リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 自家製生タラの粕漬けとNFLスーパーボウル | トップページ | ルクエで作るパンプキンサラダ »

2014年2月 5日 (水)

鶏胸肉のやわらかケチャップ炒め

袋で混ぜてフライパンで焼いてタレを絡めるだけの簡単レシピです。
脂肪分が少ないのに、これが滅茶美味い。

Img_9994


鶏肉を食べやすく小さめ(厚さが均等に)に切って塩・胡椒をして袋に入れたら卵一個も入れて袋ごと、もんで休ませておく。
片栗粉大匙2を入れて混ぜる。
フライパンに大匙2の油をひいて、鶏肉を入れてあまり混ぜないように焼いてひっくり返して両面を焼く。
合わせ調味料(ケチャップ大匙2、醬油大匙1、蜂蜜小匙1、生姜すりおろし小匙1、オイスターソース小匙1)を入れて絡ませて出来上がり。


【余談】

交響曲第1番「HIROSHIMA」で有名で、 聴覚を失った闇の中で音を紡ぐ“現代のベートーヴェン”と呼ばたれ佐村河内守氏の楽曲は別人が作曲していたとの報道に驚いた。
昨年の3月31日にNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家」が放送され話題になった。
みていた私は感動したが、どこかスッキリしないところがあった。
番組の中でメインの楽曲として扱われていたのが「ピアノのためのレクイエム」で大評判になった。3.11の大津波で亡くなった梶原真奈美さんの母、希久美さんの慰霊のために書かれた作品は、石巻の半壊れた小学校の体育館でピアニスト、田部京子氏によって初演された。
「レクイエムは母子二人のために書いた作品」なので、レコーディングしてCDにする予定はないとしていたが、色々な経緯でDVDに収録された。
「ピアノのためのレクイエム」だけが欲しいと思ったものでした。
この曲も別人が作曲したのかわからない。
凄くショックなニュースでした。

« 自家製生タラの粕漬けとNFLスーパーボウル | トップページ | ルクエで作るパンプキンサラダ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自家製生タラの粕漬けとNFLスーパーボウル | トップページ | ルクエで作るパンプキンサラダ »