リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 三ツ池公園の遅咲き桜 | トップページ | タジン鍋でラタトーユなどの夕飯 »

2014年4月22日 (火)

吾が友より歌集「冬の天狼」の贈呈

高校・浪人・大学時代の友人・岡本勝氏から、彼の歌集が送られてきた。
歌集「冬の天狼」まひる野叢書第318編 平成26年4月22日発行 現代短歌社発行 定価2500円(本体2315円+税)だ。

Dscn0262

彼は東北大学法学部教授だった平成21年4月に第一歌集「蠍の日」を出版し、その時も贈呈してくれた。
今回の歌集は平成21年から25年までの彼の生き様の歌だ。
つらい体験、大震災、東北大学法学研究科教授退職、名誉教授、法学からはなれた生活と病などの短歌461首である。
彼は法学の道に進んだが、高校時代から文学の素養はピカ一であった。
歌を読んでいて、この感性は私と同じだと思う歌にあうとドキッとする。
私は平凡な世界の人間だが、そのように感じることが出来るのは同じ釜のめしを食べたからか?

つねに「ただかくの如し」の精神もて生き来しわれなり何をはばかる
ほの暗き五輪真弓の歌声に「密会」の夜のよみがへり来る
強制を嫌ふ夫と強制を好む妻いる八畳の居間
こんな歌を詠っているが、妻への愛情が溢れている歌が数多くあってのことです!

信条を貫き、愛情深い。
彼はやはり凄い男だ!
今回も歌集をじっくり味わうことにします。


« 三ツ池公園の遅咲き桜 | トップページ | タジン鍋でラタトーユなどの夕飯 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

旧いご友人のようですね。短歌集とは! 本の表紙がとっても素敵です。
天狼といえば・・久しぶり懐かしい言葉を聞かせていただいた。なぜかあの谷村新司の、20年くらい前のアルバム海を渡る蝶でしたかに入っている『天狼』という歌を思いました。売れませんでしたが大好きです。歌詞に出てくる、群れからはぐれた一匹狼に例えた内容に憧れさえ感じましたね。今でも時々聞いています。

lone wolfさん

貴方のハンドルネームは谷村新司の天狼の歌詞の二番が由来ですか?
white wolfというネームも作れるね。

歌集の方は星座のシリウスで、シリウスにかけた歌が納められていました。

映画ジョン、ランボーが、lone wolfを使ってます。シリーズのなかで、2作目ベトナム編が好きです。つねにひとりで立ち向かう戦闘シーンがグー(^^) 3作目アフガニスタン編もなかなかよく出来ている。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三ツ池公園の遅咲き桜 | トップページ | タジン鍋でラタトーユなどの夕飯 »