リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 雪の日は部屋の配置替え | トップページ | 塩麹漬け鯖の鍋物 »

2019年2月11日 (月)

4Kチューナー

昨年12月から4K・8Kの放送が始まった。
4K対応TVだけでは4K映像は見ることができない。
4Kチューナが必要だ。
住んでいるマンションはCATVなので、ケーブル会社の対応次第と思っていたら・・・・。
12月になって4Kチューナーがあれば我が家でも見ることが出来ることがわかった。

Img_0466


11月から4Kチューナーを売り出しているが値段が高い。
4K放送そのものが少ないので様子を伺っていた。
ネットで機種の評判を調べ、特に我が家のTVとの相性を重視した。
値段が相当下がったのでネットで購入した。
気にかけていたのはチューナー数です。
我が家はCSを契約していないので、地上デジタル数2、BSデジタル数2、BS 4K数1と外付けHDに録画できる機種であれば良い。
それに見合った機種を選定しました(所得税還付金が入金されたので、その一部を使い)。
新たに4K対応の分波機とHDMIを買い配線しました。
マニュアルに沿って初期設定を!
Tのマニュアルは良く出来ている
簡単に設定できた。
4Kチューナ用のリモコンでメーカーが違うTVも操作できる。
リモコン一つで全て操作できるのが良い。

P1100433


民放は4K放送が少ないので、NHK BS 4Kで視聴。
確かに綺麗だが、映像での違いがまだわからない。
文字のところでは、はっきりと違いは分かった。
それ以上に、地デジとBSの映像が以前のとは全く違って見えた。
シャープになり色がはっきりしている。
T社の液晶TVレグザを見ているのと同じだ。
チューナがT社だから、エンジンはT社で当然といえば当然。
55インチの液晶TVはモニターに過ぎないことになったということだ!
4Kも楽しめるし、レグザ55インチTVと同じ映像が楽しめるので満足だ。
今朝、4K番組の録画予約をした。さて・・・・・!

« 雪の日は部屋の配置替え | トップページ | 塩麹漬け鯖の鍋物 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪の日は部屋の配置替え | トップページ | 塩麹漬け鯖の鍋物 »