまで開けろと言われた。
仲間と会う。
このドゥオーモは凄い。
しかし観光客の多いせいか、宗教的な敬虔な雰囲気を感じることが出来なかったのは残念だ。

お昼はピッツァの生地?パンみたいのものにチーズやトマトソースを挟んだ半月状のパンツェロッテイを!
お店は長蛇の列だ。

Img_0651

午後2時からは、国境を超えて全員でスイスのアウトレットへ。

Img_0653


帰りのバスで気がついた。
少し離れた建物にスポーツ衣類を集めたアウトレットがあった。
スイスのマムートが好きなので、買いたかったぁ。
残念無念!
後悔先に立たずだ。


ミラノに戻り、高級食材店ペックが経営しているレストラン「Cracco Peck(クラッコ・ペック)」で夕食。

Img_0655


ペックの生ハムも食べた。
美味しかったです。
この日誕生日のKOBさんのお祝いも!

Img_0656

Img_0658


Img_0659


Img_0661

食事後はドゥオーモ、ガッレリアを通ってスカラ座の夜景をブラブラ愉しむ。


Img_0663


Img_0665


Img_0672


スカラ座の先まで歩いて電車に乗ってホテルへ。
結局全員、薩摩守になった(笑)


Img_0675


Img_0676

今回の旅行はイタリア・フランス・オーストリア・スイスと四カ国に入ったことになった。
陸続きの国の便利さと独立性について考えさせてくれた。

イタリア最後の一日になりました。


« ~No11~ 14日(日) ベローナ~ミラノ(最後の晩餐) | トップページ | ~No13~ 16日(火)・17日(水) ミラノ~帰国 (紀行文最終) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

noripiさん、苦心の傑作旅行紀行掲載のとき、当方は、雷害によるパソコン完全破壊に見舞われ大変失礼いたしました。本日、やっとのことで再始動です!パソコン替えて改めましてその見事に美しい写真群、見入っております。最初に遡り、楽しく拝見させていただきます。私がリング外に落ちている間、栃木のメタおじさんがかなり冷かしていただけたようですね。秋の燕山行で、noripiさんの思い出話を楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ~No11~ 14日(日) ベローナ~ミラノ(最後の晩餐) | トップページ | ~No13~ 16日(火)・17日(水) ミラノ~帰国 (紀行文最終) »