リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 鮭と野菜のとろろグラタン | トップページ | 鶏肉とセロリのナンプラー炒め »

2015年3月18日 (水)

東洋ゴム工業子会社の免震不適合

免震ゴムの不適合事件は強烈なショックであった。
何故なら、私のマンションは免震であるからだ。
マンションの買い替えの時、耐震ではなくわざわざ免震の物件を選んで購入した。
マンションの地下部分の免震構造を住んでから見学したが、装置に東洋ゴムと書いてあったかどうか思い出せない。不安であった。
マンション管理会社や施工主の調査で東洋ゴム工業子会社の免震ゴムは使われていなかったことが解り広報された。
やれやれである。

それにしても、東洋ゴムの体質には不信感が強く残った。
データ改竄で申請し認可されていたなんて。
それも一人だけが関わって、全くチェック機能が施されていなかったとは呆れてものがいえない。
改竄データで申請を内部で発覚してから公表まで一年掛かり、その間でも売り続けていたとは・・・。
安全を売り物にしていなくてはならない会社なのにリスク管理が全くないように思える。
どこかの大国の企業と同じことを、現在の日本の大企業でもあったことは情けないし呆れる・・・・。
車のタイヤまでチェックしてしまいました。
昔購入したトヨタの車には東洋ゴムのタイヤが装着して納車されたことがあったから。
違うメーカーのものでした(笑)
リスク管理がされていない東洋ゴム製は使いたくない。
クワバラ・クワバラだ

« 鮭と野菜のとろろグラタン | トップページ | 鶏肉とセロリのナンプラー炒め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鮭と野菜のとろろグラタン | トップページ | 鶏肉とセロリのナンプラー炒め »