リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 風邪と疲れでダウン | トップページ | 涸沢ハイキング その2 »

2017年10月 4日 (水)

9月30日・10月1日 涸沢ハイキング その1

私達の山グループの今年最後の計画は、上高地と涸沢を一泊二日で紅葉を楽しむことでした。
参加者は栃木G7名、山梨G2名、京浜G2名の11名(男5名・女6名)です。
宿泊は横尾山荘。上高地から歩いて4時間の場所です。この時期は予約がとれないので、幹事のKON氏は大変な思いをしてとってくれた。感謝です。
天気に恵まれ快晴の二日間でした。

私は4時に家を出て、UENさんを4時半にピックアップ。距離は少し長くなるが時間が稼げる五反田から首都高にのり、昭和甲府で中央道を降りる。
南アルプス市でHIGさんとKOGさんをピックアップ。昔は遅刻の女王と親しまれていたKOGさん、この日は一時間前に来ていたのに誰もいないので日にちを間違えたと思ったらしいとのこと。財布を忘れたことがあったHIGさんは、今回も途中で財布を忘れたことに気づき彼女の家にUターンすることに。山梨Gは面白いことをしてくれるので楽しい。
韮崎ICから再び中央道に入り、松本ICで出て、集合場所のコンビニに時間通り到着。
上高地行きのバス発着地の沢渡へ。
バスに乗り換えて上高地へ。

相変わらず上高地はすごい人だ。

P1090345

11km先の宿泊地の横尾山荘へ。

途中の明神池を散策。入場料はとらなかったはずだったが、いつからか有料になっていた。

P1090367

軽いはずだったザックが重くて重くて・・・・・。
昼食のときにザックを開けてわかった。煮玉子11個がその主な原因でした。駐車場で入らないものを分担してパックのし直しした時に、軽いものをと思っていたら・・・・。

涸沢への道の注意看板は日本語・英語・中国語・ハングル語で併記されていた。
外人の登山客や観光客が大勢いた。

P1090383_3

宿泊地の横尾山荘は新しくすごく良かった。

P1090387

小さいがが風呂もあり綺麗だったし、夕飯も豪華で美味しい。

Img_1211_2

我々男5名は、他の客2名と同室だが(女性陣は一部屋を専有)、清潔な1畳の布団を一人で使えた。前日に涸沢に宿泊した人の話では一つの布団に3人で寝る状態だった。土曜日のこの日はもっと酷くなるらしい。
狭い涸沢への登山道は大渋滞で時間がかかるとのこと。
明日は4時出発ということで、19時には寝た。

« 風邪と疲れでダウン | トップページ | 涸沢ハイキング その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風邪と疲れでダウン | トップページ | 涸沢ハイキング その2 »