リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 中華そば おかべ | トップページ | 首都圏の3つの環状線の一つが完成 »

2015年3月 7日 (土)

一ヶ月点検

車の一ヶ月点検にディーラーへ。

カーナビで使い方が今一解らないことがあって整備の人に教えて貰った。
目的地設定するとインターナビが働いてデータを取りに行き、現時点で最短時間で行く道を選んでしまう。そのルートを見ることは出来るのだが、他の5ルートの表示をして選択して走りたくても、それが出来ないでいた。説明書には方法が書かれていない。
整備の人に教えて貰いスッキリした。説明書になくてもナビの仕組みを考えれば出来る範囲ではあった。
マニュアルの不親切さはこんなものなのかも!
カーナビで凄いのは、ナビと連動して、曲がるべき交差点の手前などに差しかかるとマルチインフオーメーション・ディスプレイ(スピードメーター、ギアシフト、時計、外気温、走行距離、残存ガソリンの走行可能距離等の表示)に表示することだ。
スマホをハンズフリーで送受信ができ電話できること。
ステアリングでオーディオをリモートコントロールができることも。
使えるようにしたり、操作を覚えるのが少々大変だったけど、頭の体操にはなったかな!

ナビ以外にも使いこなさなければ、宝の持ち腐れになるオペレーションが多い。
先ずは、パドルシフトでマニュアル車感覚のシフトチェンジを楽しんだ。
この操作は、特に急坂を降りるときにハンドルの下にある−レバーを上げると7段階でシフトダウンするので便利だ。
エコアシストを使った場合、都会の道路ではリッター当たりの走行距離が大幅に伸びた(スタートのスピードがカッタルイけど、のんびり走るには良い)。
まだ使っていないのはクルーズコントロール、Sモードスイッチ(エンジンのトルク感を活かしたレスポンスの良い走りが出来る)とEVドライブ等だ。
クルーズコントロールは長距離の高速道では使いみちはあるかもしれないが、さぁて私は使うのかなぁ?
都会の道路ではSモードスイッチを使ってもあまり意味がない。
地方に行ったら使ってみるか。
病みつきになったら省エネの車にした意味がないかな?
でも、省エネと通常の両方使えるのが面白いから、装備の良い方にしたのだから使わなくては・・。

絶対使わないのはブレーキアシストだ。これは万が一のためのセーフガードです。

« 中華そば おかべ | トップページ | 首都圏の3つの環状線の一つが完成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中華そば おかべ | トップページ | 首都圏の3つの環状線の一つが完成 »