リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 鯛のアクアパッツアとズッキーニのピクルス | トップページ | いきなりステーキ »

2016年11月11日 (金)

煮干しつけ麺 宮元

蒲田駅から歩いて5分少々のところに昨年4月に開店し、蒲田では有名なつけ麺が宮元です。
新小岩の麺屋一燈(ラゾーナにも出店があったが、私的には好みが?でした)にゆかりのある煮干し専門店でもある。

Img_0095

かねてから行ってみたいとは思っていたが、足をのばすことはなかった。
iPhone7にSuicaを入れたが使ったことがなかったので、使い勝手を試すこともあって、川崎から一駅先の蒲田へ。
iPhone7のSuicaはケースがあってもそのままかざせば問題なく使えた。
超便利でした。

P1080198_2 P1080199

宮元では一番オーソドックスな極濃煮干しつけ麺850円を。
スープがドロドロしていて、器を傾けてもチンタラとしかスープが移動しない。飲んでみると、舌触りはややザラっとしていて、煮干しがストレートにガツンと来る感じではなく、動物系のポタージュ感が強い。
食べた後でスープ割りをすると豚骨系がガツンとくる。
チャーシュー2種は一燈系らしい独特の真空低温調理の豚バラと、脂身がやや多い豚トロのようなロース肉でした。私には?
麺はもちっとしながらも適度な硬度が強いコシを生み出している。一燈に頼んで作ってもらっているかな!
評判通りのつけ麺でした。

Img_0094
 
次回、行く機会があったら極上濃厚煮干しそばを注文しようと・・・noodle

« 鯛のアクアパッツアとズッキーニのピクルス | トップページ | いきなりステーキ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鯛のアクアパッツアとズッキーニのピクルス | トップページ | いきなりステーキ »