リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月29日 (木)

日の出

この時期、ベランダから見る日の出です。
朝食をとりながら見る日の出は、建物がなければ山の上で見るのと同じ位に見えます。

Img_0321


Img_0316
 
 

今年、義父がなくなりましたので、年賀のご挨拶は失礼させていただきます。
良いお年をお迎えください!

2016年12月28日 (水)

アルミ炊飯器

土鍋からティファールのアルミ製フッ素加工炊飯器にかえて数年経過した。

P1080299

ティファール製は蓋もアルミアルミ製フッ素加工で炊飯状況が見えない。
熱伝導率が良いので、炊きあがるまでの時間が短い。
強火・弱火と沸騰した時に火の調整が必要であった。

数念経ったので和平プレス製に買いかえた。

P1080295_2

蓋が強化ガラスで、つまみの蒸気穴を開閉することで、火加減は中火の弱い状態のままで炊き上げられる。
蒸気穴の開閉することで、白米の他に玄米・赤飯・お粥も炊けるとのこと。
早速、白米を炊いた。

P1080305_2

代わり映えはしなかった。
値段が安い分、和平プレス製に軍配をあげられるかもbleah

2016年12月27日 (火)

LDKの窓掃除

昨年の暮にLDKの窓掃除をしてから一年ほっとき放しでした。
我が家はマンションの角側です。
眼下に京浜東北線と東海道が走っているので、防音のために14cmの二重窓になっている。
LDKの南東側はほぼ全面が高さ2m30cmの窓になっている。
一面を掃除するのが大変なので、掃除が億劫になっていた。
ある日の早朝、何気なくTVのショッピング専門チャンネルを見ていたら、水洗い不要!汚れ落としと コーティングが 同時にできる シュットピカ(通常2本5120円送料別)が安く(2本3980円、送料無料)売っていた。
シュットピカという名前と安さ、それに簡単に窓の掃除が出来そうなので、ネットから注文した。
4日で到着。
気合を入れて使ってみたら、今までの大変さは何だったのか!
短時間で綺麗になりました!
でも、疲れたぁbearing


P1080308 P1080310


2016年12月26日 (月)

きのこと豚肉の中華風塩麹鍋

豚肉のコクにあっさりとしたスープで、きのこをたくさん摂れるヘルシー鍋です。

P1080304

大根、人参はいちょう切りにし、下茹でしておく。
牛蒡は笹かきにし、水につける。
椎茸、シメジとえのき茸はそれぞれへたをとり小房に分ける。
長葱1cmカット、にんにくはスライスし、もやしはよく洗い水気を切りる。
鍋に和だし1500cc、酒75 cc、薄口醤油75cc、塩麹大匙1、覇味大匙1、だし昆布5cm、鰹節30を合わせ火にかけ沸騰してきたら、豚スライス4cmカットを入れる。
きのこ、豆腐、大根、人参を入れる。
塩味が足りなかったら塩麹で味をととのえ、食べる直前に葱を入れる。
好みでブラックペッパーをふる。

P1080302_2

スエーデンから生のまま空輸されてきたサーモンの刺身をビールのおともに!

P1080300


2016年12月25日 (日)

スーパーマリオラン

Img_031212月15日にiOS版の「スーパーマリオラン(SUPERMARIORUN)」が配信された。
体調がよくなくて寝込んでいる時に、iPhoneにインストールしてみた。
もともとゲームには関心がないし、ポケモンゴー以外はやったことがない。遊んだことはないが、あのスーパーマリオだからきっと面白いのだろうと思ってのことだが・・・・・・。
遊び方は単純すぎる。プレイ中に画面をタップするとマリオがジャンプして様々な障害物を避けたりすることができ、タップの長さでジャンプ力が変わるというだけ。
無料ダウンロードのみの段階では、遊べるのが1-3ステージまで(1-4は冒頭の20秒まで)。言ってしまえば体験版で試したのだが、1200円課金すると、全ての要素が遊べるようになっている。
うん??1200円は高すぎるのでは!
と思ったら、同じようなことを感じた人や記者等がいることをネットで知った。
データ料金もかかるので、iPhoneの方で遊ぶのはやめた。
課金を払う気は全くしないけど、家でしか使っていないiPadには入れた。
この程度のアプリでは任天堂の株が下がるのが当然という感じだ。

2016年12月24日 (土)

迷惑な0120

0120−947−906からスマホに数回電話がかかってきている。
一度もでなかった(電話帳にない電話には基本的には出ないことにしている)。
しつこいangry
0120−947はNTT西日本が番号提供者だから、関西の会社であることがわかった。
フリーダイヤルの電話番号をネットで検索してみた。
電話番号検索のURL:http://himania.me/bangoukensaku/から調べてみたら、株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングという会社だ。

受信者負担である0120で電話をかけてくるって、とんでもないところだ!
早速着信拒否にした。私の番号では第一号である。

【0120−947−906のネットでの口コミから】
NTTドコモのふりしてかけてきた。人の迷惑も顧みず無茶苦茶です。結局、NTT光回線の勧誘でした。連続して数回かけてきています。不在をよそおって留守電が出るとすぐに切る。何も言わない。かなりの悪徳勧誘業者だ。みなさん決して出ないように。最悪業者の可能性大。

何回もかけてくるので出てみると、相手の一言目が「なぜ電話に出ないのか?」。
「は??」と思い何の用件かと聞くとドコモ光勧誘。
お前の態度がなってないのと、忙しいのにかけてくんなクズと言って切る。

金融機関と支店名を教えていただければ
こちらで口座番号をお調べして手続きしておきますね~
だってさ
怖っ!

携帯電話にかかってきました。
このような内容です。
「わたくし、NTTドコモ ドコモ案内センターの◯◯◯(女性)と申します。」
「◯◯さんで、ご本人さんで間違いないでしょうか」
「いつも、お世話になっております」
「ご連絡でございますが、時間は少々よろしいでしょうか」
「私どもドコモから連絡させてもらってますので、皆様に一軒一軒ご連絡させてもらってます。」
「今回、ドコモ光という割引サービスがございまして、対象の方がフレッツ光をお使いの方なのですが、◯◯さんのお宅では、フレッツ光をお使いでしょうか。」
という電話でした。
ドコモはこういう営業をしているのかと聞くと、
「今回、皆様に1軒1軒ご連絡させてもらってます」

2016年12月23日 (金)

大根鍋

病い中?なので、胃に優しい鍋にしよう。
殆ど手をかけないで作れるもの。
ということで、大根鍋をつくりました。
調味料は鍋の方に昆布だしと酒だけでといってもよいくらいなのです。

P1080290

昆布5cm角は水100ccで戻す。
大根1本は皮を剥ぎ、マジックブレッドで摺りおろす。
戻した昆布の鍋に酒100cc、大根、潰したニンニクを入れて、火にかける。
鶏もも肉に熱湯をかけ、臭みをとり一口大にきる。
鍋に鶏肉、豚肉、生鱈と人参を入れて20分程煮込む。
水菜、舞茸、もやしとネギを加えてサッと煮込んで鍋は出来上がり。
シソや柚子(好みで唐辛子)の薬味にポン酢で食べます。

P1080293


2016年12月22日 (木)

鬼の撹乱、 その2!

水曜日は夕飯の当番日です。家内が「代わるよ」と言ってくれたのですが、いつまでもパジャマでは治らないと思い、簡単な鍋を作るからと申し出に応えませんでした。 スーパーに買物に行っての初めての経験。
それは、精算を終えたらレジの人が精算籠を持って袋詰の場所へ運んでくれたことです。
後ろに精算する人が待っているのに。
これって、妊娠の方・小さい子供づれの奥さんや老人にするサービスなんでは!
おいおい、そんなに老人ではないぞ 😣
相当辛い顔していたなのかなぁ?
お風呂に3日入っていないし、髪はボサボサだからか?
ショックで治ることが遅れるような気がした 😂
いやぁいやぁ、パートさんは私が病み上がりの一人生活者の買物にみえ、気をまわしてくれたのかと思えば、彼女に感謝する気持ちにもなった。
私の年齢が高齢者の分類に入っていることに抵抗感がある為、老人ということに敏感に反応したのかもしれない。鬼の撹乱のせいかな。
インフルエンザ、風邪、ノロウイルスではありません、念のため!
今年一年の疲れなのか????
今日は昨日よりず~っと良くなってきています。

昨夕作った鍋はただ入れるだけの全く手がかからないものにました。
明日アップします。

2016年12月20日 (火)

鬼の撹乱?

日曜日の夕方から体調がおかしい。
風邪ではない。フラフラしているわけでもない。
月曜日はパジャマのまま、ベッドの中で一日を過ごしてしまった。
ここ数年は元気だった。
疲れがでたのかな?
鬼の撹乱ということかも(^_^;)

お昼にスマホに未登録の番号から電話がかかってきた。
未登録の電話番号には出ないのだが、今回は珍しく!
韓国に移住したTAK氏からであった。
以前持っていた電話番号かもしれないなぁ〜。移住された後で、韓国のスマホの電話番号を登録したと同時に日本のは消去してしまった。早速、追加した。
所要があって、1月末まで帰国しているとのこと。
あちらでの生活等について色々話を聞かせて頂いた。
同じマンション内なので、体調が良くなったらゆっくりと顔をあわせたいと思う。
送別会の機会を逸したので、それも気になっている。
日にちはあるので、先ずは体調を戻すことに!

2016年12月19日 (月)

麺屋利八の鯛みそラーメン

麺屋利八はわりと気にいっている。
作っている若い夫婦の感じが良いことも!

Img_0294

冬季限定で、土曜日夜・日曜日のみ提供でしかも数量(40食)も限定の鯛みそを!
先週末販売の横浜walkerに利八の鯛みそラーメンが掲載されたらしい。
10席の客のうち、8人が鯛みそを注文していた。
麺は自家製で中太卵麺です。
鯛の和風だしに白味噌のスープがマッチして優しい甘みを感じるラーメンでした。

Img_0292


2016年12月18日 (日)

川崎は

Img_0295川崎は面白い街だ。
裏通りで見つけた中国人・台湾人向けの不動産屋を見つけた。
不動産屋が商売として成り立つのだから、それだけ中国人・台湾人が多いといことなのだろう。
彼等はどうのようにして住まいをみつけているのだろうかとかねがね思っていたのだが、川崎には彼等向けの不動産業があることを初めて知った。
街の信号待ちで隣の老夫人は日本人?中国人?なのかなと思ったら、二人の会話はポルトガル語であった。
北京語や韓国語は珍しくない。
タイ語?ベトナム語?インドネシア語?らしき音も聞こえる。
インド人も多い。
この街を歩いていたおかげなのか、台北の街を歩いても異国に来たなぁという感じがあまりしなかった。

2016年12月17日 (土)

レンジで2分 しめじとネギのレンジ蒸し

レンジで簡単なのに、きちんとしたおかず。
お財布にも優しいです。

P1080229

ネギは小口切り。しめじは房をとってバラバラにする。
酒大匙1、醤油大匙1、鶏がらスープの素少々と胡麻油小匙1を混ぜて、耐熱容器に入れ
た材料にかける。
ふんわりラップをしてレンジで2分して出来上がり。

厚揚げと牛蒡の豚汁はボリュームがあります。

P1080230


2016年12月16日 (金)

博多モツ鍋 やまやウイング川崎店

京急川崎駅のウイング3Fに辛子明太子『やまや』直営のもつ鍋店がある。

Img_0290

ランチの「明太子と高菜が食べ放題」が人気のようだ。
店の前で17時に家族と待ち合わせた。
席はたくさんあるのだが、老夫婦と私達が入った後のフリー客は予約済みで断られていた。
忘年会シーズンの女性の予約で1時間たつと満席になっていた。

今春九州旅行で博多モツ鍋が美味しかったといっている家内が、店は違うがご馳走するというので・・・・・。
お腹が満腹になった。
どれも美味しかったです、サンキュウgood

Img_0286_2 Img_0287

Img_0288

Img_0289


2016年12月15日 (木)

塩麹の豆乳鍋

豆乳に塩麹の組み合わせのほっこり鍋です。
評判が良いです。

P1080281

土鍋に水500cc入れ沸騰したら顆粒だし小匙2、塩麹大匙4、薄口醤油大匙2、酒大匙1を入る。
ふつふつしてきたら豆乳500ccをゆっくり入れ、火をする弱くする。
湯気がたってきたら、薄口醤油で味を調整する。
味が整ったら豚肉、豆腐、白菜、つみれ、生しいたけ、えのき茸、長ネギと餅巾着を入れて、火が通ったら出来あがり。

大吟醸の肴にはカラスミ(皮をむいて酒を塗り火でアルコールをとばす)と焼きカラスミ(台湾で一箇所でしか売ってなかった)が最高です!

P1080280


2016年12月14日 (水)

さばと小松菜のピリ辛炒め

定番のさば料理に新しいものを・・・・・・。
さばは塩をふったら10分おき、表面に浮いた水気(これが臭み)は必ずふきとるのがポイント・
さばは焦げ目がつく位こんがりと焼きつける。
小松菜を加えたら、ふたをして蒸しながら炒めてカサを減らすのもポイント。

P1080228


さばは腹骨をすきとり、小骨を抜き、やや大きめのそぎ切りにする。塩をふって10分ほどおき、水気をふいて胡椒をふり、焼く直前に小麦粉を薄くまぶす。
小松菜は4cm長さに切り、茎と葉に分ける。生姜1/2は皮をむいてせん切りにする。
合わせ調味料(醤油大匙11/2、砂糖小匙2、スープ[鶏ガラスープの素少々を湯で溶]1/2カップ)を混ぜておく。
水溶き片栗粉(片栗粉小匙1を倍量の水でとく)を作る。
フライパンに油大匙11/2を熱し、さばを並べ入れ、中まで火が通るように両面を焼いてとり出す。
フライパンをきれいにして油大匙1を熱し、生姜、小松菜の茎、豆板醤小匙11/2の順に炒め合わせ、小松菜の葉を加えてさっと炒める。
合わせ調味料を加え、煮立ったら水溶き片栗粉をまわし入れてとろみをつけ、最後にさばを戻してざっと混ぜて出来上がり。


2016年12月13日 (火)

8日〜10日の台北旅行(2泊3日) 後編

台湾に来たらホテルでの食事はつまらない。ホテル内のレストランは一度も利用せずに外食を徹底しました。MRTと足を使って、行きたいと思っていた店はすべて行くことが出来た。
台北につい日はホテルのチェックイン時間には早すぎるので、中心地の忠孝復興駅ちかくの氷水店へ。天然氷を使った氷水のようにキメが細かい。量の多さは半端じゃなかった。
夕飯はMRT六張犁駅で降りて、台湾では何処にもあるような小さい店の明月湯包(ミンユエタンパオ)へ。
カニ味噌入り小籠包は逸品。メニューに日本語で日本人に一番人気と書いてあったが、その通りでした。翌々日の昼に有名な鼎泰豊(テイタイフォン)本店でも食べたが、カニの感じはなかった。明月湯包では3種類の小籠包を食べたが、滅茶安い。その後はMRT忠孝復興駅でおりて、林東芳牛肉麺(リントンファンニウロウミエン)へ。台湾ではどこにでもある店の形態で日本人にはエッと思うようなところで、少々ビビった。外で食べることになるのかなと思ったら、2軒先の入口へ案内される。入って驚いたのは40人位の人で満席だったが、一席だけあいていてそこで牛肉麺を。これが見かけによらず美味しかった。日本人は私達だけでした。
朝飯は一駅歩いて台湾本場の朝ごはんが楽しめる有名店「阜杭豆漿」に6時に到着。既に人が並んでいたが、あまり待たずに豆漿(トウチャン)に有りつけた。阜杭豆漿は10時過ぎにはビルを取り巻いて順番待ちしている光景に驚いた。
3日目の朝はMATを使って、6時半に別の店の鼎元豆漿へ。ここは小さいが優しい豆漿(トウチャン)でした。豆漿(トウチャン)は豆乳のことで、スープは酢も入っているので分離したようなもの。
一番品が良かったのが台湾料理の大鵬湾食堂でした。ここへ行くのにもMRTを使って。10%のサービス料金はとられなかった(鼎泰豊はしっかりとられた)。高雄市より南の大鵬湾でとれた魚介を提供してくれる。ハッピ−な夕食でした。
台北は安くて美味しい。腹が弱い私ですが、下痢せずに楽しめたのは幸せでした。まだまだ食べたいものがあるので、次回という機会を作ることが出来るかも!

迪化街や東門市場では、入りにくい場所にも行くことが出来た。間違いなく危険というところは避けましたが、こんなところで食事をするの?というところまで入りました。
道に迷ったおかげで高速道の下に大規模な蘭を中心とした市場を発見し楽しむことも出来た。
この3日間はよく歩いた日でもあった。

気温が20度をこえるのに、服装は東京の今頃の冬服と同じで、ダウンを着ている人が多かった。私には暑くてかなわない。気温と不相応な服装に最初は違和感があったが、時間の経過とともに何とも感じなくなった。南の人は寒がりなのかもしれない。

ツアーでは絶対行けないところを楽しめるのが個人計画の面白いところです。
何といっても心根が優しい人達である。店でボッタクルところもない。
台湾は近くて安くて安全で本当に良いところでした。
台湾人は中国本土の人とは違って、感性が我々と同類に近い感じがする。

よく自分の足で歩き、公共交通機関を使い、よく食べまわった3日間で楽しかった。
また行くことにしよう!

FBにアップしなかった歴史的建物

[ 台湾随一の問屋街・迪化街の建物]
Img_0214_1 Img_0215_1

Img_0218_1
 

[台湾総督府の台北州庁舎・現監察院・・・・1915年(大正4年)建築]

Img_0181_1


2016年12月12日 (月)

8日〜10日の台北旅行(2泊3日) 中編

家内と娘が2年前に台北に行った時に作った、MRT(Mass Rapid Transit)用のIC乗車券(トークン)が2枚あったので松山機場駅でチャージした。チャージ方法は中文と英語しかないが、字が小さくて読めない。周りに駅員がいないので、隣にいる人に聞く。日本のSuicaやPASMOと違って入金が最初で、挿入した金額以上の追加は出来るが、少なくすることは出来ないようだ。日本と同じすべて自動改札機なのでIC乗車券は便利。
殆どがMRT利用と歩きで街を楽しみました。
バスでも使えたので超便利でした。それとスターバックスでも支払いに使えた。日本のように一般の店で使えるようにはなるのにはまだまだのようだ。
プラットフオームは広い。車両が到着した時に開閉する装置が前駅のプラットフオームについていたのには驚いた。日本のJRや地下鉄より歴史が新しいことと相互入れがないからか、導入が容易であったことは想像できる。それ以上に安全に力を入れているのだろう。
利用していて気がついたことに、車内が静かであること。老人から若い人の殆どの人がスマホ(街中で携帯をもっている人は一人も見なかった。ヨレヨレの老人もスマホであった)をいじっている。日本と同じだ。
座っている若い人が、少し離れた所にいる老人を見つけると直ぐに席をたち譲ること。最近の日本ではあまり見られなくなった。席を譲りたくない?若い人は寝たふりかスマホに夢中で顔をあげないのは日本と同じかな。そうなら日本も悪くない。
電車に乗り込んでドア近くにいたら、少し離れた若い女性が席をたち譲るように手を招いた。3駅で降りるので断ったが、周りには3名ほど私より年上のような人がいた。彼等より年上に見られたのかとショック。家内によると「旅行書をもった私の同行者で年がとった人であることが解ったからでは。老人と旅行者には優しいのよ」と!
ある大きな駅の出口の自動改札機で、私のICカードを読み取れなくて警報音が。
遠くの囲われたガラス張りの部屋の女性駅員が私に向かって大きな北京語で何か言っている。部屋の近くによっても言っている意味が分からなかった。多分、何処の駅から来たのかという問だと思ったので、とっさと応えたのが「スリー駅」。何じゃこりゃぁ?それも通じたようでIC乗車券にデータをインプットしてくれて無事通過出来た。
日本人らしい旅行者と姿から判断すれば、日本語の単語を並べて話す人が多いのに?台湾人に見られたのかもしれない。

街の中はゴミが殆ど落ちてなくて綺麗だ。
車の量とバイクの凄さには吃驚と恐怖を感じた。
ラッシュアワーでは、もの凄いスピードで車とバイクの横の間隔がなくても走るし、方向を転換もする。動体視力が日本人より良いのかなぁ?右折の方向指示を出さなくてもバイクは曲がってくるし、歩道に入って曲がる輩もいた。
反面、人に対しては優しく必ず目の前で止まる。それと、車道部分と歩道部分にバイク専用で駐輪場がどの道にも延々とあって、綺麗にバイクの出し入れが出来るように駐輪している。幅の線がなくても、である。台湾は日本の旧来の文化を受け継いでいるからか?感心したし、ホッとするところがあった。
タクシーはトヨタが殆ど。3/4はウイッシュで他にカムリ。稀にフォードとボルボが。
車は日本製がはばをきかせ、ベンツとアウディもかなり見かけた。他のメーカーは極端に少なかった。そういえばRAV4はアメリカ製の大きなものが多かった。

故宮博物院見学が今回の主目的であった。
丸一日で足りなければ、帰国日の半日も使う予定だったが現実はそうはならなかった。
MTR淡水線とタクシーを使って、8時半の開院に到着。日本からの修学旅行の団体数組が既にいた。家内が「3Fのたま翠玉白菜の場所が大混雑するので、先ずはそこへ」というので、入場してすぐに3Fへ。既に展示入口の外まで並んでいてなかなか前に進まない。じっくり見るような事は出来なかったが、思っていた以上に大きく精巧に作られていて感動した。翠玉白菜をはじめ他の玉の美術品も素晴らしい。中国人が玉を愛しているのがよく分かる展示物であった。
青銅器も素晴らしい芸術品ばかりだ。
9時過ぎると滅茶混みだした。中国の団体はチラホラで、日本からのツアーや修学旅行が大半。
白菜等の玉の展示室は2度入ることができたが、それ以上は・・・・・。
中国人ガイドの声などで芸術品鑑賞とは言えない状態に。人の多さに疲れ果ててしまった。
2年前は4Fにレストランがあったとのことだが現在はない。そこで昼食と休憩をとる前提が崩れたので退院した。敷地内の別棟にレストランがあったのでそこで昼食。
魚入りの温かいそうめんを食べたが、魚が何なのか分からい。やや泥臭いので閉口。夕飯に台湾の魚料理メインの店に行く予定だったが凹んでしまいました(実際は家内が折角来たのだから、其の店に行きましょうというので、しぶしぶ出かけた。出かけて正解で滅茶美味しかったのです)。
ほんの一部しか展示していないはずだが、北京の故宮博物院とは違って素晴らしい。中国文化・文明の奥深さを感じることが出来たのは収穫でした。

Img_0213_1


台湾の現在の政権に変わってからは、中国からの観光客が激減しているようだ。騒々しく感じる中国の団体とあったのは故宮博物院だけであった。それも少ない。反して日本の観光客は多かった。ツアーも。国家間の関係が敏感に反映している!

2016年12月11日 (日)

8日〜10日の台北旅行(2泊3日) 前編

航空券とホテルをとって2泊3日の短い旅をしてきました。
娘が帰国中に彼女に老猫の世話をお願いして出かけました。
私の海外旅行は3年ぶりです。
このブログはこれまで日記のように詳細を書いていましたが、今回はパスします。
初めての経験、気がついたことや感じたことを書きます。
写真等はフェイスブックにホテルや空港でアップしましたのでそれも省略します。

eチケットを使うのは初めての経験でした。
クレジットカードで運賃を支払い済なので、空港のチェックイン機でパスポートに入れると、搭乗券発券とマイレージの登録が出来る。預かる荷物がないと超便利。
帰りの台北松山空港では、2時間半前に空港についたのでチェックインカウンターに人がいない。アライアンス会社共通のチェックイン機1台見つけた。羽田で行ったやり方で搭乗券発券とマイレージの登録を行った。
国内線ではマイレージサービス会員カードで発券から搭乗券発行までの流れが完了するとのこと。
ネット時代になったからこそ出来るサービスで便利になったものだと改めて思った。

松山空港の無料Fi-Wiは2時間で、サクサクと使えて便利であった。
それに比べ羽田の無料Fi-Wiは使い物にならない。途中で切れたり、繋がりにくい場所があったりで・・・。数年前のアメリカやカナダの空港ではサクサクだった。それに比べ羽田は酷すぎる。オリンピックというより世界の趨勢に遅れすぎているのではないか!
ホテルと洒落た喫茶店の無料Fi-Wiもサクサクで便利でした。
空港も含め無料Fi-Wiが使えるところで、時間つぶしにポケモンGOを。
新たなポケモンが出ることを期待したが現れずガックリ。日本と違うのはポケモンが隠れている場所の画像が一覧として表示できることでした。
日本のスタバックの以前は無料Fi-Wiの事前登録でパスワードを設定していたが、現在はアメリカと同じに登録なしで使用できる。台湾もそうなっていると思っていたら、IDとパスワードをきいてきた。日本で登録したIDとパスワードを入れたがNG。当然ですよねぇ。面倒なのでコーヒーを飲みながら街いく人を眺めることに専念しました。

スマホを7に替える前はブログ作成ソフトを入れていたので、旅行先で時間があったら私のブログに記事を作成してアップしていた。
FBに画像などをアップしてから、次にブログにと思ったらアプリケーションがない。アップルストアからアプリケーションのダウンロードとインストールをした。
IDとパスワードを入れるところで愕然とした。うろ覚えだったので全く使えない。
以前なら旅行前にアプリケーションが使えるようにチェックしていたものだが。既に入れているという思い込みで・・・。
仕事をしていたときとは違った思考・行動回路に変わってしまったことということか!

明日は台北そのもので感じたことをアップします。

2016年12月 7日 (水)

クリスマスツリー

今日はクリスマスツリーの日だそうです。
日本で初めてクリスマスツリーが横浜で飾られた日ということらしいbleah
ということでつりーを!
クインズタワーのクリスマスツリーは横浜・川崎では一番大きいかな!
日産本社(みなとみらい地区)のは上から吊るされていて珍しい。
川崎のルフランは階段を使ったデコレーションだ。
ミューザは周りに30分毎にトレインが走ります。
マンションのツリーは赤レンガにあったツリーを小さくした、ショボいので今回は省略で〜す!

Img_0149 Img_0150


Img_0109 Img_0155


Img_0160


2016年12月 6日 (火)

スイッチング・ハブが壊れた

インターネット接続のスイッチング・ハブが今朝壊れた。
インターネット接続が可笑しいと気がついたのは早朝で、スマホで無線LANは接続状態なのだが、途中からインターネット接続が出来なくなった。
このような現象は以前にもあって、プロバイダー側に問題が生じていて、時間が経過してから復旧した。今回もてっきりプロバイダー側の問題だと思いこんだ。
家族が色々言うので、マンション管理センターに電話して「インターネット接続が出来ないので、プロバイダーの問題か?」問い合わせたら、問題なく接続しているという。
無線LAN装置をみたら、インターネットのところの電気がついていない。
押入れを開けてハブ装置を見ると、6ポートがすべて表示していなかった。電源を入れ直しても同じだ。

P1080225

施工主に電話したら、インターネット部分の設置業者のフリーダイヤルにかけ、問い合わせて欲しいと。
設置業者のカスタマーセンターに繋いだら、ハブが壊れているとのこと。
2年で保証期間が切れているので、量販店で8ポートを購入してくださいということであった。
言われてみて、そうだよなぁと納得したが、以前なら問い合わせなどはしないでハブの交換をしていた。歳のせいか反応が鈍くなったとガックリ。
仕方がないので、川崎のヨドバシへ。
壊れたと思えるハブを見せたら、この会社は既に製造していないということなのでマグネットつきの別のハブを買った。
電源を入れっぱなしで5年はよく持った方ですとも言われた。
そうかもしれないなぁ〜と思いました。寿命ということで・・・・!
放熱のことも考え、少し高いカバーが金属製の方を購入。
早速6ポートにLANを接続して電源を入れたら、各部屋の有線LANがすぐに使えるようになった。勿論、無線LANもhappy01
やれやれである。

P1080227


2016年12月 5日 (月)

鶏もも肉の塩麹と柚子胡椒鍋

半日塩麹で漬け込んだ鶏もも肉をベースにした柚子胡椒鍋です
野菜はキャベツ、もやしとケール。

P1080220

鶏もも肉は漬け込んだ塩麹を洗い流し、鍋で灰汁ををとりながら30分ゆでる。
茹でた鶏とスープを土鍋に入れ、柚子胡椒で味を調える。
野菜をいれて煮えたらスープごと取り皿に入れて食べる。
柚子胡椒以外の調味料は入れてません。
優しく滅茶美味いです。

P1080223


2016年12月 4日 (日)

純米大吟醸 豊潤

お酒に弱い私一人で飲むには一寸しんどい。
我が家で一番お酒が好きなものが一時、一緒なので・・・・bottle
じゃりさんから頂いた大分の豊潤、飲みやすく美味しいです。
酒の肴は黃ズッキーニのピクルスとカンパチの刺身で〜す!

P1080221

通常の1.5倍容量のホタテの茶碗蒸しもup

P1080224


2016年12月 3日 (土)

利八の名古屋コーチン鶏そば

川崎の第一京浜に若い夫婦二人でやっている利八がある。

Img_0113

利八の期間限定といえば魚類系が多いのだが、珍しい名古屋コーチン鶏そば900円を食べてみた。

Img_0111

メインの中華そばの麺とは異なった白っぽい中華そばには少し太めの麺であった。
スープは塩味で、口に入れるとクセのある鶏の味がくるが、その後はスッキリした味に何とも不思議な味でした。
魚類系のスープの味は全く感じかった。入っていないのかも!
名古屋コーチンならサッポロラーメンの「麺屋 菜々兵衛」の方が私好みです。


下が通常の利八の中華そばです。
違いがわかるかな?

Img_0054


2016年12月 2日 (金)

ケールのスムージー

ケールと人参に柿でスムージーを作りました。
甘みが足りないので蜂蜜を少し入れたらグ~でした。
ドロっとしていますが栄養は高いかも!

P1080214 P1080215

私の記憶にはないが、明石に転勤で加古川に住んでいた30代半ばのこと。
住まいの裏の大きな休耕田を借り、200ちかくのイチゴや玉葱、人参、じゃがいも、さつまいもやスイカなどを作っていた。
フダンソウを作ったのは覚えているが、家内によるとケールを作っていたとのこと。
当時は全くケールというものを知らなかった。
一寸、吃驚したbleah


P1080213


2016年12月 1日 (木)

今秋初の茶碗蒸し

我が家には蒸し器がないので、鍋を使って茶碗蒸しを作ります。
電子レンジでも出来ますが時間がかかるのと、一旦茶碗蒸しに使うと時間をおかないと他の調理に電子レンジが使えない。そんなことで、
電子レンジは使わずに鍋で作っています。

P1080216

具はホタテの貝柱・蒲鉾・椎茸・三つ葉です!

P1080219


この日の夕飯はとと鮮のお寿司。
18時20分過ぎになると値段が安くなるので、それを狙って買ってきました。

P1080218


« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »