リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« BCCA | トップページ | 酷いなぁ! »

2018年11月 2日 (金)

サンドイッチマン

昨晩の21時、何気なしにTV 8チャンネルにまわしたら、「直撃!シンゾウ坂上」という番組が流れていた。
気仙沼で東日本大震災にあったサンドイッチマンがメイン。震災で芸人としてとったアクティビティについてであった。
サンドイッチマンは仙台商業高校出身。

そのTVをみて思い出すのは那須SAとのこと。

震災直後は仙台に行きたくても、横浜でさえGSが入らなくなった。食料品・乾電池などが不足して手に入れるのが困難になった。
母親など家族の安全は知っていたが、その他の様相が全くわからなかったので気がきでなかった。
なんとかGSを満タンにし、物資を車一杯に詰め込んで仙台に行けるようになった。
その日は東北自動車が緊急車以外にも開放された日であった。
東北道は栃木県に入ってから道路が波打っていた。路肩が崩れていたりで走りにくい道なっていた。北へ向かうほど酷い。走っている車は緊急車(自衛隊・警察・消防車など)以外ほとんどなく、一般車は被災地へ向かう家族などであった。
家を出て、初めて休憩したところが那須SA。
お手洗いすまして売店へ。
サンドイッチマンの伊達夫妻が買い物をしていた。仙台の実家や親戚へのお土産を買っているようだ(東京でお土産を買うのは難しい時期でもあった)。売店の人も、その他のお客さんも伊達と気がついているが、声をかける人はおらず。
誰もが被災地のことで頭がいっぱいという感じだった。私も・・・・・。
全く静かな異様なSAの雰囲気であったことが記憶に強く残っている。
そのことを思いだした。
7年もたつとあの震災のことが日常から離れてしまう。
原発にしてもしかり・・・・。

« BCCA | トップページ | 酷いなぁ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BCCA | トップページ | 酷いなぁ! »