リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« ホタテと舞茸のバター醤油炒め 春菊の胡麻和え | トップページ | 紛失の話 »

2017年3月18日 (土)

Windows10のこと2

Windows10は、以前使っていたVISTAと大きな違いがあって面食らう。
例えばシャットダウンといってもVISTAでは完全シャットダウンだが10ではそうではない。
10は完全シャットダウンではないので、再起動した時に立ち上がらないケース等のトラブルが生じることもあるようだ(家内の10で度々生じる現象)。
ある操作した後でシャットダウンをしたら、いくらたっても電源がおちない。
やっぱりだぁ!電源を落とすなと警告が出ているが強制的に電源を落とした。
PCを立ち上げて、完全シャットダウンにするためには裏技が必要になる。
設定を変更し完全シャットダウンにした。
少々立ち上がりが遅くなったけど、ストレージがSSDなのでHDよりは速い。
良しとするか

10を少しずつ勉強してみると、Macの使い勝手の良さを再確認することにもなった。
10の基本的なWindowsの再勉強はパスしています。大きな基本は変わらない筈なので。

40代後半から50代にかけて、会社の私のデスクにはAppleとWindowsマシンの2つがおかれていた。WindowsPCの製造・販売もしている会社であったのですが!
メイン業務はWindowsだが、クリエティブ業務にはAppleを使っていたので、両方使えないと仕事にならないのが私の立場であった。
PCのプロでないし、理系出身でない私が何故?と思ったが、Appleを使えて面白かった。
その仕事から離れてからはWindowsばかりになった。
リタイヤ−してからWindowsマシンが壊れて、Macへの挑戦心で購入した。
会社生活でPCアレルギーにならずにすんだからだ。
そして情報リテラシーに対するモチベーションをもてるようにもなったから
Macに慣れてしまったが、今回は再度Windowsにチャレンジする気持ちになった。

今のところの本音はMacのほうが使いやすい。
Macは寿命に近づいっている。壊れないことを祈っているのも本音だ

« ホタテと舞茸のバター醤油炒め 春菊の胡麻和え | トップページ | 紛失の話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホタテと舞茸のバター醤油炒め 春菊の胡麻和え | トップページ | 紛失の話 »