リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

モナリザンで

Img_08601_2JR川崎駅から歩いて5分の所に、昭和39年より続く川崎市で一番古いイタリア料理店がモナリザンです。
ウオーキングで店の前を通ることが時々あったが、入ったことはなかった。
長男が川崎で会食をしたいと1ヶ月前に話があった。店の選定は彼に任せたらモナリザンで18時からとの連絡があった。
いつものGパンではなく、私はブレザー姿で、家内はワンピース姿で出かけた。
長男は前日に両国から向島に引越したばかりだ。
料理はコースでなく食べたいものをとることにした。

彼は独身を貫くのかなと思っていたが、そこから抜け出すチャンスを知ることが出来た。
初めてあった人は素敵な良い方だったので安心した。
3月にマネージャーに昇進したお祝いも含めて、私のおごりでした!
会話に夢中になって、料理の写真を撮るのを忘れてしまった。
それだけ楽しい時間であったということです!
 
 

アマンリゾーツグループ初の都市型ホテル、東京の大手町ビルの「アマン東京」のクッキーをお土産にいただきました。

P1080730_2

左から和三盆プールドネージュ、抹茶プールドネージュ、チョコデップクッキーですlovely

2017年4月29日 (土)

鯖缶とキャベツのサラダ

簡単で美味しいです。
キャベツは春キャベツを使いました。

P1080719

ボウルに千切りしたキャベツ、水煮の鯖缶、白だし大匙1と黒胡椒少々で和えるだけで出来上がり。

2017年4月28日 (金)

そら豆・春キャベツとベーコンのパスタ

大蒜と鷹の爪でペペロンチーノ風の春パスタです!

P1080729_2

そら豆はさやから豆を取りだし、豆に切り込みを入れる(大きいのは黒いところに 小さいのはそのまま縦に包丁を入れる)。
パスタの茹でている所で、2分くらい豆を茹でて取り出す。
ベーコンと春キャベツを切る。
オリーブオイルにみじん切りの大蒜と鷹の爪を入れ香りがでたら、野菜とベーコンを入れる。
パスタの茹で汁を加え乳化させる。
茹でたパスタを絡めて出来上がり。

2017年4月27日 (木)

マーローのいちじくのパウンドケーキ

マーローといえばパイレーツのビーカーに入っているプリンで有名です。
日経新聞のお取り寄せプリンで一位に選ばれたこともありました。
横浜近辺では有名な店です。
最近は東京のGINZA6に初出店して、GINZA店限定ビーカーなどがTVのニュースにとりあげられていました。
本店でいちじくのパウンドケーキを初めて購入しました。
100%アーモンド粉を使った重厚な味と香りのパウンドケーキです。
上にはアーモンドスライスがちりばめており、中にいちじくがたっぷり入っていました。
このパウンドーケーキ好きになりました。
 
Img_0852


2017年4月26日 (水)

三浦半島ドライブ

先週は色々なことがあったので、気分転換の意味も込めて三浦半島をドライブしました。
三浦半島のドライブは何年ぶりだろう。少なくとも鶴見に引越してからは一度もないので、6年以上は・・・・・。
我が家から三浦半島の三崎に向かう横横への入り方には三通りある。
入り口は横羽線の浅田ICか生麦ICで、首都高横羽線から横浜新道・保土ヶ谷バイパス経由で横横にはいる、首都高横浜線から狩場線経由で横横へ。首都高横羽線から大黒線・湾岸線で釜利谷JCから横横へ。
浅田ICからと大黒埠頭ではあまり時間は変わらない。
少しでも安くということで、浅田ICは使わずに大黒埠頭から湾岸線経由で行くことにした。
私が並木に住んでいた時は、横横の釜利谷ジャンクションを通過すると、とんでもない高額料金だった。山梨から帰るときなどには一つ手前のICで降りていた。釜利谷と並木の区間分が入っているからだという理由だったような?
日本道路公団の料金変更(外環が一般の高速道と同じ料金の時期)で横横はメチャ安くなった。釜利谷JCから衣笠ICまで610円だ。首都高の大黒埠頭から釜利谷JCの方が720円(ETC利用)で高い。
快適に高速道路、三浦縦貫道(310円で高い)を走り、国道134号へ。

三崎口のamigo氏宅を訪問。
奥様お手製のあんみつをご馳走になりました。
大変美味しかったです。

P1080721

お土産まで頂戴しました。

Img_08502_2


松輪エナヴィレッジで昼飯を食べようと行ったら、定休日。ついていない。
引き返して三崎へ。
たち吉の寿司にするか迷ったが、はまゆうで金めの定食とマグロかまの定食を。

Img_0844

P1080723 Img_0842


のんびり、葉山方面へドライブ。
南葉山のマーローでティータイム。
マーローのプリンはお土産等で買います。
相模湾を見ながら勿論プリンで!

Img_0847

Img_0846

逗子マリーナに寄るつもりが行き過ぎて鎌倉に入ってしまう。
のんびり過ごしていたので時間がたったので、帰ることにした。
並木時代はよく通ったハイランドと鎌倉霊園を通り、朝比奈ICから横横に入る。首都高大黒埠頭でおり産業道路経由で我が家へ。
久しぶりの遊びでのドライブ。
気分転換になりました。


2017年4月25日 (火)

カリフラワーのベーコン炒め(スペイン家庭料理)

作り置きが出来るので、カリフラワーが安く手に入った時に作ってみました。
大蒜をキツネ色になるまで炒めると香ばしさが出てグ~です。
一度冷ますと味がしっかりと馴染んで美味しさがアップしました。

P1080717


カリフラワーは食べやすい大きさに切り分け、丁寧に洗う。
多めのお湯で1分程茹で、固めに仕上げる。
大蒜2片はみじん切りに、ベーコン3枚は食べやすい大きさに切る。
熱したフライパンにオリーブオイルをたっぷり目に入れ、大蒜とベーコンを炒める。
カリフラワーを入れて炒める。
最後に塩を振りかけて味を調える、火を止めたら蓋をして30分〜1時間程放置する。
食べる時に温めなおす。

2017年4月24日 (月)

鯵のさんが焼き

新鮮な鯵を使って、さんが焼きに!
残りは刺身で。
小骨とりと皮ひきが上手になりましたよwink

P1080718

鯵は3枚に下ろして皮を引く。面倒でも小骨もある程度取っておく。
まな板の上で切りながら細かくしていき、大葉千切り6枚分、おろし生姜小匙1、味噌大匙1/2、ネギ小口切り大匙2、醤油小匙1/2も入れて混ぜながら切っていく。
ある程度、まとまる感じになるまで、たたく。
まとめてから4等分にし、まるめて大葉を付ける。
フライパンに薄く油を引いて焼き、返したら、大さじ1程度のお酒を入れてフタをして中火弱で蒸焼きにする。
火が通れば出来上がり。


ニラとモヤシの胡麻和えです。

P1080716


2017年4月23日 (日)

叔父の告別式

22日(土)は今年始めての山の会の登山で茅ヶ岳であった。
ぢゃりさんをピックアップして山梨に向かう予定だったが、叔父の告別式の連絡がありキャンセルすることになった。
知らせが早かったので、KON氏がぢゃりさんの足の確保(FUJ氏宅に前日に宿泊)に動いてくれた。KON氏とFUJ氏に感謝!
2月上旬に叔父の見舞いに出かけた折は、思っていた以上に元気で普通の会話をしたのだが。
あんなに元気だったので驚いたが、その後で急速に悪くなっていったとのこと。
一週間後の告別式になった。開始が9時と早い。
千葉なので、車で7時に自宅を出発。
浦安IC付近は渋滞したが,後は順調であった。
1時間ちょいで到着。
叔母の話では「お寺さんの都合で葬儀が1週間後になった」とのこと。
導師さんが現れて、その理由がわかったような気がした。
女性の有髪の真言宗の坊さんで、坊さん臭くない。家の跡継ぎのうような印象で、OLをしている雰囲気の坊さんであった。休みの日にお寺の仕事をしているのではないのかなぁ〜。
お経は坊さんそのものであった。
千葉の火葬場は立派な施設でした。
すべての儀式を終え14時半に家に帰りました。
この一週間は色々なことがあったこともあり、流石に少し疲れた。
家に帰ってきてからは、昼寝と早い睡眠へ・・・・・・。

2017年4月21日 (金)

ブリのピリ辛照り焼き

簡単な方法でピリ辛なブリの照り焼きを作りました。

P1080710

牛蒡を3cm程に切る。
ブリは表面が白くなるほど湯引きし、冷水に入れて表面のぬめりを取る。
フライパンに合わせ調味料(酒200ml、水200ml、醤油大匙3、味醂大匙3,砂糖大匙1、すりおろし生姜少々、鷹の爪輪切り適量)を入れ混ぜ合わせる。
牛蒡を入れ沸騰させた後、ブリを入れて落とし蓋をし、中火で8分程煮込む。
落とし蓋をはずし、ブリに煮汁をかけながら更に弱火で煮詰めて照りととろみがでたら出来上がり。

民家の庭で藤が咲きだしました!
 
Img_0839


2017年4月20日 (木)

アスパラときのこの焼きびたし

冷まして味がしみると美味しいです。

P1080709


小鍋に水1/2カップ、削り節3g,醤油・味醂各大匙1を入れて火にかけ、ひと煮立ちしたら茶こしでこす。
アスパラは根本の皮を剥き、長さを半分に切る。
舞茸としめじは小房に分ける。
フライパンを熱して油少々をなじませ、アスパラときのこをこんがりと焼き、タレに浸す。
器に盛って鰹節適量のせて出来上がり。

2017年4月19日 (水)

リビングの模様替え

コロが亡くなったが、習慣は治らない。
朝起きてリビングに行くと、コロの朝食とトイレの清掃をしなければと足が運ぶ。
いないことに気がつき、寂しさがこみあげてくる。
少し模様替えをして、気分転換を!
食事やトイレの道具をゴミにだした。
キャットタワーは場所を南東面の窓から北(電話機を置いてあった)に移し、愛猫のモモとコロの写真と蔓性の観葉植物を配置した。
皮のソフアーは愛猫の爪の引っかき傷が結構あるが、カバーを外した。
南東面の窓一面の場所に観葉植物と胡蝶蘭を!

P1080715


2017年4月18日 (火)

コロが天寿を全うした

我が家のおばちゃん猫のコロが17日18時5分に、家族4名にみとられて、静かに息を引き取りました。
享年20歳でした。


Img_086712月頃から大食漢のコロの食が細くなってきたが、膝の上で甘えることは相変わらずであった。
モモが生きていた時は、私の膝の上には決して来なかった。
先輩のモモに気を使っていたのがコロであった。
モモ亡き後の2年半は、それまでとは違って甘えに来ていて、それが私の日常生活の一部になっていました。
一週間前から食事はせずに水だけの生活に変わった。
2日前からは頭を撫でても反応しなくなったので、覚悟をしました。
人間でいえば百歳以上なのだから大往生と思わなくてはいけないのだろう。
これからのペットロスの生活はどうなるのかな?
私の歳を考えるともうペットを飼うことは出来ない。
コロがいなくなり寂しくなるなぁ〜!

2017年4月17日 (月)

くずし豆腐とスナップエンドウの担々炒め

スナップエンドウの食感を楽しめます。

P1080711

もめん豆腐はペーパータオルで包んで重石をし、10分おいて水切りする。
大蒜とネギはみじん切りにする。
スナップエンドウは筋をとって固めに茹で、半分に切る。
胡麻油で豚ひき肉を炒め、大蒜、ネギ、豆板醤小匙1/2を加えて炒める。
豆腐を加えてくずすように炒める。
醤油小匙2,味噌小匙1,すり胡麻大匙1を加えて絡める。
スナップエンドウを加えてさっと炒め、皿に盛って、少々の胡麻をふって出来上がり。

2017年4月16日 (日)

チーズピーマンの肉巻き

簡単なメニューですが、見かけより美味しいです。
ピーマンが苦手でも・・・・。

P1080708

ピーマンを縦半分に切り、種をとっておく。
ピーマンにピザ用チーズを入れて、豚バラ肉で巻く。
フライパンに油をひき、中火で肉巻きおイーマンを入れて焼く。
片面が焼けたら蓋をする。
肉に火が通ったら、塩胡椒をふる。
酒大匙1、味醂大匙1、醤油大匙1を入れて絡めて出来上がり。


久しぶりにクラムチャウダーを!

P1080707


2017年4月15日 (土)

ニラの胡麻和え

ニラの胡麻和えは簡単な一品です。
簡単ではありますが美味しいですよwink

P1080706

ニラは食べやすい長さにザク切りにする。
合わせ調味料(醤油・胡麻油・白胡麻・白すり胡麻各小匙1)を作る。
鍋に湯を沸かし、塩を加えてニラを強火でさっと茹でる。
茹でたニラを冷水につけて冷まし、水分をきる。
ボウルに茹でたニラを入れ、合わせ調味料をよく和えて出来上がり。
 
 
 
今年の桜の咲き方が遅かった。
そのせいなのか、散り方も遅いような気がします。

Img_0815 Img_0816


Img_0814


2017年4月14日 (金)

新横浜の「くるわ」で

Img_0817新横浜は会社勤めを終える前の会社の本社があったところです。
親会社の直轄の地方の工場の責任者と兼務で役員をしていた。
週2日は新横浜に新幹線を使って出張してきた。
私の出張のおりは、新横浜のSという居酒屋が役員会メンバーの懇親の場でした。
そこで働いていた人気の女性が開いたお店が「くるわ」で、ラーメン博物館の隣のビルにある。
一度そこで懇親会が開かれて出席したことがある。
 
 
 
 
 
 

Img_0818_2


今回は鬼籍に入った人と営業担当役員を除いて4人の元役員と幹事役のT氏の5人。
元社長が長野から横浜に来られた機会を使っての懇親会です。
上下関係を全く意識しないで過ごせた稀少な会社生活ができた。
歳をとった今回の飲みの場でも同じでした。
実に愉快な時間を過ごすことが出来ました。

一番遠いN氏はここで別れ、4人でカラオケへ。
2時間笑いながらの歌を楽しんだ。
2次会は元社長が支払っくれた。ゴチで〜す。

次回は長野と東京の中間で開かれるのかな?!
楽しみですwink


2017年4月13日 (木)

車麩とカボチャの煮物

車麩が少ないので、高野豆腐を足して煮物を作りました。
カボチャも入れた煮物は好評でしたhappy01
便利に使っていた車麸がなくなった。

P1080704

干し椎茸を戻し、食べやすい大きさに切る。生椎茸も。
車麩を水で戻し、両手で挟んで水気を切り、食べやすい大きさに切る。
カボチャを食べやすい大きさに切る。
醤油大匙3、砂糖大匙3、味醂大匙1、顆粒だし小匙1、干し椎茸戻し汁3カップを鍋に入れ、車麸、油揚げ、高野豆腐と椎茸も入れて煮立たせて8分煮て出来上がり。

2017年4月12日 (水)

柔らか豚肉とパプリカの黒酢炒め

切り落とし肉が驚きの柔らかさに、程よい酸味と甘辛い味付けです。
巻きがほどけないように、しっかり巻いて焼き付けるのがポイントです。
パブリカを美味しくいただけます!

P1080703

豚肉を1枚ずつ巻いて固まりにし、片栗粉をまぶす。
パプリカは縦に切っておく。
醤油・黒酢・砂糖各大匙2でたれを作る。
豚肉とパブリカを別々にフライパンに多めのごま油で揚げ焼きにする。
揚げ焼きした材料にたれを加えて炒める。
具にしっかりとたれが絡むようになるまで煮詰めたら、火を止めてお皿に盛り、小ねぎを散ら
して出来上がり。


2017年4月11日 (火)

アスパラガスとナスのマリーネ

アスパラガスとナスのマリーネは粗熱がとれて味が馴染んだら食べごろです。
今回は冷蔵庫で冷やして美味しくいただきました。

P1080702

アスパラは下1/3の皮を剥き、5cmの長さに切る。
ナスは3等分にし、夫々を6つにくし切りにする。
大蒜は潰しておく。
ボウルに醤油小匙1,酢大匙1,砂糖小匙1/2、塩小匙1/2、オリブオイル大匙1でよく混ぜ合わせマリネ液を作る。
フライパンに大蒜とオリーブオイルをあたため、大蒜の香りが立ったら取り出し、中火でアスパラとナスを炒める。
熱いうちにマリネ液に混ぜ合わせ、20分おけば出来上がり。

ビールのおともは鰹の刺身


P1080705
 
 

春爛漫happy01

Img_0803

Img_0806_3 Img_0776_3


2017年4月10日 (月)

甘辛味のおろし厚揚げ

食べごたえが意外にあります。
甘辛味とさっぱりおろしが食欲を誘います。
厚揚げがハンペンの感じにも!

P1080611


厚揚げは12等分の棒状に切る。切り口の豆腐部分に小麦粉を薄く付けておく。
合わせ調味料(大根おろし汁大匙4,醤油大匙1,味醂大匙1,砂糖小匙2)を作る。
フライパンにサラダ油を中火で熱し、厚揚げの小麦粉を付けた部分からキツネ色になるまで焼く。全ての面を焼き上げて行く。
厚揚げに合わせ調味料を絡め、汁ごと皿に盛り大根おろしをのせて出来上がり。

酒のおともにホタルイカも!

2017年4月 9日 (日)

大失敗のカレーライス

4人前のビーフカレーを作った。
今までやったことをないことを試みた。
水600ccを入れるところ、トロピカーナ300ccと水300ccで。

P1080610

甘すぎた。
隠し味のつもりが桃の甘みが前面に。
トロピカーナは50ccで十分であった。
桃臭いと・・・・sad
大失敗であった。

P1080612

失敗は成功のもとbleah
懲りずに、次回は50ccでチャレンジしよう!

2017年4月 8日 (土)

東京タワーと桜

昨日の水上バスを待つ間、山梨の桜の話で盛り上がった老夫婦が、前日行かれた花見のことを教えてくれた。・・「桜をメインに東京タワーを写真に撮ると素晴らしいですよ。桜は満開ですし」
東京タワーをバックに写真を撮りに行こうと思いでかけました。
京急で一本。地下鉄大門駅で下車。
増上寺と芝公園へ。

Img_0802


P1080696 Img_0799




P1080668 Img_0793_2





浅草は東洋人が多かったが、東京タワーは白人の観光客が多かった。
今年の花見はこれで終わり。

2017年4月 7日 (金)

浜離宮から浅草

初めて浜離宮に行きました。
9時の開園に合わせて自宅を8時に出発。
シニア料金150円で入園。
桜は5分咲きで、数が少ない。桃の花は満開でした。

P1080615


ビルをバックに菜の花をパチリ。

P1080619

この時期、水上バスに乗れないケースがあるというので並ぶことに。
山梨の須玉に別荘を持っている老夫婦が後ろにいたので、共通話題になる山梨の桜名所を話しすることで、待ち時間を過ごすことが出来た。
10:25発だが、浅草からきた船で満席。浜離宮で半数降り、125名乗り込む。

P1080622_2
日の出桟橋で浅草からの半数が降り、同数が乗船した。
隅田川を浅草に向かって・・・。

P1080627

浅草から少し先までこの期間だけ行ってくれているようだ。
アサヒビールの金色の壁面にスカイツリーが映るポイントへ。

P1080652 P1080656

P1080642


浅草公園で下船。
しばらく浅草公園の桜を堪能しました。

P1080662

昼飯は、雷門ちかくのひなと丸の立ち食い寿司で。
この店に一度来たかった。
本マグロの頭肉は逸品でした。
勿論本マグロ、ノドグロも美味しかった。。
とても立ち食いとは思えないネタの良さでした。

Img_0775 Img_0773





Img_0772_2 Img_0774_2


浅草は外国人で超満員。

P1080667

浅草寺は行かないで地下鉄にのって帰りました。

横浜はまだ満開でないのに、東京は満開。
今年の桜は例年と違うなぁ〜!


2017年4月 6日 (木)

九条ねぎのペぺロンチーノ

厚切りのベーコンと九条ねぎのペペロンチーノ、夕飯のメインに!

P1080541


ここのところハマっているそら豆の豆苗もいれた野菜サラダです。
生ハムも!
ドレシングはヨーグルト:マヨネーズ=1:1で混ぜたものを使いました。


P1080542


2017年4月 5日 (水)

生青梗菜の梅鰹節のサラダ、きんきの自家製粕漬け

生青梗菜の梅鰹節のサラダです。
青梗菜を生のまま薄切りにし、梅干しの種をとって叩く。
青梗菜のうえに叩いた梅干しをのせ、鰹節をふりかけて出来上がり・

P1080546


きんきの自家製粕漬けです。

P1080547


2017年4月 4日 (火)

並木会の花見

今年の並木会(四家)は立川の国営昭和記念公園で行いました。

Img_0718

わが家は川崎から南武線で快速立川行きに乗りました。
並木と鎌倉からの3家は、武蔵小杉で同じ電車に乗り込みました。
立川駅ビルで昼飯とビールを購入して歩いて公園へ。
65歳以上は420円が210円に。
窓口で運転免許証を持ってきたOSH氏が提示しながら、「持参してこなかった者はどうしたら・・・」と聞いてくれた。
「隣の自動発券機でシニアを押して買ってください」という驚いた応えで、彼の免許証をしげしげとチェック。
入場口では自動発券機で購入してもチェックせずにOK.
窓口での証明のチェックって意味あるのかなぁ?
初めての公園の広さに驚いた。
ソメイヨシノはほとんど咲いていない。
寒桜がさいているところでビールで乾杯して昼食。
昼食後園内を散歩することに。


園内の植物を管理してる人の話では「ソメイヨシノもチューリップもまだ早いが、こどもの森ではチュウリップの原種が咲いているのでそちらに行かれては」といことであった。
こどもの森へ向かう途中の日本庭園は立派なものだった。

P1080574

チューリップの原種は小さく可愛ものであった。

P1080576


P1080580 P1080592

西立川駅への出口に向かうところでは、3分咲きのソメイヨシノがあった。

P1080601

西立川駅から歩いて20分ことかけて立川駅へ。
駅ビルでコーヒータイム。
南武線にのって川崎へ。
「てけてけ」で飲み会。
月曜日というのに満席であった。
京急川崎で我が家は普通で、3家族は快速で横浜方面へ。
そんな一日でした。

2017年4月 3日 (月)

鈴懸の創作和菓子 と 菜々兵衛

博多の九十余年の和菓子屋、鈴懸(すずかけ)のいちご大福・桜餅・最中です。
上品で美味しいですwink

P1080544
 
 

札幌ラーメン 麺屋 菜々兵衛(ななべえ)の中華そばを久しぶりに食べた。
札幌ラーメンといえば味噌味の印象が強いですが、ここは醤油か塩味です。
夜には限定で味噌をだすようですが!
食べログの札幌でのラーメンランキングで一時期一位の人気だったようです(3月1日更新では2位)?!

Img_0676


2017年4月 2日 (日)

塩麹の鶏鍋

今シーズン最後の塩麹の鶏鍋を!
ひと手間かけて鶏を煮込むことによりスープに鶏の味がでて美味しくなります。
鶏肉もおどろくほどの柔らかさになります。

P1080549


鍋に水を入れ、塩麹を入れる、沸騰したら鶏肉を入れて、ふたをして20分ほど煮る。
最初にでてきたあくは取る。
鍋のスープのできあがりです。ここまでやっておくとあとは簡単。
土鍋にスープと鶏肉を入れて、煮立たせる。
キャベツ、モヤシ、エノキダケを入れて、火が通ったら出来上がり。

P1080550

食べるときに胡椒をかけて!
 
 
初鰹には早いのですが、今年初の生の鰹の刺身です。
我が家では初鰹になりました。

P1080548


2017年4月 1日 (土)

カリフラワーのクリームスープ

カリフラワーは好きな野菜です。
値がはるのであまり買うことがありません。
カリフラワーをグリルで焼くのが大好き。
今回はスープにしました。
キレイな白色に仕上げたいので、炒めるときは焦がさないよう注意しました。

P1080543


鍋に薄切りにした玉ねぎ、ココナッツオイルを入れ、玉ねぎが透明になるまで中火で炒める。
小房に分けたカリフラワーを入れ、ひたひたの水を加え、カリフラワーが柔らかくなるまで煮る。
アクを取り、コンソメの素を入れて溶かしたら火からおろして粗熱を取る。
マジックプレート(ミキサー)にかけて滑らかにする。
鍋に戻して火にかけ、豆乳1カップと牛乳2カップでのばす。
クリームチーズを溶かし、仕上げに塩で調味して出来上がり。


« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »