リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 車麸とかぼちゃの煮物 | トップページ | 豚味噌焼き »

2015年4月 8日 (水)

仙台の友人から

高校・大学時代の親友である東北大名誉教授の岡本勝氏から郵便が届いた。
開いたら歌集が入っていた。
昨年、出版したばかりなのに、早くももう一冊?と思ったら、奥様の二冊目の歌集「絹の喉」現代短歌社刊の贈呈でした。
彼はこの4月から宮城県歌人協会会長に就任している。
奥様も歌を作られているとは知らなかった。
本の重さが、そのまま奥様の道のりのように感じられ、ただ圧倒された。

【その歌集から】
年どしにテレビに見ていし歌始め夫と着きたり陪聴の席
われをぎゅっと抱きし日もある玄関に退官近き夫を見送る
学生に混じりて階段教室に夫の最後の講義聴きおり
悲しみは怒りとなりて滲み出ん汚染水漏れいかに防げど

Cimg0260


« 車麸とかぼちゃの煮物 | トップページ | 豚味噌焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な歌集ですね。五首みな滲みました。帯の次の言葉が素敵です。
[魂を震わせる歌を詠みたい。たとえ喉に血の滲もうとも]

掲載の歌は、四首でしたね。 図書館でリクエストしてみましょうかな(^^) 今年度から図書館のボランテイアも始めました。なかなか勉強になります。

lone wolfさん
図書館のボランティアもされたのですね。
民生員とボランテイア活動2つでは忙しいのでは。
忙しい会社にいたから、そう感じないのかな。
素晴らしいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車麸とかぼちゃの煮物 | トップページ | 豚味噌焼き »