リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 厚揚げと魚肉ソーセージのチャンプル | トップページ | アボガドとささみの柚子胡椒マヨ和え »

2017年8月29日 (火)

ニンニクと生姜をきかせた焼き鰹の刺身

鰹をオリーブオイルで焼いて、生姜とニンニクのタレで漬け込みました。
オリーブオイルを使うので、洋風?鰹のたたきといった感じかな!

P1090268

右側のは普通の刺身です。
2つの鰹を味わいました。

P1090270_2

おろし生姜10cc、醤油15cc、味醂10ccと酒10ccをよく混ぜてタレをつくる。
鰹に塩と料理酒を馴染ませておく。
オリーブオイルでニンニクを焼き、色づけする。ニンニク2片は厚めのスライスで。
きつね色になったニンニクはクッキングペーパーにあげておく。
鰹を焼く。全面に焼き色をつけ、タレを加えて1分煮立たせる。
タレと一緒に保存用バッグに入れて、冷蔵庫で冷やす。
茗荷2本、大葉5枚と玉ねぎ1/2個を千切りにし、オリーブオイルと塩で和える。
カットした鰹と薬味を盛り付け、ニンニクを散らす。余ったタレは回しかけて出来あがり。

« 厚揚げと魚肉ソーセージのチャンプル | トップページ | アボガドとささみの柚子胡椒マヨ和え »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おお、これは美味しそう!
焼いたあとタレにつけるのではなくて、
焼いたところにタレを入れて煮立たせるというのは面白い作り方ですね。
手早くやらないと中まで火が通りそう…
チャレンジしてみます!

ぢゃり さん
手早くやれば大丈夫です。
このやり方で美味しく出来ましたgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 厚揚げと魚肉ソーセージのチャンプル | トップページ | アボガドとささみの柚子胡椒マヨ和え »