リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 秋刀魚と蓮根の柚子胡椒焼き | トップページ | 鶏モモ肉となすの煮物 山椒風味 »

2016年9月27日 (火)

爺ヶ岳2670m 9月24・25日

今年最後の登山は爺ヶ岳2670mです。
10月では都合がつかない人が多く、9月末の週末となった。
栃木Gの7名と私の8名の予定が、ぢゃりさんの都合がつき急遽参加となり9名に。
少し早いが、4時にぢゃりさんのマンションにより、一般道を走りって府中から中央道へ。
梓川SAで朝飯をとり、待ち合わせの安曇野IC出口に7時40到着。
ここからは一般道を走って、扇沢の駐車場へ。
ここでハプニングが。無料の市立駐車場が満車のため有料駐車場に車を停めた。先に入った栃木の2台が見えなくなる。登山準備をして、メンバーを探していたら、幹事役のKON氏が駆け寄ってきてくれた。1日2000円の下に1000円の駐車場がある。そこに停め直すことに。
4000円と2000円ではえらい違いだが、2000円の駐車場(30分無料)を出て、一方通行の直ぐ下から入り直すという分かりにくい場所にあった。
駐車場から15分歩いて柏原新道入口から9時40分頃から登山開始。
登山道は整備されているが、最初の1時間は急登でした。
上部から針ノ木や蓮華岳が雲間に見られた。
種池山荘2450mに到着。

P1080040

到着後の生ビールの美味しいこと。

P1080042


ワイン等で夕食前に出来上がってしまった。その為?か17時からの夕飯が殆ど食べられず。
19時過ぎに山荘の外で見る星空の綺麗なこと。天の川もはっきりと見ることが出来た。
消灯の15分前の20時に、私は寝言を言いながら最初に寝ついたらしい。
13時過ぎに凄い鼾で目を覚まし、トイレと外へ。少し雲が出てきていた。その後は殆ど眠れなかった。
5時の朝食をとって、荷物は山荘に預けて45分登って爺ヶ岳南峰へ。更に15分登って、主峰の中央峰へ。
山荘からの富士山、南アルプス、八ヶ岳。爺ヶ岳からの北アルプスの山々、鹿島槍の頂上は雲の中であったが、越後の山々も加えて素晴らしい景色を見ることが出来ました。
紅葉は上部で、花では可憐なツルリンドウを初めて見ることが出来た。
下山でもアクシデントはあったが、ゆっくりと景色を楽しみ?ながら・・・。

恒例の温泉は、薬師の湯ではなく穴場をKON氏が探し出したここえかん(心笑館)で。
源泉かけ流しで、人が少ないので良いお風呂でした。

夕食は三度目になる、安曇野の「くるまや」で。くるまやの蕎麦は美味い。

Img_1537 Img_1539

ここで18時半頃に解散。
帰りは、中央道の渋滞に慣れている私にとってもウンザリする大渋滞に巻き込まれた。
ぢゃりさんを送り届けて我が家には23時過ぎに到着。

今回も無事に楽しむことができました。
幹事役のKON氏を初めとしたメンバーのお陰です。
感謝です!

画像を下に載せます。


Img_1525


P1080051 P1080069


P1080080 P1080085


P1080101


P1080127 P1080143

ミヤマリンドウ・ゴゼンタチバナ・ヤマハハコ・ツルリンドウ


P1080008 P1080012


P1080115 P1080016


« 秋刀魚と蓮根の柚子胡椒焼き | トップページ | 鶏モモ肉となすの煮物 山椒風味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。お疲れ様でした。今年納めのトレッキング、お陰様で楽しかったですね。山日誌をふり返りましたら、1974年8/3〜7日に爺ケ岳のある後立山縦走してました。42年前になるのですね(^^) 新宿から夜行電車、八方尾根-五竜岳-鹿島槍ヶ岳-爺ヶ岳-岩小屋沢岳-鳴沢岳-赤沢岳-スバリ岳-針ノ木岳-扇沢を歩いてます。鹿島槍ヶ岳から爺ヶ岳あたりが美しかった想い出が残ってます。スバリ岳のガレ場で少し道を外し岩場を攀じ登ったことが記憶に。まだ若かったことから花にもそんなに興味なく、さぞかし色んなお花が咲いてことでしょうが勿体無い事です。種池小屋前斜面一面のチングルマの種子があんなにあったのですね。永い時間経過とともに、花を含めてあらゆるものを愉しむようになりました。黒部の谷越しにある立山、劔岳、すっきりお見せ出来なかったのは残念です。
爺ヶ岳往復で充分でしたね。昔のイメージでもう少し軽いかと思いましたが立派な山でした。皆さんのお陰で楽しい楽しい二日間でした、感謝しております。反面、山屋として反省すべきことも有りまして勉強になりました。ありがとうございました(^^)

lone wolfさん
幹事、大変ご苦労様でした。
お陰で今年も楽しい山の日々を味わうことが出来ました。
感謝でいっぱいです。
有難うございました

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋刀魚と蓮根の柚子胡椒焼き | トップページ | 鶏モモ肉となすの煮物 山椒風味 »