リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« スタミナ冷や奴 | トップページ | 浅間白桃 »

2014年8月 1日 (金)

尾白川渓谷

月日のたつのが速い。
今日から8月だ!

先月28日に山梨県の白州にある尾白川渓谷で仙台の61歳の男性が滑落して死亡した。
山梨に赴任したてのころ、単独で尾白川渓谷に往路は渓谷道、復路は尾根道で行った所だ!
渓谷道を登るとエメラルドの色の千ヶ淵にたどり着いた。
この先は、準登山コースになり、アップダウンが激しく、危険な箇所が多い。
千ヶ淵を過ぎると、水しぶきをあげて豪快に落ちる旭滝と百合ヶ淵にたどり着く。
その先は尾根道になり、この渓谷のメインである3段になって流れ落ちる美しい姿の神蛇滝となる。
写真を撮るスポットは危険な場所で、落ちれば必ず死につながる。
とても綺麗な滝だ。
最後は不動滝になる。
この時はスニーカとジーンズで行ったことが悔やまれた。
この渓谷は登山準備をして行かなくてはいけない所だ。
花崗岩が滑りやすい。
後で知ったのだが、滑落で死亡事故が毎年おきていた。
横浜に戻る直前にも登山装備をしたシニアーの滑落死亡事故があった。
その後は紅葉の時季の2シーズンほど渓谷道は使わずに、尾根道を登山靴と登山ズボンで写真撮りにでかけた。
お気に入りの場所でもあった。
また、我々の山の仲間が大好きな日向山が近くにあり、急な下山路で尾白川の支流にある錦滝も素晴らしい。
我ながら上手に撮れたかなと思った写真は、今は総て存在しない。
WindowsからMacに替えた時、データとして残しておいた外付けハードデスクを間違って消去してしまったからだ。
山や花の写真は総てパーである。
悔しい・・・!
なめてかかると大変な所だが、機会があったらもう一度行ってみたい渓谷だ。
今年の紅葉は西沢渓谷に計画したので、次回でも!

« スタミナ冷や奴 | トップページ | 浅間白桃 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山の事故、若い頃は体力も充実してて軽くすむものも高齢になると怖い。いちにち歩いているとかなり消耗し体力とともに思考力も低下する。下山するまで、自宅Pにつくまで意識して注意することだ。登り方、下り方、しっかり分かっていても、つまらないところで転ぶ。頭付近にあるダケカンバの枝に頭突きしてしまう。
歩きながら何かしようとすると危ない。歩く時は集中する事だ!山は、ゆっくりのんびり焦らずコースタイムに上乗せするくらいで行きましょう!

lone wolfさん
貴方のおっしゃている通りだ。
先日、スーパーの帰りにマンション内広場の植木の枝に顔面をぶつけてしまった
山では尚更のことですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スタミナ冷や奴 | トップページ | 浅間白桃 »