リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 大根の甘酢漬け | トップページ | Voyageur du tempus »

2014年3月16日 (日)

14日春の栃木市〜No2.大越路と栃木市内観光

昼食は、これまで3回も嫌われていた鹿沼の大越路で念願の蕎麦を食べた。

Img_0183

流石は蕎麦好きのKonさんお薦めのお店でした。
蕎麦、天ぷら、刺身蒟蒻ともつ焼きで静かに、もくもくと頂きました(美味しいと寡黙になるんですねぇ)。


Img_0187_2


Img_0184         
Img_0185


ここからは観光ボランティアで活躍中のFuさんの十八番へ!

何処へ行くのだ?
栃木インターチェンジ近くの吹上町、伊吹山善応寺へ。
○驚きの第一弾。
百人一首の中で大好きな藤原実方の歌「かくどだに えやは伊吹のさしも草 さしも知らじな 燃ゆるおもひを」と詠われている伊吹山はここだというのです。
案内板には【伊吹山は『美濃(みの)と近江(おうみ)との境なる山にはあらず下野なり』([坤元 儀](こんげんぎ))と記されているように、東国の歌枕として知られ、平安時代以降多くの歌人に詠まれてきた名所です。】と書かれている。
美濃とばかり思っていたので驚いた。
どちらが本当の場所(栃木の吹上の雰囲気が良かったので)かわからないが、いぶきは歌枕なので、この相聞歌の良さは変わらないと感じた。

Img_0222


2月10日から福田屋百貨店跡に改装転居した栃木市役所へ。
○驚きの第二弾
市役所とは思えないゆったりとした空間。
駐車場は都会なら三台のスペースを二台分にしている。
なんだぁ、こりゃぁΣ(@ω@;)

Img_0053

市役所に歌麿の肉筆画の三部作の内の「品川の月」と「吉原の花」の高精細複製画が展示してある。
NHKの歴史ヒストリーで「深川の雪」が取り上げられ、複製画ではあるが他の二品の実物大の複製画を是非見たいと事前に希望を言っておいた。
思っていた以上に素晴らしい画でした。
そのサイズの大きさにも。

Img_0050

深川の雪の実物が箱根の岡田美術館で4月4日から6月末まで一般公開される。
絶対見に行くぞ〜!


更にFUさんのサービス精神が旺盛になる。
蔵の街大通りから、山車会館、蔵の街美術館、横山郷土館、旧栃木市役所別館、県庁堀と案内してくれた。
ただ見て回るのではなく、説明つきなので理解が深められたと思う。
彼の活動の素晴らしさを知ることが出来、感心しました。
機会があったら、栃木市を見るツアー(10名以上でボランティア案内が申し込める)をくみ、Fuさんを指名しよう(゜∀゜)

Fuさんの自宅に戻り春の栃木がおしまい。
Suさんとも話が出来たし楽しかったなぁ!
これも参加者皆さんのおかげです。
感謝・感謝です

解散して帰路へ。佐野ICちかくでの事故のおかげで、栃木市から渋滞にはまる。
遅くなったので、ついでにアウトレットへ。
表示値段半額のジム用ウエアー上下をゲット。
東北道へ。
昨年末にリニュアルした羽生PAの「鬼平江戸処」で休憩。

Img_0060


軍鶏鍋屋「五鉄」、そば屋「本所さなだや」、うなぎ屋「忠八」、鉄火丼などを提供する江戸めし屋「万七」など、鬼平犯科帳の中で登場した店名を冠した店がある。
どこに入ろうか?
うなぎ屋「忠八」へ。
年金生活者でもあるので一番安い、うな丼セットを注文。
忠八のうなぎのたれ滅茶美味い。
久しぶりにうなぎを堪能しました。

Img_0054

所々で渋滞にはまったので9時に我が家に到着。
久しぶりに盛りたくさんで有意義な一日を過ごせました


« 大根の甘酢漬け | トップページ | Voyageur du tempus »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

栃木街ミニツアー、フーさん大活躍。さすがボランティアガイドですわ^_^
山愛好会で10な以上集め、彼を指名して案内していただきましょうかね。栃木県民ながら、私は、栃木市知らないことばかり。
蕎麦やっとやっとやっと食べましたね^_^ 美食家のノリピーさんの舌に合うか心配でした。ここの蕎麦を食べて約30年になりました。
散策で摘んだふきのとう、いただかれましたか?まさに春を食べる^_^ ちと私は苦手ですが^_^

lone wolfさん

大越路の蕎麦、美味しかったですよ。
よく冷えてた刺身蒟蒻も。
水の冷たさと良さが蕎麦には必要ですね。
満足しました。

今日の夕飯は家内が当番です。
ふきのとうを天麩羅にしてくれるそうです。
私は好きで〜す

たっぷりと栃木を取り上げていただきありがとうございます。

大越路は4度目の正直ですか・・・

羽生PAの「鬼平江戸処」まだ出来てから一度も寄っていません。
栃木から距離が近過ぎて、トイレ休憩にも寄り辛いSA。でも1度
寄ってみたくなりました。

今日も午後ボランテリアガイドをして来ましたが、NHK歴史秘話
ヒストリアの歌麿効果で、栃木の観光客が多くなってきたようです。


メタボッコリ さん

今日のボランティアガイドご苦労様です。
東武の開店と重なり、歌麿の複製画の市役所4Fに引率するのは大変でしたでしようねぇ。
駐車場は見せなくても、あの複製画はコースに入れるべきだと思います。
貴兄が話されていたように、歌麿といえは版画で小さいと思っているのが一般的ですし、色の素晴らしさを知らないでしょう。栃木市の文化の深さを知ることが出来ますよ。
羽生PA上りには、近くの栃木からもわざわざ高速にのって来る人が多いとTVで流れていました。
食事は面白いものがありますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根の甘酢漬け | トップページ | Voyageur du tempus »