リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« IKEA港北で昼食 と 首都高横浜北線 | トップページ | ささみの皿雲呑風 »

2017年3月15日 (水)

マウスコンピュータ

Macのストレージはフラッシュストレージ(SSD)です。
ハードディスクに変わる記憶媒体としてSSDが注目を集めている。
SSDの魅力はなんといっても速さで、この速さを体感したら、ハードディスクには戻れない。
Windowsマシンの購入を考えた時、ただでさえOSが重いので立ち上げに時間がかかる。
Macに慣れると苛立ってしまう。
SSDは値段が高いし容量が小さいけど、Windowsマシンを購入の選択肢はSSD搭載しかない。
余計なアプリが入っていないPCで、ストレージはSSDでメモリが大きく、且つ安いことが選定の絶対条件にした。
3ヶ月検討した結果、マウスコンピュータしかないと思った。
私のMacはストレージ121GB・メモリ4GBだが、負荷をかけないように工夫している。
Windowsにはストレージ240GB・メモリ8GBを選択した。

P1080474

液晶サイズはMacより小さい11.6インチ(14インチのほうが安い)を。
重さは同じ。
4万円台で購入出来るのはマウスコンピュータだけだ。
それにメイドインジャパンであり、受注生産だ。懐かしい長野県飯山で作られている。
同等のスペックになると、他のメーカーでは8万円以上になる。
注文して5日で到着(一週間後には3000円以上値上げになっていた)。
早速Windows10をインストール。オフィス、プリンターやアンチウイルスのアプリを入れる。
そしてグーグルクロムも入れ使えるようにした。
購入の最大の動機は住所管理でした。
住所管理はMacでもしているが、それは日常使うものに限られている。
筆まめに過去のデータを含めてすべて管理していたので筆まめも入れる。
イレギュラーなことをしたので、大丈夫か心配だったけどOKでした。

Windowsの勉強のやり直しだ。
忘れぽっくなってきた頭には良い刺激になると思うし、購入の動機の一つでもありました。

SSDは凄い。Windowsの立ち上げが速い。Macに近い!
今春に10の大型アップデート「クリエイターズ アップデータ」が予定されているようだ。
クリエイトすることが目的ではないので、あまり関心はないなぁ・・・・。

« IKEA港北で昼食 と 首都高横浜北線 | トップページ | ささみの皿雲呑風 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IKEA港北で昼食 と 首都高横浜北線 | トップページ | ささみの皿雲呑風 »