リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

麺屋 菜々兵衛 ラゾーナ川崎店

今日で8月が終わる。
今年の夏は暑かったのかどうかわからなくなった。
此処数日は蒸し暑かったのが、今朝は涼しい。
季節を惑わす8月であったが、それにしても月日の経つのが早いなぁ〜sad

札幌ラーメン「菜々兵衛」の夏限定メニュー(8月31日迄)「ホタテ出汁の冷たい中華そば」756円(税込)を。
あっさりしていて、ほのかにホタテの香りが気にいっていました。
来年も食べられるのかな?

Img_1139_2


2017年8月30日 (水)

アボガドとささみの柚子胡椒マヨ和え

アボガドのまろやかさと淡白な鶏ささみとマヨネーズがあいます。
後味で柚子胡椒がピリッとします。

P1090275

アボガドは皮を剥ぎ種を取って1cm角に切りレモン汁小匙1をかける。
鶏ささみは筋を取り除き、耐熱容器に酒と一緒に入れ、ふんわりっとラップをかえてレンジ600wで90秒加熱する。
冷めたら手で裂きます。
ボウルにマヨネーズ大匙1、柚子胡椒小匙1、砂糖小匙1/2と醤油小匙1/2を入れて混ぜ合わせる。
アボガドとささみを入れて和えれば出来上がり。

2017年8月29日 (火)

ニンニクと生姜をきかせた焼き鰹の刺身

鰹をオリーブオイルで焼いて、生姜とニンニクのタレで漬け込みました。
オリーブオイルを使うので、洋風?鰹のたたきといった感じかな!

P1090268

右側のは普通の刺身です。
2つの鰹を味わいました。

P1090270_2

おろし生姜10cc、醤油15cc、味醂10ccと酒10ccをよく混ぜてタレをつくる。
鰹に塩と料理酒を馴染ませておく。
オリーブオイルでニンニクを焼き、色づけする。ニンニク2片は厚めのスライスで。
きつね色になったニンニクはクッキングペーパーにあげておく。
鰹を焼く。全面に焼き色をつけ、タレを加えて1分煮立たせる。
タレと一緒に保存用バッグに入れて、冷蔵庫で冷やす。
茗荷2本、大葉5枚と玉ねぎ1/2個を千切りにし、オリーブオイルと塩で和える。
カットした鰹と薬味を盛り付け、ニンニクを散らす。余ったタレは回しかけて出来あがり。

2017年8月28日 (月)

厚揚げと魚肉ソーセージのチャンプル

オイスターソースでコク旨に。
財布に優しいチャンプルです。


P1090269


あわせ調味料(オイスターソースと酒各大匙1)をつくる。
厚揚げは熱湯を回しかけひと口大に切る。魚ニソはひと口大の斜め切り。ピーマンは乱切りにする。
玉子はボールに割り塩コショウを少し振って溶いておく。
フライパンに油を熱し厚揚げと魚ニソをこんがり焼き塩コショウを振る。
ピーマンともやしを加えて炒め合わせる。
あわせ調味料を加えて味を絡める。
溶き卵を回し入れ、半熟状になったら大きく混ぜる。
火を止めてかつお節を加えてサックリ混ぜて出来上がり。

2017年8月26日 (土)

せたが屋京急鶴見店

改修工事完了して7月14日にオープンしたウイングキッチン京急に駒沢に本店がある「せたが屋」が再出店した。

Img_1132

以前は朝早くから営業していたが、新しくなって他店舗と同じ11時からと遅くなった。
一度も入ったことがなかったが、今回初めて入店した。
冷房がキンキンに冷えていたので、ラーメンを。

Img_1131_2


スープは動物系をベースに昆布、煮干しと鰹の出汁を加えたスープです。
魚粉臭さがなく優しい。
インパクトは少ないが、飽きがこない優しい魚類系のラーメンでした。
以前から外に行列していることはなかったが、店内はほぼ満席で回転が良いラーメン屋だと思っていた。
京急鶴見駅付近では強すぎない個性のラーメンであることが集客しているということを、店側が理解しての再出店なのかもwink


2017年8月25日 (金)

そばとろ

NHKあさイチで放送した蕎麦の実を使った料理の一品を作ってみました。
蕎麦つゆは削り節がなかったので、麺つゆで・・・・。
薬味が青臭さがなく(塩水につけた効果)、プリプリした蕎麦の実に良くあっていました。
なかなかのものでしたgood


P1090267

蕎麦の実150gは水500mlに一時間つけ、ざるにあげる。
鍋にざるにあげた蕎麦の実と水450mlを入れ、強火にかける。
沸騰したら弱火にして15分茹でる。
茹でた蕎麦の実はざるにあけ、表面のぬめりが取れるまで水で洗う。
長芋は皮を剥き、塩をひとつまみ加えてすりこぎでする。
水300mlに塩小匙2をいれ、塩水を作る。
玉ねぎ1/4個ととまとは5mm角に切る。
きゅうり1/2個は種の部分を取り除き、5mm角に切る。
玉ねぎときゅうりを塩水にいれ、ひと混ぜする。トマトを加えザッと混ぜる。
野菜をざるにあけ、水を切る。薬味野菜を器に盛る。
蕎麦の実ととろろを器にり、麺つゆと薬味野菜を好みのぶん料をかけて出来上がり。
好みでワサビと焼き海苔も。


2017年8月24日 (木)

牛肉と夏野菜の黒酢あえ

スタミナ満点の牛肉をさっぱり黒酢あえに。

P1090263

とまとは一口大に、アボガドは種と皮を除いて2cm角に切る。
熱湯に酒大匙2を加え、牛肉を入れて茹でる。色が変わったらザルにあげて水気をよくきる。
ボウルに黒酢大匙2と醤油大匙1を加え、トマト、アボガドと牛肉を加え、さっと和える。
青じその葉をちぎって加え、全体を軽く混ぜて出来上がり。

2017年8月23日 (水)

モロヘイヤと長芋の梅醤油和え

月曜日からジムがやっと混雑が緩和して、通常に戻ってきた。
大学生風の人は朝から来ているけど・・・。

ネバネバパワーでスタミナチャージのモロヘイヤと長芋の梅醤油和えです。

モロヘイヤは根本の固い部分を切り落とし、熱湯で40秒茹でて冷水にとる。
水気をよく絞り、葉はざく切りに、茎は2cm幅に切る。
長芋は皮をむいて千切りにする。
梅干しは種を除いてたたき、醤油小匙1と出し汁大匙11/2と混ぜ合わせる。
長芋とモロヘイヤを器に盛り、調味した梅干しをかけ、削り鰹をふって出来上がり。

P1090264
 
 
 

フライパンで作る鮭のちゃんちゃん焼きがメインです。

P1090265


2017年8月22日 (火)

つるむらさきとおくらのおひたし

茹でるだけなので簡単にできます。
つるむらさきの茎はかなり太いので、長めにゆでました。

P1090260

鍋にお湯を沸かす。つるむらさきの茎を入れて5分茹でる。
その後塩でこすったおくらも入れる。
おくらが鮮やかな色になり始めたらつるむらさきの葉を入れてすぐ火を止めてざるに入れる。
つるむらさきの茎は細かく切る。葉とおくらはざく切りにする。
麺つゆ大匙1/2と胡麻油小匙1/2で和える。
胡麻をふって出来上がり。

2017年8月21日 (月)

さっぱりねぎ生姜ダレ蒸し鶏

柔らか蒸し鶏がレンジだけで簡単に出来ます。
酸味のあるねぎ生姜ダレが食欲をそそります

P1090262

鶏胸肉の皮を取り、削ぎ切りにします。
ジップロックに水大匙2、酒大匙1、砂糖小匙1/2、塩小匙1/2、片栗粉小匙1と鶏胸肉を入れ軽く揉み、冷蔵庫に入れて20〜30分寝かせる。
耐熱容器に重ならないように鶏胸肉並べ、汁も一緒に入れてラップし、600Wで4分チンして、そのまま予熱で中までじっくり火を通す(5分くらい)。
耐熱容器にみじん切りにした長ネギとチューブ生姜3cm、鶏がらスープの素大味1/2、胡麻油大匙1、レモン汁大匙3と塩少々を加えて軽く混ぜ合わせ、ふんわりラップをしたら、600wで約50秒チンする。
鶏胸肉が冷めたら皿に盛り付け、ねぎ生姜ダレをかけて出来上がり。

2017年8月20日 (日)

3つの花火大会(19日)

多摩川を挟んで川崎と世田谷区の花火大会が同日同時間に昨晩行われる予定だった。
併せて12,000発。
同じ時間に鶴見川花火大会も行われる予定だった。。
1,700発です。敷地内から見えます。
3つの花火大会を同時に見るには、TAKさんの建物の非常階段からが良いと、TAKさんから教えられていた。
17時過ぎの雷雨で川崎と世田谷区の花火大会が中止になったことがニュースで流れた。
17時半過ぎると当方も猛烈な風雨と雷が襲ってきた。18時過ぎるとピタッと止む。
18時半に家内が仕事から帰ってきた。
土曜日の夕飯は私が当番。おかずの3品のうち、新作は2品。家族4人で夕飯をとっていると、大きな花火の音が聴こえてきた(二重窓で目の前の線路を走る電車音が聞こえないのだが)。鶴見は中止でないのだ。
2棟先のTAKさんが住んでいる14階へカメラをもってむかった。途中から西の空中で、光が乱舞している。非常階段の踊り場についたときには雨がふってきた。花火が打ち上がらなくなった。それでも雷の光がきれいなので、多くの人が廊下と非常階段に。
一旦花火をあげたもの雷雨の危険がでたので取りやめになったのだろうと思い、帰ろうとしたらTAKさんが来て、お宅に誘われた。
9年間漬け込んだ高麗人参のお酒を頂く。
浸けている高麗人参の立派なこと。ただでさえ値が高いのに、家庭でこれほど立派なのは見たことがなかった。
30度と結構度数が強い。オンザロックで頂いたが、思っていたよりマイルドでした。
その彼が9月上旬には韓国に戻る。
それもあってか、飲みながらの話に盛り上がり、3時間もお邪魔してしまいました。

P1090266


2017年8月19日 (土)

人参しりしり

人参1本を千切りにする
フライパンに胡麻油大匙1を入れ、人参を入れてしんなりするまで炒める。
顆粒だし小匙1/2、味醂小匙1、醤油小匙1/2を入れて、味が付けばツナ缶を入れ混ぜる。
最後に白胡麻をふって出来上がり。

P1090252


2017年8月18日 (金)

塩鮭とキャベツの蒸し焼き 胡麻味噌風味

塩鮭で味付け簡単!
野菜もいっぱいとれます。

P1090261

味噌大匙2、味醂大匙2、2 醤油大匙1 とすり胡麻大匙1で胡麻味噌だれをつくる。
キャベツをざく切り、 ニンジンと大根は短冊切り、 塩鮭は3等分に切る。
フライパンに 一番下に大根とニンジン 、真ん中にキャベツ 、上に塩鮭 の順に重ねる。
フライパンに蓋をして、料理酒を上から回しかけてから中火で5分程蒸す。
鮭に火が通り、キャベツがしんなりしてきたら胡麻味噌だれをまんべんなくかけ、弱火で5分ほど火にかける。
鮭を別の入れものによけて野菜に胡麻味噌だれが馴染むように混ぜる。
お皿に盛りつけて、野菜の上に鮭をならべ、ネギをふりかけて出来上がり。

2017年8月17日 (木)

小松菜と茄子の煮浸し

レンジで簡単に出来る煮浸しです。
野菜がたっぷり食べられます。
時間をおくと味が染みておいしいです。
食べる時にすり胡麻をふるのもグ~です。

P1090250

小松菜とナス2本を適当な大きさに切る。
シリコンスチーマーに野菜を入れて、油小匙1を上から回しかけて、レンジ600wで3〜4分チンする。
水気を切り、めんつゆ大匙1と生姜すりおろしを加え混ぜ合わせて出来上がり。


やまかけです。

P1090254


2017年8月16日 (水)

ジムへの行き帰り

今週は雨の日が続く。
昨日、ジムに出かけようとしたら、雨が降っていた。
自転車で行くのはやめて、鶴見駅まで歩いていくことにした。
我が家から26分かかった。
川崎駅までなら16分なので、鶴見駅は遠いなぁ〜。
通常の火曜日はジムに来る人が少ないのだが、この日は違っていた。
いつものシニアに加えて初めて見る若い男女のサラリーマン風が多いのだから当然かも。混んでいる。
サウナも風呂も混んでいた。雨だから行くところが限られるから、会員はジムで汗を流そうとする若い人が多いのだろう。
帰りはバスを使おうかと思いバス停へ。
丁度出た後で、この時間は一時間に一本で40分後。

Img_1130

バス賃は220円。マンションの裏にバス停があるので歩かないですむのだが。
40分ちかく待つのはキツイので、京急で帰ることに。運賃は133円。
最寄りの駅についたら、土砂降りの雨になっていた。6分歩いて家に。

雨の日はジムに行くのはキツイなぁ〜bearing


2017年8月15日 (火)

一週間ぶりのジム

メンテ休み等があったので、昨日一週間ぶりにジムに行きました。
お盆休みの会社が多いから、混んでいるかなと思ったら通常の月曜日と同じ混み方でした。
顔見知りのシニアの人は少なく、初めて見る若い人が多かった。
線路に自転車のタイヤが挟まって転倒してから3週間たつというのに、左手首がまだ痛い。
手で握る機械は軽く触るくらいで、パワトレをしました。
完全に痛みがとれるのには時間がかかりそうだ。
こういう時に歳を痛切に感じる。
今週の天気予報は悪い。
ジムからの帰りには、結構強い雨が降っていた。
山用の短パンを着て自転車でジムに行ったので、ポンチョで雨対策だけでOKであった。
今日も同じスタイルでジムに行くことにしようbleahgood


川崎銀柳街に玉の別ブランド、赤備がある。

Img_1071

夏季限定の冷だしそばを食べました(玉や三三㐂では提供していない)。
煮干しと醤油味で、肉系の油が浮かんでいない。
喉越しは良い。
醤油味が強い。もう少し薄い方がもっと美味しいと思うのだが・・・・。


Img_1070


2017年8月14日 (月)

ローストビーフとポテトサラダ

カラオケの日は私が夕飯当番日でした。
歌が終わってから、直ぐに出せるように、午前中にローストビーフとサラダポテトを作りました。

P1090257

[ローストビーフのレシピ]
ビニール袋にバルサミコ酢大匙1、醤油大匙3、味醂大匙1、すりおろし大蒜小匙1/2とすりおろし生姜小匙1を入れ、よく混ぜる。
牛ももブロックに塩・粗挽き黒胡椒を多めにまぶし、フライパンにオリーブ油を熱し、4面焼く。
焼きあがったら、ビニール袋の調味料に熱いうちに漬け込む。
セロリ、人参は5cm長さの1cm角に切り一緒に漬け込む。
半日ほど漬け込めたら、取り出し食べやすい厚さに切り分け、皿に盛り付ける。
残った漬け汁は、小鍋で煮詰めて牛肉にかける。

自作のポテトサラダです。

Img_1127

サーモンの刺身と根生姜も!

P1090259 P1090258


2017年8月13日 (日)

シニア3人でカラオケ

前回は山に行っていたので、不参加となっていたシニア4人の4時間カラオケを昨日行った。
私が一番若い古稀です。
TAK氏が韓国から帰ってきてからは月一のペースで開かれている。
マンションのカラオケの部屋はTAK氏が予約してくれていた。
当日、一番カラオケで歌いたかったAKU氏が腹痛で欠席になり3人となった。
TAK氏と私で近くのスーパーに11:20に買い出しへ。アルコール・つまみなどを購入。
12時からスタート。
一人1時間歌えるのだが・・・・、最初の2時間は歌っているのか?話しをしているのかというと、会話が盛り上がり一曲も歌うことがなかった。
2時間過ぎてから休む暇もなく連続して歌いまくった。

Img_1128

私は最後の曲以外は全て初めてマイクを持って歌う曲を選んだ。
声が出ないし、音程が安定せず、曲と歌のスピードがマッチしない。
初めての曲はこんなものかと慰めて・・・・。
歌うとよりは食べて飲んでのカラオケで、酔過ぎたかな?
へべれけになったのはYOS氏。
TAK氏の電話では、解散してからYOS氏がマンション敷地内の道で倒れて寝ていて、管理事務所から電話がかかってきたとのこと。その後、無事家に辿り着いたのか?


2017年8月12日 (土)

レンジでチンするだけのスペアリブ

味噌だれを肉にすり込んでレンジでチンするだけの簡単でも豪華なメニューです。

P1090256


味噌大匙4、砂糖大匙1、大蒜すりおろし大匙1を味醂大匙1と胡麻油大匙1で延ばす感じでよく混ぜる。
七味唐辛子も適量入れて。
スペアリブを入れて味噌をすり込むようにつけて10分おく。
放射状に並べ、電子レンジ600Wで10分。
ひっくり返してもう10分チンする。
大きくちぎったキャベツを敷いて、うえにスペアリブをのせて出来上がり。


P1090253_2


2017年8月11日 (金)

みなとみらいと丿貫

8月9日(水)~15日(火)に横浜みなとみらいエリアで「ピカチュウだけじゃないピカチュウ大量発生チュウ!」では、Pokémon GO も合わせたイベントがひらかれている。
ピカチュウをゲットしに出かけた。
3連休前なら人は少ないだろうと思ったらとんでもなかった。
人人・・・・・。

Img_1123 Img_1120

空にはポケモンの飛行船が飛んでいる。

Img_1119

メイン会場の赤レンガでは、多くの老若男女がポケモンをしているので、ネットワークエラーになる。
赤レンガから離れたところでポケモンを沢山ゲットしました。

Img_1122_2
 
 
 

みなとみらいに来たので、久しぶりに近くの福富町にある丿貫(へちかん)へ。

Img_1118

丿貫は珍しいものを出すラーメン店で有名です。
麺も自家製。

Img_1116

店から少し離れたところに順番待ちする場所があり、行列が絶えません。
私は30分待って入ることが出来た。

Img_1117_2


幻魚そばを冷しで。
幻魚は主に日本海沿岸で水揚げされ、食べられている魚。正式名称を「ノロゲンゲ」といい、水深200メートルから1500メートルほどの所に棲息する深海魚で、最大40センチほどになる。時には高級魚のような扱いをされることもあるそうです。
美味しかったですgood


2017年8月10日 (木)

手羽先の柚子胡椒焼き

並木に住んでいた頃は良く作っためにゅーです。
手羽先が安かったので久しぶりに作りました。
下味に加えた柚子胡椒は風味がじんわりしみて、優しい辛味が何とも言えない美味しさです。

P1090198

手羽先は皮の面に切り目を入れて味が染み込むようにする。
醤油大匙2,酒大匙1と柚子胡椒小匙1をビニール袋に入れて混ぜ、手羽先を入れて半日おく。
魚焼きグリルを強火で熱し、手羽先の半量を皮目を上に中火で4〜5分焼く。
焼き色がついたら返し、更に4〜5分焼いて火を通す。
残りのはんりょうも同様に焼いて出来上がり。

クルラボで作ったカボチャの含め煮です。

P1090195


2017年8月 9日 (水)

炭火焼肉の「亀」

我が家の近くには焼肉屋が2つある。
小さい和風の店には2度ほど行ったことがある。
この店は珍しい部位の焼肉が売りで、量が少なく高い。
娘婿の誕生日祝いを国道1号線(第二京浜)にあるもう一つの韓国料理・炭火焼肉の「亀」で会食をしました。
婿殿は数回行った事があるようですが、私は初めて。
店構えて違って、店内はゆったりしていて綺麗でした。

Img_1107

生ビールで乾杯。
つまみにチャンジャ。
タン塩、ハラミ、中おち、ロースとレバーを炭火で焼きました。
厚みがあって量が多いので食べごたえがあった。
チャンジャ・タン塩と中おちが滅茶うまかった。


Img_1109 Img_1110

Img_1111 Img_1113


閉めは石焼ビビンバと冷麺で。

Img_1114 Img_1115

焼肉でお腹いっぱいになり満足。
婿殿にも喜んでもらい良かった。

2017年8月 8日 (火)

ズッキーニとトマトのスープ

体を冷やすトマトとズッキーニ、体を回復させる豚肉のスープです。

P1090197


豚肉は醤油と酒で下味をつける。
ズッキーニとトマトは一口大に切る。
水を入れた鍋に豚肉をいれ、ズッキーニとトマトが柔らかくなるっまで煮る。
塩、胡椒と中華スープの素で味を調えて出来上がり。

カンパチの刺身は美味い!


P1090199


2017年8月 7日 (月)

オクラと豚肉の豆板醤炒め

オクラの食感を楽しむピリ辛炒めです。
豚肉はバラ肉を使うところですが、残っていたローストポークを代用しました。

P1090196


オクラは塩で板ずりし、額をむき、縦半分にきる。
ネギは2cm幅に切り、生姜は千切りに。
胡麻油小匙1で生姜を炒め、香りがたったら、豚肉を加えて炒める。
オクラとネギを加えてさっと炒め、豆板醤小匙1/2と酒大匙1を加えてからませる。
なじんだら醤油大匙1を回しかけて出来上がり。


2017年8月 6日 (日)

八ヶ岳 編笠山 2524m

5日(土)八ヶ岳連峰最南端の山、編笠山へ行ってきました。
今回は最小の人数で5人。栃木G2名、山梨G1名と京浜G2名でした。
7時半に小淵沢ICをでて観音平に向かうコンビニが集合場所。
集合時間が早いので、3時45分に家を出発し、4時にぢゃりさんをピックアップして山梨へ。
昭和甲府インターをでて一般道路を走り、HIGさんをピックアップして再び中央道へ。
待ち合わせ場所で山梨Gと合流。コンビニで昼飯を調達。
登山口の観音平駐車場へ。
8時半過ぎに登山開始(ルート:観音平→雲海展望台→押手川→編笠山→青年小屋→押手川→雲海展望台→観音平)。
押手川から大きな岩がゴロゴロした細い急坂の登山路になり登りにくい。なかなか頂上にたどり着かない。古稀の二人はかなり遅れることに。
やっと辿り着いた頂上は小さい岩の集まりであった。昼食中に右太ももがつる(下肢静脈瘤の為に乳酸が?)。医者から出されたツムラの芍薬甘草湯を飲んだら、直ぐに痛みがとれた。
昼飯の間に瞬間的に雲間から権現岳が見えた。
記念写真をとって下山。青年小屋までは大きな岩の塊を降りる。金峰山より酷いし長い。

P1090237

P1090224

P1090239

P1090249_2

復路の押手川への道も岩がゴロゴロで降りにくいし長いこと。膝にガンガンくる。また右足が途中でつる。雲海展望台までKON氏にザックを運んでもらう。うんざりするほど、長かった。
雲海展望台からも40分の行程が50分かかった。途中でゴールデンリトリーバーを連れた夫婦と出会う。犬はグロッキー。奥さんが死ぬのではと心配していた(彼等は11時間登山の日帰りであった)。
17時半過ぎに駐車場に到着。此処数年にはなかった9時間の登山。
男三人の感想は2500m級の山は一泊しないと無理な歳になったこと。八ヶ岳の中では簡単な山と当初は思ったが、滅茶キツイ山であった(駐車場の車の状況からみると、一泊している人が多いような感じであった)。今後のことを考えると良い経験であった。
道の駅にある延命の湯の温泉で疲れを癒やす。
19時過ぎに道の駅で解散。
HIGさんを南アルプスのご自宅に届けて、昭和甲府から中央道へ。渋滞に全くはまらず。ナビが高井戸で降りて環八を指示。ナビに従って走り、22時45分頃、ぢゃりさんを届けて、我が家には23時10分到着。
長い長い一日でしたが、辛かった登山も終われば楽しい思い出になりました。


山で見かけた花はホタルブクロ、サラシナショウマ、ヤマオダマキ、ツリガネニンジン、ソバナ、ウスユキソウ、ヤマハハコ、イチヤクソウ、アキノキリンソウ、オトギリソウ、クガイソウ、トラノオ、リンドウ、アズマシャクナゲ、ハナニガナ、シモツケソウ、クルマユリ等でした。
その一部を掲載します。


P1090218 P1090206


P1090213 P1090222


P1090240


2017年8月 3日 (木)

たこの香草蒸し焼き

ハーブのさわやかな香りが凄く良いです。
たこが軟らかくて美味しいよ!
使ったハーブの中で、ローズマリーとイタリアンパセリはベランダで自家栽培しているものです。

P1090194

たこは一ずつ切り離す。
フライパンに大蒜2片分潰したもの、ひとかけ分の生姜の薄切り、ローリエ1枚、ローズマリー3枝、イタリアンパセリ3枝、タイム3枝とたこを入れて塩小匙1/4と胡椒少々をふり、蓋をして弱火で20分ほど蒸し焼きにする。
じゃがいもは皮つきで、ふんわりとラップして600Wで5分チンして、櫛形に切る。
フライパンにオリーブオイルを熱してじゃがいもを並べ、弱火で色がつくまで焼き、軽く塩をふる。
皿にたことじゃがいもを盛り合わせ、ローズマリーとレモンを添えて出来上がり。

2017年8月 1日 (火)

ししとうとなすのガーリックソテー

ピリ辛チョリソーセージと茄子が良くあいます。
ビールやお酒によくあいます。

P1090185

大蒜をみじん切りにする。
茄子を半月切りにする。シシトウは額をとり、楊枝で穴をあけておく。
チョリソーセージを1cm幅の斜め切りにする。
フライパンにオリーブオイルと大蒜を入れ、香りがたつまで弱火で炒める。
茄子とシシトウを加えて2分程中火で炒め、チョリソーセージを加える。
茄子がしんなりするまで中火で炒め塩胡椒で味を調えて出来上がり。


自家製ブリの粕漬けです。

P1090184

P1090186

ブリの粕漬けはどうかな?と思いながら作ってみたが、なかなかいけました。
ブリは安いので、これからは自信をもって漬け込むことにする。


« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »