リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 上野の森美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」 | トップページ | 一幻の「えびしお そのまま」 »

2014年10月24日 (金)

神田 やぶそば

22日、北斎展の帰りに歩いて神田まできた。
折角、神田淡路町まで来たのだから、火事で1年半以上閉店されていて、20日から再開されたので「神田 やぶそば」に。
丁度お昼の時間帯だったので、店を囲うように順番待ちの人が。

Cimg0012


東京では並ぶのを嫌がっていては目的達成できない。
一人寂しく並ぶ。
サラリーマンとシニアが半々だ。
席数が多いので思っていたより早く、20分で中に入れた。


30数年前の味を思い出しながら「せいろそば670円(消費税別)」を2枚注文。
家内と結婚前に来た時は、一枚注文して量の少なさに後悔したものでした。

Img_0113

そばつゆは甘みが感じないほど辛いという記憶だったのだが、甘みが結構あるので驚いた。
つゆは昔とは違うような気がする。
蕎麦も???????違うような!
(尤も当時と違って、10割、二八や変わり種のつなぎで美味しい蕎麦を食べる機会が多かったので舌が肥えたのからか?)
最初に食べた時の印象が強烈だっただけに、正直なところ期待はずれでした。
そんなものなのかも!


Img_0112


Img_0114


« 上野の森美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」 | トップページ | 一幻の「えびしお そのまま」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

やぶ蕎麦! お行儀のよい蕎麦のようですね。 老舗の風格が漂ってます。

栃木のは、荒々しい田舎蕎麦だ。 まわりに家や店の無い冷たい清水が豊かに湧くロケーションは、それだけで贅沢ですね‼️

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上野の森美術館「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」 | トップページ | 一幻の「えびしお そのまま」 »