リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« てんかの「辛あさりの混ぜ蕎麦」 | トップページ | 神田 やぶそば »

2014年10月23日 (木)

上野の森美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」

日経新聞購読者オンリー招待日に応募したが外れた。
送られてきた招待券が24日迄100円引きと勝手に思い込んでいた。
それでも昨日、土砂降りの雨のなか川崎まで歩いて行き、上野へ。
10時10分に上野の森美術館到着。入場券売り場で1400円出したら「この券は招待券ですから、お金はいりません」と言われた。よく読んでみると24日までは招待で、それ以降は100円引きであった。
よく読まないで思い込んでしまった。あ〜恥ずかしい!

Cimg0014


入場するのに時間制限で10分待つことに。

Cimg0008

会場に入って吃驚。すごい人が小さな版画に順をなして鑑賞している。

流石はボストン美術館だ。
所蔵の一部ではあるが、それでも北斎の春朗時代、為一時代(富嶽三十六景等)、北斎の版画等142点が展示されていた。
珍しい5枚続きの「吉原遊郭の景」、「諸国瀧廻り 下野黒髪山きりふりの瀧」や「神奈川沖浪裏、凱風快晴、隠田の水車、駿州江尻」などの21の富嶽三十六景は本当に素晴らしい。
すごいなぁ!
ボストンに行く機会があった時、ボストン美術館の日本展示は絶対に行こうと思っていたが、残念ながらボストンに行けなかった。
一部でもボストン美術館の所蔵を日本で鑑賞できて幸いだった。
約一時間鑑賞して外へ。

えっ!(◎_◎;)
ものすごい人の行列だ。最後尾まで300m近く雨のなか並んでいる。
北斎は人気があるが、こんなにも並ぶのか!
雨だから人は少ないだろうと思ってきた。
開館10分後で良かったぁ〜!

Cimg0006

Img_0111

中学の修学旅行以来、西郷隆盛の銅像にご挨拶を!

Cimg0010


雨の中、アメ横へ。
実はアメ横、行ったことがなかったので。

Cimg0011

秋葉原まで歩いてくると、昔の秋葉原とは違う印象だ。寂しいなぁ!
雨でも外人とメイド姿が多い。
万世橋を渡って神田淡路町へ。
折角、神田淡路町まで歩いてきたので「神田 やぶそば」へ(明日のブログに感想をアップします)。
神田から東京へ歩く。
京浜東北線で川崎まで戻り、16分歩いて我が家へ。
上野から東京まで4駅なので距離はそれほどはない。
雨が降っていて人が少ないとはいえ、街のなかを歩くと少し疲れました。

« てんかの「辛あさりの混ぜ蕎麦」 | トップページ | 神田 やぶそば »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

北斎、豪快ですよね‼️ 神奈川沖浪裏、見事な遠近法。ダイナミックな浪間に小さく描かれた富士が見事にひきたってます。こういう構図は、なかなか思いつかない。
決局、招待券はゲットできていたのですね(^^) 東京の人出は吃驚します、何処からこんなに集まるのでしょうね⁉️

神田のやぶ蕎麦、最近夕方テレビでやってましたよ。

lone wolfさん
本当に人が多い。
地方が長い私には、何処でも人で溢れているので脅威ですが

北斎は昔から大好きで、長野市と須坂市の二度の長野県勤務の折は、小布施の岩松院に度々でかけました。俳人小林一茶ゆかりの古寺でもあり、 境内には福島正則の霊廟もあります。
有名な北斎の天井画「(八方睨み)鳳凰図」を寝転んで眺めるのが大好きでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« てんかの「辛あさりの混ぜ蕎麦」 | トップページ | 神田 やぶそば »