リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« ちくわのオクラ巻 オイスターソース炒め | トップページ | 7月は »

2018年7月30日 (月)

隅田川の花火大会

28日は隅田川の花火大会を見に、向島の長男夫婦のアパートに行くはずだった。
台風接近のため翌日の29日に順延になった。
私は自宅から、家内は手伝っている娘夫婦のパン屋の清澄白河から押上に向かい17時に到着。
途中で向島芸者5名と同じ道を歩くことに。出で立ちと姿は流石でした。
夕飯はお嫁さんが作ってくれた。彼女の料理は初めて頂いた。美味しかった。
花火が始まる19時までマンションでお酒を入れて会話を楽しんだ。
外に出てビックリ。マンションの前の道路にシートを敷いているグループやテーブルとイスのグループがビールを飲みながら道路の隙間から見える花火をみている。同じ光景がアチコチの道で。隅田川テラスは身動きが出来ないし、川の側の高速道路が花火を見るのに邪魔している。このような光景は初めて。驚きは、彼らの住まいから押上駅までの道にチョークで陣取りのあとである。遠いところまで・・・・・。ビルが邪魔していても花火の部分でも見えればということか!
花火の醍醐味は音です。これは素晴らしかった。
今までの花火とは違った下町の花火を楽しみました。
1時間以上マンションで会話を楽しみ、押上駅から帰路へ。三浦海岸行きの特急に座れたが、隣の駅の本所吾妻橋駅からはギューギューに、川崎まで混んでいた。

向島は第一会場だが、隅田川で遠くに見えた第二会場の花火は?娘夫婦の住まいの屋上からは見えただろうか。見えるなら来年はそこで4家族全員での花火を楽しめるのだが・・・・・。

Img_2582 Img_2597_2

Img_2609 Img_2610

押上駅から見るスカイツリーが綺麗でした。

Img_2613


« ちくわのオクラ巻 オイスターソース炒め | トップページ | 7月は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちくわのオクラ巻 オイスターソース炒め | トップページ | 7月は »