リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« Macはなかなか手ごわいが楽しい | トップページ | 牡蠣とタラのキムチ鍋 »

2014年11月14日 (金)

日本国宝展

秋は教養の季節だ。
絵を描けるわけではないが、絵の鑑賞は好きだ。
美術品を見るのも好きです。
山梨に単身赴任する直前、横浜市美術館にアングルの「泉」が展示された。「泉」だけを見にいった。その後は横浜時代では大好きなブリジストン美術館に行っただけ。
並木から鶴見に引っ越しして、東京が近くなったのに出かけることが少ない(西洋美術館、箱根の岡田美術館と東京都美術館だけ)。
上野が近いのに地の利を生かしていない。
道理で知的なものが剥げ落ちてスッカラカンになっている訳だ。
審美眼を高めて心豊かにしなくては!
木曜日はフィットネスが休みなので上野へ。
東京国立博物館平成館で開催されている日本国宝展へ。


Img_0151_2
Img_0153

開館前の9時半に到着。1600円の100円割引券でチケットを購入。
平成館前では入場制限。
最初の展示物の仏足石と玉虫厨子は人だかりで前に進めない。
100の国宝が展示されている。
縄文のビーナスと言われている有名な土偶、長谷川等伯の秋に秋草図、雪舟の秋冬山水図、中尊寺の金光明最勝王経字宝塔曼荼羅図等々・・。
40数年ぶりに支倉常長像にも対面した。仙台市立博物館所蔵で、私が大学時代の時は重文であったが、平成に入ってから国宝になった。ユネスコ記憶遺産でもある。


主に学生時代に鑑賞した国宝を再度鑑賞が出来た。当時と見方が変わったかな?
各地から国宝が3ケ月の長期出張をしてきたようなものだ。
観覧にきて良かった。

常設館の展示物もついでに・・・・。
写真撮影禁止マーク以外の展示物はストロボなしで撮影はOK。
重文・国宝でOKなものがあれば、指定されていないが禁止されているものもあった。

Img_0147

重文の土偶


Img_0150

葛飾北斎の浮世絵


Img_0149

安藤広重の浮世絵 重文

常設展も見応えがありました。
充実な半日を過ごすことができた!

上野の森で冬桜を見つけた。

Cimg0037


« Macはなかなか手ごわいが楽しい | トップページ | 牡蠣とタラのキムチ鍋 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Macはなかなか手ごわいが楽しい | トップページ | 牡蠣とタラのキムチ鍋 »