リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 余り物でビーフカレー? | トップページ | シドニー土産に »

2016年1月11日 (月)

NHK大河ドラマ「真田丸」の新府城

昨日からNHK大河ドラマ「真田丸」が始まった。
懐かしい地名が・・・。
武田勝頼が最後に築城した新府城は、山梨単身赴任時代の住まいの甲斐市竜王の隣の韮崎市にあり近かった。
桃の花の風景は笛吹市や山梨市が有名だが、私が一番気に入っていたのが昨日でてきた新府城である。
山梨の春は二回と短かったが、桃の花の季節にはカメラをぶら下げて写真撮りに出かけた。
北杜市の神田の江戸彼岸桜と新府城の桃の花の写真が同じ半日で写真が撮れた。
 

新府城は三方に借景となる百名山がある。
上手くは撮れなかったが、借景入りの桃の花の風景の一部を・・・・・。

Img_1562
 
Img_1586
(桃の花と富士山)
 
 

Img_1588
(桃の花と鳳凰三山・・左から薬師岳・観音岳・地蔵岳)
 
 


Img_1554
(桃の花と八ヶ岳)


【余談】
登山で登った山々の写真は外付けHDに取り込んでいた。
Macに変えた時に外付けHDの山々のフアイルを消去するヘマをした。
新府城は山ではなく、花を撮りに行ったので、そのフアイルは残っている

« 余り物でビーフカレー? | トップページ | シドニー土産に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

真田の話は面白いですね。真田太平記、かねてより読みたいと思っておりましたが(^^) 昨年秋からこの長い長い小説に取組んでいる。実に面白いですね‼️ 武田家滅亡から始まる、勝頼は岩殿山へ向かうが小山田の謀反で笹子峠で行き場を失う。死を覚悟し、天目山へ。あの景徳院が終焉の地。勝頼夫人と自害する。夫人は、この時十九歳。黒髪の乱れたる世ぞ果てしなきおもひに消ゆる露の玉の緒 辞世がまた哀しい‼️ 景徳院へは二度訪れた。お堂のま裏に、ふたりの墓がある。誰が手向けたか線香が焚かれていた。寂しい寂しい佇まいであった。 私の本の位置は、北条が滅び秀吉が利休を成敗。無謀な朝鮮への軍が始まったところ。

lone wolfさん
真田といえば上田というが、私は長野市松代が素晴らしいと思う。
長野時代、松代と北野美術館をセットで案内をよくしたものです。

大河第一話、わたしも見ました。
舞台の新府城の最後の解説で、韮崎と聞いて、そのうち機会があれば行ってみたいと思いました♪
写真素敵ですね(*^O^*)

ぢゃりさん
シアーズの旅で桃の花は笛吹市で。
韮崎は「わに塚の桜」を案内しましたよね。
新府城の桃は規模が小さいけど風情があります。

松代と北野美術館、知らなかったです。ちょっと調べましたら、良いですね〜(^^)是非機会をみて行きます。 上田城が有名ですが、私が興味をそそったのは岩櫃城、名胡桃城、砥石城、沼田城ですね。 岩櫃山は、ハイキングコースも整備されているとか。

lone wolfさん
是非、松代に行ってみてください。
もう一つ見学して欲しい場所があります。
それは松代大本営の地下壕です。
宮城(皇居)、政府の諸官庁の主要部、日本放送協会海外局(ラジオ)など、天皇制国家を支える中枢機関がまとめて移転する計画で、多くの朝鮮人労働者が動員され、この工事に過酷な労働を強いられた歴史の負の遺産です。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 余り物でビーフカレー? | トップページ | シドニー土産に »