リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月31日 (木)

宣教

中南米で20代女性一人が亡くなり、一人が病院へとのニュースがあったとき、すぐに思ったのはエホバの活動者ではないかなと思った。
ピンポン〜であった。
ニュースで取り上げられたのは1週間ぐらいで、その後はニュースにもならない。

宣教活動は命がけ。
安土桃山・江戸時代に日本に宣教に来た司教たちも同じ命がけであったろう。
全く違うのは現在はネットで宗教の中身を知ることができる時代であるということ。
エホバはインターネットが盛んになって信者獲得は難しくなったと思う。
面対面でしか拡大出来ないから、海外それも辺鄙なところへということになるのだろう。
教団の中心的な人は決してそのような場所に行っていない。

魂を救うということをお題目にして、多くの新教系宗教団体は拡大ありきの活動がメインでは・・・?
オカルト的になる宗教は怖い。
宣教の中でオカルトは生まれる。
仏教でもオウム真理教が生まれてくる。
いずれの宗教でも、人間の業が解釈する人によってはオカルトを容易に生成するのでは?????

2019年1月30日 (水)

ケールの豚肉炒め

スムージように買ってあるケールを使って豚肉と一緒に炒めてみました。
アメリカに住んでいた娘夫婦によると、日本のケールは癖がなさすぎるし苦味もない。ケールらしくないと言っていた。
確かに私がガキの頃の野菜はトマトやキュウリは青臭かったし、ナスはもっと土臭かったなぁ。
ケールの豚肉炒め好きです。

P1100417


モズク味噌汁が大好きです。


P1100419


2019年1月29日 (火)

やっと

昨年末は肋骨の痛みで、ジムでのパワトレやランニングができなかった。
歳をとると治るのが遅い。
今年になって痛みが薄れたが、2週目までは元に戻ったトレは出来なかった。
3週目から本格的にパワトレとランニングを開始した。
ランニングは連続で10分台から20分台へ。
現在は25分〜35分連続して走っている。
ランニングマシンで走り続けるのはなかなか難しい。いくらTVを見ながらでも・・・・。
私の最高は55分だが、気力がなくなってきて35分が限界だ。
歳だから無理しない方が良いのはわかるのだけど、隣に若い人が来て走ると自分の歳を忘れてしまう。
長続きできるように気持ちの入れ方を変えなくてはいけないなぁ〜!

2019年1月28日 (月)

MAISON NOBUのデニッシュ

FBとInstagramに昨日アップした記事です。

静岡産の紅ほっぺを使ったMAISON NOBUのデニッシュ、メチャ美味い。
やっと手に入れた。
いちごの下にカスタードクリームとピスタチオ・アーモンドクリームが絶妙のハーモニ。
パンなのにケーキみたい。
大好きです。

P1100421_2

今週の土曜日は7人が参加する新年会です。
MAISON NOBUがコースの一部に入っています。
メンバーの一部の人達が私のブログやFBをみて強く希望され、幹事さんが組み込んでくれました。
たまたまこの日が開店一周年の記念日になります。

2019年1月27日 (日)

ジジイカラオケ会メンバーの懇親会

正規メンバーは3人と極小ですが、韓国から5ヶ月ぶりに帰国したTAK氏宅で昨晩の17時半(中途半端な時間からなのは、土日は娘夫婦のパン店の手伝いに朝から行っていて疲れている家内を車で迎えに行くからです)から懇親会を開いた。
日本酒とウイスキーで酔っ払いながら楽しい時間を過ごしました。


Img_0575 Img_0572


3人は何故か気があうのです。一番の先輩は4歳年上で、私が一番年下です。
べったりさせずに、迎合せずに、各々の思いを自由に話し合えるのです。
日韓の間は厳しい状況になってきている。その中で韓国の庶民(文大統領の出身の巨済)はどう思っているのか(彼を取り巻く間近な人達)に関心があるので、質問してみた。
出身地なのだからと思ったが、年配者には支持者は少ないとの答え。日本で想像している以上に貧富の差が大きく、富の配分に大統領は手をつけていない。小さな町の経営者が苦しんでいるとのことでした。
各自の近況の話で盛り上がった。
気がついたら1時半。
じじぃだけで8時間も話しあっていた。
仕事とか勉強などで8時間の話し合いは経験しているが・・・・・。
普通では考えられないことですね 
それだけ会話に飢えていた仲間でした。
楽しかった


2019年1月26日 (土)

「てんか」の汁あり担々麺

鶴見の汁なし坦々で有名な「てんか」で、汁あり担々麺を提供するようになった。

Img_0567


前回、汁なし坦々を食べた時に「汁あり坦々は細麺ですか」とご主人に問うたら、「細麺を作って試食したがピンとこなかった。太麺にしました。美味しいですから是非試してみてください」と言われた。

Img_0566

汁あり担々麺をオーダーし食べていたら、ご主人が声をかけてきて「食べてみてどうですか?細麺ではスープに負けるでしょう。」と。前回の私の問いを覚えていてくれた。
今まで食べた担々麺は全て細麺でしたが、てんかの汁ありは太麺がベストマッチだ。
「うちの汁ありは他では食べられないでしょう」と嬉しそうに自慢していた(普段は控え目な人なのだが・・)!
汁ありの中では、これまで食べた中で一番美味しかった。
ボリュームもありますよ!

2019年1月25日 (金)

牡蠣のアヒージョ

久しぶりに牡蠣のアヒージョを作りました。

P1100418

食べ終えた後はオイルにバケットを浸して・・・・。
バケットはMAISON NOBUのです。
美味しいなぁ〜


P1100420


2019年1月24日 (木)

還付金申告

23日は還付金申告に鶴見税務署に行きました。

Img_0568

例年は9時に行っていましたが、今回は11時に。
多くの人はシニアで、若い人は面倒な内容の人のようである。
受付で申請書類添付書類のチェックが済むまで順番待ちを含めて40分かかった。
そのあとにe-Taxのデータ打ち込みへ。
パソコンが4台しかなく、順番待ちが12人も。
データインプットと打ち出しなら時間がかからないはずなのだが?
あ~ぁ‼️
1時間10分後にやっと順番が来た。
前年とデータの入れ方が少し変わっていた。
自分のマイナンバーを打ち込み、署員にナンバーカードを提示して確認してもらった。
配偶者のマイナンバー記入があるが、カードでの確認ができないとスルーだ。配偶者のカードを持ってくる人はいないはずだし、カードの特性からいっても本人以外は?? 何故中途半端なことを。
5分かからずに打ち込みから控えのプリントアウトまで終了。
ここで気がついたことがある。
私の後ろでのパソコンの順番待ちは4名しかいない。11時の受け付けでは10名以上いたのに?昼食とりに行ったのかも。

12時半頃に受付に行った方が待ちは少ないかも。
来年はそうすることにしよう!

31年度はふるさと納税をすることにしようと思う。
住宅の借入金残高が減少してきたので還付金が減少してきている。
その差額分をふるさと納税で・・・・。

2019年1月23日 (水)

鯛の塩麹蒸し

タジン鍋で鯛の塩麹蒸しを作りました。

P1100416

白菜は葉と軸に分け、軸は3cm長さの細切りに、葉はザク切りにし、ボウルに入れ、塩麹大匙 2をふって軽くもむ。
柚子の皮はせん切りにする。
鯛は塩麹大匙 1を塗り、10~15分間おく。
フライパンに白菜の半量を汁ごと入れて広げ、鯛をのせる。
残りの白菜をのせて酒大匙1をふり、蓋をして中火で5~7分間蒸す。
柚子の皮をあしらって出来上がり。

2019年1月22日 (火)

ピクルス と 茶碗蒸し

久しぶりのピクルスが美味い。
冷蔵庫に中途半端に残っていた野菜で作りました。

P1100413


茶碗蒸しは大きな海老、貝柱、銀杏と百合根が具です。

P1100415


2019年1月21日 (月)

日本橋浜町「遊心」で

我が家の家族全員揃って20日19時から日本橋浜町「遊心」で家内の誕生日祝いを行なった。

Img_0565

1月は2日に我が家で新年会を開いたので、一月に2回も顔を揃えたことになる。
長女夫婦はパン屋を閉めてから手伝いに行っている家内と一緒にきた。
森下の焼肉屋の予約が出来なかったので、次男が顔のきく遊心に予約してくれた。
パン店を開いたときに遊心の社長が買いに来てくれたそうで、長女夫婦が店に行けなくて気にしていたようだ。この機会を喜んだ。
長男は私のFBやブログで次男夫婦と数回遊心で食事をしていたのを見ていて、一度行ってみたいと思っていたらしい。
浜町は各々の家から近い。一番遠いのは私達だが人形町には電車一本で1時間もかからず来ることが出来るので超便利だ。
遊心は和牛専門焼肉店で値段は高いが、店の雰囲気も美味しさも素晴らしい。

Img_0550

色々な部位を焼いていただいた(握りも)。
家内が焼肉を食べたいと言っていたので大変喜んだ

Img_0554 Img_0555


Img_0557


Img_0559


Img_0560


3時間楽しく過ごすことが出来た。

長女の旦那が家内の誕生日祝いに特別に焼いたパンをプレゼント!

Img_0564


2019年1月20日 (日)

日曜日の朝は

家内が娘夫婦のパン店に手伝いに出かけようとしたら、都営地下鉄浅草線が線路のヒビで不通とのニュースが流れた。
京急は品川駅までと言うことなので、車で送ることにした。夕方は予定があって迎えにいかないこともあるので・・・。
いつもの迎えの道順で車を走らせた。1時間10分かかるところ50分とめちゃ速い。信号にはほとんどひっかからないで走れた。電車よりも速い。
帰りは往より若干時間はかかったが、それでも5分と違わなかった。
土曜日は早朝の交通量はそれなりにあるが、日曜日は本当に少ないなぁ〜!


2019年1月19日 (土)

今年初のてんかで

13時半過ぎにジムの帰りにてんかへ。
この時間になると客は少ない。
インド人の女性が二人だけ。
私の後に若い女性が一人入ってきた。
女性だけが店にいるのは珍しい。
当然、汁なし坦々で!

Img_0545

スープ割りにすると辛味が強くなる。

Img_0546
 
 
通常はない「汁あり坦々は細麺ですか」とご主人に問うたら、「細麺を作って試食したがピンとこなかった。太麺にしました。美味しいですから是非試してみてください」と・・・・。
次回は汁あり坦々にしなくては・・・。

2019年1月18日 (金)

ポーク塩麹ソテー

やっぱり塩麹は万能だ。
豚ロースは筋切りし、フオークを軽く刺した後で塩麹を塗り冷蔵庫で2時間おいておく。
塩麹は焦げやすいので取り去って、あとは焼くだけ。
味付けはいらないです。
野菜はケール、ズッキーニ、セリとインゲンを炒めました。

P1100410


昨日は家内の誕生日。
誕生祝いの第一弾はささやかなケーキで!


P1100412


2019年1月17日 (木)

カボチャと黒豆のきな粉サラダ

おせち料理で余った黒豆をアレンジ! 
香ばしさと塩気のあるドレッシングが、甘みとマッチします。

P1100409

カボチャ1/8個は種とワタを取り除き、食べやすい大きさに切って耐熱皿に入れ、ラップをかけて電子レンジで600Wで2~3分程度、竹串がすっと刺さるまで加熱する。
キュウリ1/2は薄切りにし、塩を振って揉む。
ドレッシングの材料(きな粉大匙1、塩麹小匙1、豆乳小匙2)を混ぜ合わせ、さらにオリーブ油(小匙2)を少しずつ加えながら混ぜ合わせる。
カボチャをお好みに潰し、黒豆の甘煮大匙3、水気をしぼったキュウリを合わせる。
ドレッシングを加えて和え、器に盛って出来上がり。

茶碗蒸しとカンパチの刺身

P1100411


2019年1月16日 (水)

豚の角煮 大根・卵いり

久しぶりに圧力釜を使って豚の角煮を作りました。

P1100406


豚バラ肉は室温に戻しておく。大根は皮を剥き、3cm厚の半月切りまたは銀杏切りにする。 半熟ゆで卵は殻を剥いておく。
圧力鍋に豚バラ肉と◎入れ、水1000~1200mlを注ぐ。
中火~強火にかけ、高圧までピンが上がったら、ピンの高さを維持するよう火を弱め、20分加圧。火を止め自然放置する。
大きいボウルとザルを重ね、その上に加熱した肉をあけて煮汁とそれ以外に分ける。
豚バラ肉は4cm角に切り分けておく。
圧力鍋は軽くキッチンペーパーで汚れを拭き取り、サラダ油を入れて弱火にかけ豚バラ肉を焼く。
表面に焼き色がついてきたら大根を加えて油をなじませ、煮汁のうち300mlと●を加え、蓋をセットする。
中火~強火にし、高圧までピンが上がったら、ピンの高さを維持するよう火を弱め、8分加圧。火を止めて自然放置する。
蓋が開いたら煮汁を2/3~半量になる程度まで煮詰める(具材は他鍋に移しておくと味が濃くなりすぎず煮崩れしない)。
半熟卵を加え、冷ましながら味をしっかり染み込ませて出来上がり。

2019年1月15日 (火)

タジン鍋で野菜の蒸し煮

冷蔵庫に残っている野菜を使った蒸し煮です。
タジン鍋は便利です。

P1100408


材料(紅大根、人参、ズッキーニ、インゲン、パブリカ)を洗い・好みの大きさに切る。
タジン鍋に材料を並べ、オリーブオイル、ハーブ塩とコショウをかける。
10分位蒸して出来上がり。

やまかけも

P1100407


2019年1月14日 (月)

しっとり柔らかローストビーフ

おせち料理の一つにフライパンでローストビーフを作りました。
写真はありませんが(1月5日の記事の写真で一番遠くに小さく写っています)、忘れない為にアップします。
ポイントはキウイ!!
キウイと玉ねぎで肉を漬け込むことで、普段よりも柔らかく、ジューシーに仕上がる。
旨みたっぷりのローストビーフに、赤ワインベースのまろやかなソースがよく合います。

牛もも肉400gの両面に塩と黒こしょうをまぶす。
キウイと玉ねぎはおろし器ですりおろし、ジッパー付保存袋に肉と一緒に入れる。
ローリエを入れて揉み込み、冷蔵庫で30分ほど置く。
大蒜4個は斜め半分に切る。
フライパンにオリーブオイルと大蒜を入れて中火で熱し、焼き色が付いたら取り出す。
同じフライパンに汁気を切った肉を入れて、強火で片面2分ずつ焼く。
表面に焼き色が付いたら赤ワイン100mlを入れ、蓋をして弱火で10分ほど蒸し焼きにしたら取り出す。
アルミホイルで包み、常温で30分ほど置く。
食べやすい大きさに切り、付け合せとともに皿に盛りタレをかけて出来上がり。

タレ:フライパンに赤ワイン50cc、砂糖大匙11/2と醤油大匙11/2を入れて煮立たせたら、有塩バター15gを入れて溶かし、全体がなじんだら火から下ろす。
 
 
市原悦子さんが82歳で亡くなられた。
決して派手ではなく、どちらかと言うと地味な役者さんであったと思う。
大好きな役者さんで、彼女が出る番組は殆ど見ていた。
何と言っても演技に安心感がある。
おばさんデカの番組で、途中から警察署が横浜ベイサイドマリーナに変わった。
並木に住んでいた時であり、釣り場や散歩の道筋でよく行っていた場所であったので身近に感じたものである。
このような女優さんは、これからもてくるのであろうか?
合掌。


2019年1月13日 (日)

今年初の利八

今年初の利八で、限定品の「太刀魚の中華そば」を。
相変わらずスープが極端に少ない。
太刀魚のスープはあまり特徴がない。
麺は細麺でも個性があって美味しい。
やはり麺の店だ。

Img_0538


牡蠣のつけ麺を食べていた人が「えっ、つけ麺で細麺なの?」と店主に質問。
「太麺では麺が勝ちすぎるので、牡蠣の風味をいかすために細麺にした」との答え。
客も食べ終わった後で納得していた。
自家製の細麺は麺としては強く主張していのが利八の特徴。
太麺は細麺異常に主張が強すぎるのも特徴である。

2019年1月12日 (土)

踏切事故

昨日のお昼、ジムから帰ってくるとき、古市場踏切(和が家のマンション敷地の一番南側と接している一般道路と踏切<京浜東北線、東海道線、貨物線の6線路>)にテレビ局のカメラと記者がいた。
「あれぇ、こんな所に何故いるのだろう?」と思っていた。
夕方に同じくジムから帰ってきた家内が言うのにはテレビ局が来ていて実況の準備をしているとのこと。
夕方の民放のニュース番組を見ていてガッテンした。
古市場踏切は開かずの踏切ということらしい。
前日の金曜日のPM5時頃に踏切事故があって71歳の女性が踏切を渡り切れず、手前の京浜東北線に轢かれて死亡したとのこと。
この踏切はジムに通う時しか使わない。線路が6本あって20m。道路は線路のところが低いので車も自転車も走りにくいし、スピードも出ない。
一度踏切が閉まると長い時間開かない。
古市場の方では電車の警報音がなったことは聞いたことがないので事故が起きるとは!
我が家の目前の下並木踏切では早朝や夕方に時々電車の警報音がなる。二重窓なので電車音はあまり聞こえないのだが、「パーン」と言う電車の連続音はうるさく聞こえる。
「あ〜ぁ!また踏切が閉まっているのに・・・渡っている人か車か」
貨物線はないのだが、東海道線が来るとめちゃ閉まっている時間が長い。川崎駅をでると直ぐに閉まる。踏切内の道は古市場踏切と同じく凹凸が激しいので、車などは走りにくい。
京急線の踏切は閉まって直ぐに電車が通るし、通れば直ぐに開く。50m離れてJRと京急があり東西を一本の道で繋がっているので、JRに来ると車も人もイライラしやすいのかも!
それにしても、JRの方は何とかならないのかなぁ?
金曜日の事故で、部屋では救急車やパトカーの音は全く聞こえなかったなぁ〜!

2019年1月11日 (金)

塩豚のリメイク

焼き塩豚のネギソースを作ってみました。

薄くスライスした塩豚を、弱火でじっくり火を通して表面が少しカリカリに焼き皿に取り出す。
細切りのネギをたっぷりと入れて炒め、塩・胡椒を少々ふってから、皿にのせた塩豚の上にかければ出来上がり。

P1100402


茶碗蒸しはおせち料理のリメイクです。

P1100404

ビールの肴はシマアジの刺身です。

P1100403


2019年1月10日 (木)

おせちのリメイク

3日にFBにアップした内容です。

「上野さんが昨晩にFBにアップした煮物のリメイクのオコワに触発されて、私も‼️
美味しく出来ました🤗
ぢゃりさん、レシピありがとうございました。

Img_0536

ついでに、もう一つ煮物のリメイクで茶碗蒸しも

Img_0537


2019年1月 9日 (水)

ヨーグルトメーカーで甘酒

ヨーグルトメーカーで甘酒を作りました。
米麹は福井の酒屋から取り寄せた乾燥米麹を使った。
米麹200gにぬるま湯800ccでよく混ぜ、60度Cで8時間にセット。
出来立てを飲んだらびっくりするほど超甘い。
冷蔵庫で冷やしてストックしました。

Img_0499


2019年1月 8日 (火)

七草粥

二人だけだと、七草粥を作っても食べきれない。
先週の金曜日、ジムのランニングマシンで走っている時にTVで変わり種の和・中・洋の粥を流していた。
和では二種類だけで作る粥。中ではミキサーを使って。
それなら我が家でもできる。
セリとすずしろ(大根の葉)があるのでそれを使って。
冷凍ご飯をチンして、半分はミキサーで。
味付けは干し貝柱の戻し汁を隠し味で。
なかなか美味しい七草粥の代わりが出来ました。

P1100405


2019年1月 7日 (月)

吃驚

毎週土・日は江東区森下に娘夫婦のパン屋に家内が手伝いに行っている。行きは1時間かけて電車で、帰りは私が車で迎えに行っている。
5、6日は正月休みのせいか道は空いていて通常1時間10分かかるところ1時間かからずに目的地に行くことが出来た。
6日は驚くことに遭遇。
我が家から第一京浜(国道15号線)に出た所から多摩川の橋手前までは、片道3車線、2車線並みの歩道と1.5車線並みの中央分離帯(植栽で低い車からは対向車線が見えない)が続く。通常は3車線いっぱいに車が途切れることなく走っている交通量の多い所です。
川崎の元木交差点手前まではガラガラで一番右側の車線を60km以上のスピードで走ったが、交差点前から交差点の中まで右側車線のみ渋滞している。
あれぇ、変だ?
交差点の先は微動だにしていない。信号手前からは黄色線をまたいで真ん中の車線に変更して次々に出て行くので、違反とは知りながなら私も・・・・・。
交差点を越えて50m行ったところに逆走してきた自動車が停車している。衝突はしていなかったが、そこから信号の途中まで車が詰まって停車していた。
運転手を見たら、おじちゃんが涼しい顔をしている。
都会でそれも大きな幹線道路での逆走車を見たのは初めてだ。
もしぶつかっていたら、幾ら道路が通常より空いていたとしても少なくとも2車線を巻き込む大事故に繋がったことだろう。
よくぶつからずに両車とも停まったことである。
何故老人が対向車線に入ってきたのか?
想像するに、脇道から信号が青になって出てきて、右折するのに中央分離帯が大きいので、その先に右折して入る道があるとは思わずに分離帯側の車線に入って来たのではないか?
通常であれば車が信号で停まっているが、この日はそのようなことはなかったからか。
大きな交差点の元木の信号が変わらないと、走って車がいなかったから、間違いに気がつかなかったのでは?
それにしてもかなり進んできた筈。普通の人なら気がついてUターンするのだが?
歳をとるとそのような判断ができなくなるのかもしれない。

正月早々、本当に驚いた現場を見たものである。

2019年1月 6日 (日)

塩麹の塩豚

自家製塩糀で塩漬けにした塊肉は、しっとり柔らかで、まろやかな塩分に仕上がります。
出来上がった肉を保存する際はタッパーに汁ごと入れて冷蔵庫へ。
スライスして、焼いても美味しい。

P1100396


1日目は豚肉の水気をふき取り、塩糀をまぶし、クッキングペーパー2枚で巻いて、ラップでぴっちり巻き、冷蔵庫で一晩おく。
2日目はクッキングペーパーをとり、ラップの上で塩糀大匙21/2をまぶし、ぴっちり包んで冷蔵庫で1日おく。

P1100394

3日目は鍋に水2リットル、日本酒100cc、ネギの青い分、生姜、にんにく(つぶす)、塩糀を軽くぬぐった豚肉を入れて火にかけ、沸騰したらアクをとる。
蓋をして30分ほど煮たら、そのまま冷ます。
冷めたら、肉をスライスして、薬味や野菜と一緒に盛りつけて出来上がり。

P1100395


タレは甜麺醤大匙1、醤油大匙1、酢小匙1とおろし大蒜・おろし生姜・適量に砂糖をちょっとくわえて作りました。

2019年1月 5日 (土)

今日からブログを再開します

2日は家族全員揃った。
義母が昨年11月下旬に亡くなったので、表立った新年のお祝いごとはしなかった。
おせち料理等は準備した。
大晦日の日に家内と二人で分担して3時間で我が家のおせち料理を作った(海老・蟹のアレルギーが二人いるのでそれは無しで)。
仙台雑煮の仕込みも(大根、人参、しらたき、高野豆腐、牛蒡、干し椎茸は細切りにして、それぞれ茹でておく)。

Img_0520


雑煮とおしるこを食べるのが仙台流。
仙台雑煮は焼きハゼで出汁をとり、それを上に飾る。焼きハゼは手にはいらないので・・・・。
長男の嫁さんは初めてで、イクラが入っているのに驚いていた。

Img_0521

おしるこの粒入りは私・長女夫婦・次男の嫁で、こしあんは家内・長男夫婦・次男と別れ、其々のおしるこを作った。仙台の実家も粒あんとこし餡派に・・・・。

Img_0522

シャンパン、スパークワイン、ビール、日本酒がお酒。
全く酒がダメな息子二人はコーラやペリエで。


家族全員が揃うのは昨年9月の長男夫婦の結婚式とその後日にハイズ・ステーキハウス ワイキキ Hy's Steak House Waikikiでお祝いをした時以来。
記念写真を撮って20時に解散。

楽しい時間を過ごすことが出来ました。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »