リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017年7月21日 (金)

札幌ラーメン菜々兵衛の ホタテ出汁の冷たい中華そば

夏季限定のホタテ出汁の冷たい中華そば(756円)を
北海道産のホタテからたっぷりと出汁をとったスープを冷たく冷やし、さっぱりとレモンが添えられていました。チューシューが美味い。c
暑い日にはぴったりの涼やかな一杯でした。

Img_1074


2017年7月20日 (木)

鶏肉とオクラの豆板醤炒め

大蒜をきかせて、夏の暑さにまけないようにスタミナアップ。

P1090174

オクラはがくをむいて塩少々をふり、板ずりする。
鶏もも肉は一口大に切る。
フライパンに胡麻油を入れ、鶏肉の皮目を下にして並べ、火にかける。
焼き色がついたら返し、オクラを加えて炒め合わせ、蓋をして弱火で3分ほど焼く。
豆板醤小匙1とおろしニンニク1/2片分を加えて炒め合わせる。
香りが立ったら味噌・酒各大匙11/2と砂糖大匙1/2を混ぜ合わせて加え、絡めて出来上がり。

カンパチの刺身、美味しい!


P1090173


2017年7月19日 (水)

鮭と野菜のグリル

シンプルに焼いて美味しさを引き出しました。
火の調整が難しい。
少し離れていたら、表面が焦げてしまったbleah

P1090175

鮭は半分に切り、塩と粗挽き黒胡椒各少々をふる。
茄子は1cmの厚さの半月切り、かぼちゃは5mm厚さの薄切りに、玉ねぎも5mm厚さの半月切りにする。
魚焼きグリルに入れ、焼き色がつくまで10分ほど焼いて出来上がり。
好みでレモンを絞って!

2017年7月18日 (火)

佐野アウトレットへ

息子から連休前に連絡があって、17日にアウトレットへ一緒に行かないかという誘いであった。彼のマンションからは酒々井と佐野は同じくらいの距離、木更津は少し遠い。
佐野で佐野ラーメンもということになり、佐野へ行くことになった。
奥さん(これからはYUちゃんと記すことにします)が仕事から成田に朝戻るので(24時間でモスクワ往復から帰ってきたとのこと)、お昼に彼等のマンションへ。
我が家から20数キロ離れている。首都高を使って箱崎で降りるのだが、今回は一般道路を使って行きました。ナビの予想時間通り一時間かかった。都会ではこんなものです。
並木時代の息子の友人と子供、そのお父さんが近くのホテルでの打ち合わせの合間をぬって息子のマンションを見に来ていた。YUちゃんが成田から仕事で帰ってきたのが12時15分、昼飯はとらずに、12時半に息子の運転でマンションを出発。
これなら、森田屋総本店の営業時間終了の14時にはラクラクに着くと思っていたら、館林〜佐野かんで事故が発生(久ぶりに大きな事故を見ることになった)。
2車線規制のため20分も渋滞から脱出出来なかった。
ダメ元で、森田屋総本店に向かったら14時に到着・セーフでした。

Img_1085

但し、チャーシューは売り切れ。普通のラーメンで。
それでもチャーシューは分厚いので美味しい。
全員大満足でした。

Img_1076

その後、佐野アウトレットへ。
約3時間の買物。メチャ暑かった。
息子夫婦は目的の買物はすべてゲット出来たと喜んでいました。

Img_1086

帰りは佐野から羽生まで大渋滞。時間がかかった。
太陽が真っ赤っで大きく、日の入りが綺麗でした。

Img_1087_2


20時過ぎに息子のマンションに到着。
水天宮にある谷やで讃岐うどんで遅い夕飯を。
息子夫婦にご馳走になりました。

Img_1089

Img_1088

息子夫婦と谷やで別れ、往路と同じ国道15号を走って22時30分に自宅に到着。
道路が空いていたので45分で・・・good

久しぶりの息子夫婦との一緒の時間が楽しかったhappy01

2017年7月17日 (月)

焼豚

グルラボで焼豚を作りました。
グルラボは冷凍にもオーブンにも使えるのが便利です。

P1090167
電子レンジで加熱してから、グルラボの蓋を明けてそのまま蓋をしないでオーブン皿にのせて予熱なしで220度、下段で10分焼きました。

味付けが失敗down
甘すぎたwobbly

P1090168


2017年7月16日 (日)

ズッキーニと鶏肉の焼きびたし 梅風味

酸味がきたタレで食欲アップです。

P1090169

鶏もも肉を一口大に切って、小麦粉を薄くまぶす。
ズッキーニは4cm長さに切り、縦4等分に切る。
ネギと人参は千切りにする。
鍋に梅干し2個を種ごとちぎり入れて、水1カップ、昆布5cm、削り鰹2g、味醂大匙1と塩少々を加え、火にかける。
煮たったらボールに移し、ネギを加える。
フライパンで鶏肉を焼き、ボールに加える。
更にズッキーニと人参を炒め、ぼーるに加える。
冷蔵庫で冷やして出来上がり。


2017年7月15日 (土)

蕎麦の実スムージー

NHKのあさイチで放送していた蕎麦の実の料理。
ボリショイ・バレエのマドンナがスタイル維持の為に飲んでいるとか!
放送当日には店から蕎麦の実が消えた。もち麦と同じ現象だ。

手に入れたので早速作ってみた。

P1090149

思っていた以上に美味しかった!

P1090172

鍋に蕎麦の実20gと水200mlを入れ、強火で沸騰させる。
沸騰したら弱火にして15分茹でる(焦げないように、時々かきまぜる)。
茹でた蕎麦の実の粗熱をとっておく。
ミキサーに、茹でた蕎麦の実とアーモンドミルク200mlそして蜂蜜適量を入れて、なめらかになるまで撹拌して出来上がり。

2017年7月14日 (金)

とろとろ茄子味噌

とろとろの茄子と甘味噌が合います。
ピーマンの苦さが全体に広がってしまうので、ピーマンを先に炒めて辛みを飛ばして甘さを出してから茄子を炒めるのがコツです。

P1090170

茄子のヘタを切って乱切りにし、アクで色が変わるのですぐに水にさらす。
ピーマンのヘタ種を取って乱切りにし、油少々で表を下にして動かさずじっくり2分炒める。
油を追加して茄子を加えて数回あおって油が回ったら蓋をして中火で3分蒸し煮にする。
たれ(味噌大匙1、酒大匙11/2、砂糖小匙2、オイスターソース少々、胡麻油少々)を加えて混ぜて蓋をして中火で1分蒸す。
蓋を取って強火にして混ぜると・・・とろとろになって出来上がり。


鰹の刺身、戻り鰹のようにあぶらがのっています。

P1090171


2017年7月13日 (木)

たたき胡瓜の梅かつお和え

袋に入れて混ぜるだけの滅茶簡単な料理ですが、滅茶美味いですよ!
気に入りました。

P1090162

胡瓜は袋に入れ、食べて適度な大きさになる程度に麺棒で叩く。
梅干しを千切っていれる。
更に胡麻油少々、白胡麻と鰹節を入れ、混ぜ合わせれば出来上がり。

2017年7月12日 (水)

豚モモで作るローストボーク

メインにもおつまみにもなるローストボークです。
ヒレ肉が高いのでもも肉で作ってみました。
肉もタレも滅茶美味いです!
最近作った料理の中で一番の出来でした。

P1090163


焼く前にもも肉のブロックにたっぷり、塩コショウする。
フライパンにオリーブオイルとにんにくスライスを入れて香りがたったら、肉の表面を焼く。
あっためるラップを広げて、表面を焼いた肉を包む。
さらにジップロックに入れて、しっかり閉じる
沸騰したお湯の中に3を入れて15分、表裏返してさらに15分放置。
肉を焼いたフライパンのタレに赤ワイン100cc、醤油50ccと味醂50ccを入れて煮たたせ、アルコール分をとばす。
タレをジップロックにいれ、ラップを外した肉も入れて半日ほど寝かせて出来上がり。


2017年7月11日 (火)

なすとエリンギの味噌焼き

生姜と味噌が合う、切って塗って焼くだけの簡単おつまみです。
他の料理を作っているうちに、魚グリルで表面が焦げすぎになった。

P1090165


なす1個はピーラーでランダムに皮をむき、縦長の食べやすい大きさに切る。
エリンギ2本も同じサイズに切るり、アルミホイルに並べる。
味噌大匙2、酒小匙1,味醂小匙1、醤油小匙1/2、おろし生姜小匙1を混ぜて野菜に塗りオーブントースター(肴グリル)で10分焼く。

ズッキーニの酢漬け。
パブリカが入ると彩りが良い。P1090164


2017年7月10日 (月)

茄子と鶏胸肉の冷し煮物

夏にぴったり!
冷やしていただく煮物です。
鶏むね肉が柔らかくなって美味しいですよ!
今回はししとうも使いました。

P1090157

鶏肉は横半分に切ってそぎ切りにする。
片栗粉をまぶす。
鍋に酒大匙1、3倍濃縮麺つゆ50ccと水1カップをいれて煮立たたせる。鶏肉を入れ、中火で火が通るまで煮る。
煮えたら、汁ごとボウルに移しておく。
フライパンに胡麻油を熱し、1㎝の厚さに輪切りにした茄子といんげんを中火で焼く。
茄子といんげんが熱いうちにボウルに漬け、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。
器に盛り付け、針生姜を添えて出来上がり。

久しぶりにケンタッキー風のコールスローサラダを作りました。
美味しいですよ!

P1090156


2017年7月 9日 (日)

慶の水キムチ

川崎で有名な韓国漬物店は「慶」です。
前から買いたいと思っていた水キムチをゲット。
あっさりとした夏向きのキムチで気に入りました!

P1090150
 
 
関心が湧いてきているのがヨーグルトメーカー。
ヨーグルト、甘酒、醤油麹、納豆等が作れるアイリスオーヤマ製・・・。
水キムチも作れるらしい・・・・・・。


2017年7月 8日 (土)

長芋とオクラのココット

ねばねば食材で夏バテ解消!
卵は半熟状態で。

P1090160


長芋100gは皮をむいてすりおろし、白だし小匙1と混ぜておく。
オクラは堅い部分を取り除き、電子レンジで1分加熱して小口切りにし、長芋に混ぜる。
耐熱容器に流しいれ、真ん中にくぼみを作り卵2個を割り入れ、粉チーズ大匙2を振りかける。
オーブントースターか魚焼きグリルで表面に焦げ目がつくまで焼いて出来上がり

P1090161


2017年7月 7日 (金)

つけ麺

ビジネスホテルの1Fにある中華そばの「おかべ」は川崎駅西口のソリッドスクウエアの向かいある。
つけ麺が有名。

Img_1003_2

今年、初めて行ってみた。
つけ麺と中華そばは770円と同額。
つけ麺のつけ汁は酸味が強い。もやしとチャーシューも酸味がある。特にチャーシューが。
最近の私には??です。

Img_1002


一年ほど行っていない三三㐂へ。

Img_1043 width="300" height="225" border="0" />

鷄ベースのスープと大量の野菜を長時間煮込んだスープの煮番搾りつけ麺を。
つけ麺の中ではくどくない方です。

Img_1042


市ヶ谷に本店がある「麺や庄の」のつけ麺はいただけない。

Img_1019

[庄の]は中華そばが美味しい。

Img_0970


つけ麺が売りの店では、冬季だけに限り中華そばを提供していた。
今年は客の好みも変わったのか、つけ麺だけではなく、中華そばを夏の期間でも提供するようになったのが大きな特徴です。

2017年7月 6日 (木)

鶏ももで肉じゃが

無水鍋で作った肉じゃがです。
材料からの水分で作ったので少々甘みが強いかな。
次回は砂糖は使わないことにします。
肉は牛ではなく鶏ももを使いました。

P1090154

じゃがいも、人参、玉ねぎと鶏肉は一口にカットする。
油を熱して鶏肉を炒め、色が変わったら野菜を投入する。
油がまわったら酒大匙3、味醂大匙3,醤油大匙3と砂糖大匙2を投入、20分ほど煮る。(味を全体になじませるため途中2回ほど混ぜる)。
絹ざやを加えて煮て出来上がり。

2017年7月 5日 (水)

ちくわとピーマン・パブリカのカレー風味

安上がりのメニューです。
彩りがきれいです。
甘いパブリカが勝ちすぎたかも。

P1090155

ピーマンとパブリカは種をとって細切りにする。
ちくわも細切りにする。
フライパンにサラダ油を温め、ピーマン・パブリカとち加えて中火で炒め軽く塩胡椒する。
カレー粉小匙1,醤油小匙1と味醂小匙1を加え、ザッと和えたら出来上がり。


2017年7月 4日 (火)

椎茸のオリーブオイル焼き

シンプルなのにとってもジューシー。
軸も食べられ、おつまみに最適です。
椎茸は平標山登山の帰りに入った猿ヶ京温泉で安く購入したものです。

P1090153

椎茸は笠と軸で切り分けます。笠は切り目を入れておき、軸は食べやすく縦半分に切る。
フライパンにオリーブオイルを引いて両面焼く。
岩塩をひいて味付けして出来上がり。

グルラボで作った胡瓜の浅漬け。

P1090143


2017年7月 3日 (月)

鯵とししとうの立田揚げ

鯵をカラリと揚げた定番おかずを!
揚げるのが苦手な私としては珍しい挑戦です。

P1090148

三枚おろしの鯵を2等分に切り、ポリ袋に入れる。
生姜汁小匙1と醤油大匙1を絡めて10分ほどおく。
シシトウはへたをとって数カ所穴をあけておく。
シシトウを150度の油で揚げる。
下味をつけた鯵に片栗粉をまぶして170度の油で揚げる。
器に盛って出来上がり。

刺身も!

P1090146


2017年7月 2日 (日)

日本橋・浜町と人形町で!

息子夫婦のマンションへ車ででかけた。
車は有料駐車場に停めて、昼飯を食べに浜町にある手打ち蕎麦屋「かねこ」へ。

Img_1056 Img_1058

神楽坂のミシュランで一つ星をもらった名店「蕎楽亭」で、10年腕を磨いた若い店主が昨年開いた蕎麦屋ですが、人気があるのでしょうか、お客で満席。カウンターがあるのが蕎麦屋では珍しい。静かな2Fに案内された。
冷たい蕎麦茶が美味しい(初めてです)。
だしまき卵がうまい。

Img_1053_2

ウニ天ぷらは逸品でした(これも初めて)。
ウニの真ん中は生で周りが火が入っていて絶妙!
蕎麦は細い田舎蕎麦でした。

Img_1054

蕎麦の後は人形町甘酒横丁にある、ほうじ茶で有名な森乃園甘味処で。
私は天然氷の宇治茶氷水を!
寒天とあんこが氷の中に入っているが、さっぱりしていて美味しかった。

Img_1062
 
森乃園の向かいにある東京三大鯛焼き屋の一つである「柳屋」の鯛焼きを食べながら息子のマンションへ。

Img_1064
(自撮りです)


途中の佃煮を売る「ちとせ屋」で、名物の紫花豆をお土産に購入。
ほっとする甘さです。

20160403200552a49s 20160403200624bb0s


久しぶりの人形町でしたが、ここにくると楽しい。
また来たくなる


2017年7月 1日 (土)

たけのこのメンマ風炒め

日にちが経つのが早い、文月に入った。


たけのこと豚肉の中華風炒めで、残ったたけのこ水煮でメンマ風炒めをつくりました。
作りたてより5日経ったほうが美味しいです。

P1090144

たけのこを2㎜幅の斜め薄切りにする。
フライパンに油と鷹の爪を加えて熱したら、たけのこを加えて炒める。
全体に油がまわったら、避け大匙1と佐藤大匙1を加えて、2~3分程炒める。
オイスターソース小匙2、醤油大匙1、塩・胡椒少々と辣油3滴を加えて炒めて出来上がり。


グルラボで作ったカボチャの煮物です。

P1090145


« 2017年6月 | トップページ