リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

たらのムニエルサラダ仕立てわさびソース

野菜たっぷりでさっぱりサラダ感覚、わさびソースが微妙な刺激で美味しいよ🎶

P1100580

たまねぎは薄切りにして水にさらし、レタスは一口大にちぎる。

たらに塩こしょうを振り、小麦粉をまぶす。

フライパンに分量外のサラダ油を加熱して、たらの両面焼く。

ソース(醤油大匙2、酢大匙2、オリーブオイル大匙2、わさび小匙1を混ぜて)を作る。

皿にレタスとたまねぎを敷き、たらを乗せてわさびソースをかけて出来上がり。

 

2019年5月30日 (木)

パプリカの塩麹マリネ

1日おいたあたりでかなり水が出てかさが減るので、もう一度空気を抜いてあげる。

色んなマリネを作っていたので、このマリネは冷凍しました。

P1100569

パプリカ2個を食べやすい大きさに切り、ジッパー付き袋に入れる。

塩麹大匙2と酢小匙2を入れ、封をして全体に混ざるようによく降る。

空気を抜いて、冷蔵庫へ。23日おいたら食べごろ。

2019年5月29日 (水)

万年橋と芭蕉庵史跡

26日の誕生日祝いの会食場所へ向かう時、待ち合わせ時間より早く着いたので、葛飾北斎の富嶽三十六景で描かれた深川万年橋下が近くにあることを思い出し、行ってみた。

P1100575

現在の万年橋は小名木川に架かる全長50メートルほどの少し色褪せたようなグリーンのアーチ橋で橋上から隅田川を望むことができた。版画と同じロケーションだが富士山は見えない。

Img_0797

版画では木の太鼓橋であるが・・・・・。橋の下から隅田川の向こうに富士山が描かれているが、当時でも富士山がそのように見ることは出来なかったのではないかと思う。

岩波文庫の富嶽三十六景が愛読書の一つになっている。

 

芭蕉庵史跡も万年橋のすぐそこにあった。

Img_0796

2019年5月28日 (火)

豚スペアリブとキーウイの甘辛煮

すりおろしキーウイ効果でやわらか~です。

P1100574

ソースを作る。キーウィフルーツは皮をむいてすりおろし、醤油大匙2、はちみつ大匙1、酒大匙  1.5、おろしにんにく、すり白ごま大匙1/2、ごま油大匙1/2と混ぜる。

熱湯にスペアリブ400gを入れ、34分ゆでてザルに上げる。ボウルに入れ、(1)の半量を加えてからめ、20分ほどおく。

にんじんは皮をむいて乱切りにする。

鍋にスペアリブをソースごとと水1/2カップを入れ、強火にかける。煮立ったらふたをして中火で30分煮る。

にんじんと残りのソースを加え、煮汁がほとんどなくなるまで煮る。仕上げにごま油をまわしかけて出来上がり。

2019年5月27日 (月)

ベッラ・ナポリ(BELLA NAPOLI )にて

26日は、MAISON NOBUの近くの「のらくろ商店街」にあるピザの人気店、ベッラナポリBELLA NAPOLI )へ。ミシュランガイド東京2019年のビブグラマンに続けて選ばれている。一年ぶりだ。

Img_0798

次男夫婦が誕生日祝いをしてくれた。

下町雰囲気がいっぱいの店だが、ピッツァはもちもちしていてめちゃ美味しい。

 Img_0799

マルゲリータ コン モッツアレラ ディ ブッファラ(ナポリ直送の水牛のモッツアレラを用いたマルゲリータ。スタンダードなマルゲリータより爽やかな乳酸の味が特徴)

Img_0802

クアトロ フォルマッジ (モッツアレラ、ゴルゴンゾーラ、タレッジオ、カチョカバロ、パルメザンチーズをトッピングしたチーズづくしのピッツァ)

Img_0801

ルッコラ ェ プロシュット(モッツアレラ、パルメザンチーズをのせて焼いた生地の上に、ルッコラとパルマ産の生ハムをトッピングしたピッツァ)

Img_0800

モスカルディーニ アフォガーティ(いいだことブラックオリーブ、ケッパーのトマトソース煮込み)

Img_0803

ペッシェ スパーダ アッラ グリリア(カジキマグロのグリル、シチリア風カポナータ添え。バルサミコ酢ソースがかかっている)

 

デザート

Img_0805

ティラミス カタラーナ 

Img_0804

ジェラート ミスト トルタ ディ チリエージ

2019年5月26日 (日)

水茄子の漬物

水茄子がスーパーで売っていたので・・・・。

キュウリを塩麹で漬けて美味しかったので、大好きな水茄子でも塩麹を使って漬けてみた。

時短、色合いも悪くありません。体に優しい漬物です。

ミョウバンやナス漬けの元の代わりにレモン汁を使いました。

P1100573

水茄子を縦半分に切る。袋に水400cc、塩麹大匙3、レモン汁大匙1、塩小匙1/2、輪切りの赤唐辛子3個と水茄子を入れて、優しく混ぜる。袋の空気を抜き、冷蔵庫で3時間~4時間冷やして出来上がり

 

【茄子の漬物について】私の故郷でのナスの漬物と言えば仙台長茄子です。仙台長茄子は3〜5cmの小さな長茄子で、皮が厚いのが特徴です。お袋が関西出身なのに全く水茄子を知らなかった。仙台に住んでいる時は流通していなかったのも事実。関西に住んでいる時も知らなかった。水茄子の漬物に出合わせたのはリタイヤーしてからあるレストランで。美味しさに驚いた。今はスーパーでも水茄子の漬物が売られるようになったので時々買っていました。

水茄子そのものが売っていたので、今回チャレンジしてみた。水茄子は生でもいけそうなので、漬物以外のものも考えてみたい。
 

2019年5月25日 (土)

ピクルス液の黄金比

我が家はピクルスが大好き。

自家製のピクルス液を作っています。

【ピクルス液の黄金比】酢1カップ、水1カップ、砂糖大匙3.5、塩小匙2、ローリエ2枚、大蒜1片薄切り、黒胡椒20粒、鷹の爪タネを取った1本を鍋に入れて火いかけ砂糖と塩を煮溶かせば出来上がり。

好きな野菜を漬け込みます。

ズッキーニとミニトマトが特にお気に入りです。

P1100565

P1100562

 

2019年5月24日 (金)

柚子胡椒味噌で漬けた豚肩ロースのステーキ

豚の脂に味噌の風味とほのかな柚子胡椒の香りが合います。お酒のおつまみに

蒸し焼きにした後、水分が溜まるので、最後に強火で表面をカリッと焼くと美味しくなります。味噌漬けは焦げやすいので、焼き色と火加減に注意が必要

P1100568

 

柚子胡椒味噌ダレ(味噌30cc、柚子胡椒5cc、酒・味醂各15cc)を合わせる。

保存用バッグに肉とつけダレを入れて軽く揉み、一晩寝かせる。

P1100561

保存用バッグから肉を取り出して、軽く水で周りのタレを流し、クッキングペーパーで水気を取る。

胡麻油を熱したフライパンで全面に焼き色をつける。

蓋をして弱火にし、13分くらい蒸し焼き(焦げないように途中でひっくり返す)にして出来上がり。

2019年5月23日 (木)

塩麹と味噌の漬物

塩麹とお味噌できゆぅりを漬けてみた。

めちゃ美味い。糠漬けのような味だがさっぱりしています。糠床を使わなくても糠漬けのような味になるので、気に入りました。

P1100566

きゆぅり2本は洗って水気を切ったら両端を切りジップロックにいれる。

塩麹大匙2、味噌大匙2と塩少々を入れ混ぜ合わせる。

鷹の爪をいれ、一晩つければ出来上がり。

P1100564

洗い流さず軽くペーパーで拭き取る。

2019年5月22日 (水)

PCからInstagramとFB

デジカメで撮った画像をPCからInstagramに投稿する仕方がわかった。

私はMACから投稿している。MACとアイホーンを使用しているのに、ウエブブラウザはグーグルクロムを愛用していて、サファリは殆ど使わない。

Instagramの画像投稿はグーグルクロムでもサファリでも出来るようになった。MACでの投稿の場合はサファリの方が楽であることがわかった。PC投稿でFBにシェアするようにも出来た。

P1100560

PCの表示はFacebookで、アイホーンの表示はInstagramです)

デジカメで画像を撮った時はPCからアップするが、スマホで撮ったのはスマホからアップすることにします。PCはやっぱり面倒だ。

2019年5月21日 (火)

シャコバサボテン

挿し芽に使える大量のシャコバサボテンの葉を同じマンションに住むTAK氏からいただい。挿し芽の仕方には色々なやり方があるようだ。

今回は二つの方法で植え付けることにした。鉢はたくさんあるので・・・・・・!

まずは2葉で直に挿し芽をしてみました。

花が綺麗に見えることをイメージして、鉢の中側と外側を2重に挿しました。内側には4つの挿し穂を挿すので四角形に、外側多くの挿し穂を円形に挿しました。

P1100557

もう一つは、そのまま放置して根が出てから(1週間後位)植え付けます。

アマリリスの一つの茎から5個の花をつけていたのが終わり、もう一本の茎から4個の花が満開です。

P1100559

 

2019年5月20日 (月)

週末は?

先週の木曜日の夕方からお腹の原因で、体調がよくなかった。それでも金曜日は、ジムに行った。ストレッチはきっちりやってたが、パワトレマシンについたら、どうもよくない。軽めにしてランニングマシンへ。少しウオーキングしてと思ったが、歩いているうちに習慣というのは恐ろしい。いつの間にか16分走り続けていた。サウナと風呂で気持ちがよくなって家に帰った。しばらくしてお腹が・・・・・。

週末は娘夫婦のパン店「MAISON NOBU」が技術指導のため休みであったので、家内の土日の手伝いはなし。従って、森下まで帰りの迎えに車運転する必要がなかった。本調子に戻っていなかったので、良かった・・・・・。シニアの車事故が多いので、自分はそこまでいっていないと思っているが、それが一番いけない。今回も若いときとはちがうことを肝に命じることになった。体調崩しても意識を新たにしたことはメリットかも!

今日はだいぶ良いので、これからジムに行って、いつものコースで運動してこよう!

2019年5月19日 (日)

LINEとInstagramをPCから

LINEInstagramはスマホでアクセスや投稿をしていた。PCからアクセス出来る事は知っていたが、面倒なので使えるようにはしていなかった。

この頃、物忘れやドジなことが多くなってきて、頭を使うことがないからヤバイかもと思う。PCWindowsMACの両方を毎日使うようにしているが、それだけでは不十分なようだ。それなら、MAC上でLINEInstagramの投稿も出来るようにしようと考えトライ。LINEは簡単に出来た。長文のメッセージを送ることが楽になる。スマホで受ける人のことを考え短くしますが、長文になるときは「ノート」を使って!

Instagramの投稿もMACで出来るようになった。こちらの方はスマホと違って少々面倒なプロセスはあるが。

P1100556

一番のメリットはデジタルカメラで撮った画像をPCから投稿できるということ。

今まではMAC上の写真のところに画像ファイルをコピーしていた。スマホはアイホーンなので、アイホーンの画像と同期しているので楽は楽だが、使ったらその画像を削除するオペが伴っていた。何しろメモリーが小さいので。これからはデジカメで撮ったものは直でMACからInstagramに送れる。

とはいえ投稿するネタがないのがねぇ・・・・・・・・・・・・・・。

Img_0785

あまり頭使わなかったなぁ〜!日常的に頭を使うことを見つけなくては・・・・・・・。

 

2019年5月18日 (土)

ミニトマトとズッキーニのピクルス

ピクルスで一番好きなのがミニトマトとズッキーニのピクルスです。

ピクルス液に漬け込んだズッキーニの感触が最高です。

生のまま漬け込んでいます。

P1100552

2019年5月17日 (金)

NHKガッテン流の煮魚

NHKガッテン流の煮魚でカレイの煮付けにチャレンジ。

今までにはなかったくらいにふっくらとして上品で、美味しくできました。

これから魚の煮付けはこの方法で作ることにしよう。

P1100553

切り身に切れ目を入れる。カレイなど骨があるものは、より火を通りやすくするため、両面に切れ目を入れる。

鍋(魚の切り身の大きさに合わせたもの)にカレイ2切れを入れ、水150ml、酒50g、砂糖20g、醤油20gを加えたら落とし蓋をして、強火で加熱し、しっかりと沸騰(およそ2分)したことを確認したら、3分半そのまま強火で加熱。

煮えたら取り出し、鍋に残った煮汁を煮詰め、カレイにかけて出来上がり。

[最初から最後まで、ずっ~と強火で加熱!その理由は、落としぶたに”本来の役割“を担ってもらうため。煮魚を作るとき、煮汁につかっていない部分に熱を伝えているのは、実は「泡」。強火で加熱していると、落とし蓋で閉ざされた空間の中で煮汁が泡立つ。これが重要。うまく泡立ちを起こすには、落としぶたと鍋の直径がなるべく同じで、隙間が大きくならないようにするのがポイント]

2019年5月16日 (木)

カニカマとエリンギのアヒージョ

旨味のあるカニカマがオリーブオイルによくなじみ、おいしくなります。エリンギの食感もついついクセに。パセリは自家栽培のものです。

P1100551

パセリは、細かく刻んでおく。エリンギは半分に切り、1cm幅に切る。ニンニクはみじん切りにする。カニカマは、半分に切る。

スキレットにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪輪切りを入れ、中火でニンニクの香りが立つまで熱す。

カニカマを入れて中火で加熱し、エリンギがしんなりしたら醤油小匙1と塩胡椒少々で味を調えて火から下ろす。

パセリを散らし、バゲットを添えて出来上がり。

 

バゲットはもちろん、娘婿のMAISON NOBUのトラディショナルバゲットです。

2019年5月15日 (水)

ルフロンの丸亀製麺で

川崎駅近隣エリアで、丸亀製麺は川崎ではソリッドスクエアにあったが、サラリーマン向けのためか平日だけ営業していて、土日・休日は営業していない。駅近辺にはハナマルなど多くの讃岐うどん店が人の集まるエリアにあって、丸亀製麺はマイナーという感じであった。

駅南のビル・ルフロンのリニュアルでフードコートに出店した。ラゾーナにある「うまげや」に比べ調理場が大きくて、かかっている人も多いにかかわらず手際が悪すぎる。すすまないので、行列が続いたまま。苛立つ人も多く、並んでいたが店を変える人も。パートやアルバイトがメインでも、作業に慣れるのに時間がかかり過ぎ。フードコートだから並ぶのは仕方がないが、ちょっと酷いかな?開店2週間後とはいえ、う〜んだ。

 Img_0780

エゴノキの花が咲いています。

440c68ce5bd44da081957aa589618d2b

2019年5月14日 (火)

牛肉のころがし焼き

TTPのおかげで豪州産の牛肉が安くなっている。

ローストビーフ用のブロックをフライパンで転がして、久日ぶりに作りました。

わさびと醤油で!

P1100548

 

最近気に入っている玉ねぎのサラダ。生わかめがなかったのでカニカマを使って、牡蠣醤油で!

P1100550

2019年5月13日 (月)

シンプルで美味しい塩麹豆腐サラダ カプラーゼ風

塩麹豆腐、トマトにバジルを混ぜ、オリーブオイルをたらして軽く混ぜ、冷蔵庫で10分冷やして、塩麹豆腐サラダ カプラーゼ風の出来上がりです。

塩麹豆腐がチーズのような味になり、シンプルで美味しいです。

P1100549

塩麹豆腐の作り方は、木綿豆腐を一晩重しして水分をとる。

豆腐に塩麹を塗ってラップで包み、冷蔵庫で3日以上寝かす。豆腐の漬け込み日数は、長いほどチーズっぽくなります。

P1100543

2019年5月12日 (日)

京鼎樓の冷やし担々麺

台湾小籠包専門店「京鼎樓」は日本で積極的に店舗展開している。

ラゾーナのフードコートにも出店している。

ラゾーナで、小籠包は食べない。

ここでの担々麺が好きだ。夏季限定の冷やし担々麺は辛さの割に爽やかさがあって美味しい。猛々しさのある担々麺も美味しが、スープに深みがある上品な京鼎樓の担々麺は温かいのも冷たいのもどちらも好きです。

Img_0758

アマリリスが二つ咲いたと思ったら翌日には4つ目も咲いた。真ん中の蕾は時間がかかるかも。もう一つ蕾の茎が伸びてきている。長い時間、楽しめそうだ。

Img_0775

2019年5月11日 (土)

キャベツとあさりのペペロンチーノ炒め

パスタでよく作るものの変形版です。

ちゃっちゃと作れて、味はグーです。

P1100545

あさりはヒタヒタの塩水(濃度3%程度)につけ、暗い所に23時間おいて再度砂を吐かせる。殻と殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げる。

キャベツは葉と葉元の芯に分け、葉は67cm大に切り、葉元の芯は薄切りにする。ベーコン4枚は5mm幅に切り、大蒜はみじん切りにする。赤唐辛子は斜め半分に切り、種を除く。

フライパンにオリーブオイル大匙2、大蒜を入れて弱火にかけ、香りが立ったら赤唐辛子とベーコンを加えて炒める。

ベーコンの香りが立ったらあさりを加えて炒め、油がまわったらキャベツの葉元の芯、葉を加えてざっと炒める。

塩をふり、白ワイン大匙3をまわしかけ、ふたをして強火で45分蒸し炒めにする。

キャベツがしんなりし、あさりの口が開いたら出来上がり。

 

久しぶりに大好きな牛蒡、厚揚げの豚汁を作りました。京都の厚揚げと野菜出汁で作った為か、いつも作っているより優しい豚汁になりました。美味しいです。

P1100547

2019年5月10日 (金)

フライパンで簡単に作るブリの照り焼き

タレが美味しくて、ふわふわブリの照り焼きです。

フライパンを使うので簡単に出来ました。

ブリは水洗いをした方が生臭さがなくなる。

合わせ調味料、別の作業をしていたら煮詰めすぎて飴状に。味は良かったが、煮詰めは目を集中していなくてはいけないですね(笑)

P1100544

合わせ調味料(酒・味醂・醤油各大匙2、砂糖大匙1)を作る。

ブリは水洗いして、キッチンペーパーで水分を取る。

フライパンにサラダ油を入れ中火であたためる。表側になる方から2分ほど焼き、裏返して2分焼き、さらに蓋をして2分焼く。

火が通ったら合わせ調味料を入れ中火のままで煮詰める。煮詰まってきたら両面に絡めて出来上がり。

 

新玉ねぎに生わかめのサラダ。牡蠣醤油で。酒の肴に絶品です。

P1100546

 

【雑記】シニア平日割引の理髪店に行ったら、めちゃ混んでいた。店はシニアのみだけで、順番待ちになっている。待つのが嫌いな私だが、諦めて並ぶことに。順番がきて理髪の間、理髪師が「7日からシニアのお客さんで大繁盛です。10連休の間は若い人でそれなりに混んでいた。普段の木曜日はお客が少ないから、少し楽になるかもと話していたのですが、朝からお客さんがいっぱい来て・・・。有難いのですけど・・・・」10連休の影響はこんなところにも現れていた。

 

2019年5月 9日 (木)

角煮の冷凍にチャレンジ

角煮を軟らかくする秘密は冷凍することらしい。

肉は冷凍すると、肉の中に含まれる氷の結晶が膨張し、繊維がダメージを受けるためやわらかくなります。その性質を応用したのがこの角煮レシピ。角煮を冷凍するだけで、煮込まなくてもやわらかくすることができる。

冷凍期間が長いほど繊維へのダメージが大きくなるため、肉がやわらかくなります。冷凍した角煮の保存期間は冷凍庫で2週間程度。

試しに作り、翌日と1週間後での味比べをしてみよう。

P1100538

翌日の感じはグーでした。脂身はトロトロで、赤身部分にも煮汁が染み込んでしっとり。まるで、じっくり煮込んだような味わいでした。

1週間、冷凍していたものも同じ感じでした。

豚バラかたまり肉400g×2本と生姜薄切り、長ねぎの青い部分を鍋に入れ、肉がかぶるくらいの水を入れて中火にかける。煮始めはアクが出るので取り除く。沸騰後はふたをして弱火で1時間下茹でする。

P1100516

火を止めてしばらくおき、手で触れるくらいまで冷ます。豚肉を取り出し、食べやすい大きさに切り分ける。

鍋に茹で汁300cc、酒大匙4、醤油大匙3、砂糖大匙2と豚肉を入れて蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして30分煮る。

P1100519

粗熱を取り、1食分ずつ煮汁ごと冷凍用保存袋に入れ、空気を抜きながら口を閉じて冷凍する。

P1100520

食べる時は流水解凍で冷凍用保存袋の四隅を溶かし、鍋に入れて弱火で肉の中心まで温めれば出来上がり(竹串を刺してみて、中心部がやわらかくなっていればOK)。

 

2019年5月 8日 (水)

世間の10連休が済んで

長い10連休が終わった。尤も、いつも連休の私には関係がないのだが、影響は結構大きいものがあったと思う。

殆ど日課のようになっていたジム通いはしなかったことだ。話によると、若い人で混雑していてパワーマシンもランニングマシンもなかなか空きが無くて大変だったようだ。1回目のワックスがけした後、汗をかいたので風呂だけでもと思い、12時半にジムに行ったら、サウナも風呂も人でいっぱいだった。のんびりというわけに行かず、早々に退散してきた。

連休明けの昨日は、いつもの火曜日に戻っていた。火曜日は人が一番少ない。ストレッチとパワトレを入念にする事が出来た。ランニングマシンでは14分歩いた後で16分は知り続けた。サウナは一回12分、のんびり湯舟に浸かって・・・・・・。きている人は顔なじみの人ばかりであった。

ワックスがけや窓の掃除など年末の掃除をこのウイークで。ランニングはやめて、毎日川崎の街をあちこち歩き回って過ごした。街は11時過ぎると、多くの人が出ていて、どこにも行けない人が多いことを感じた。川崎だけで100万人はいるから当然か!

家内はジムと娘夫婦の店手伝い連休を過ごしたので、火曜日はジム仲間とディズニーシーへ。夕飯は一人。作るのが面倒になり、夕方ウオーキングを兼ねて川崎のルフルロンへ。スシロー コノミで丼Bセット734円を。小さいが10のネタと味噌汁付きだ。夕飯はおかずだけの私にはちょうど良い量だ。回転すしのスシローに行ったらこんなものでは済まないし、比例して高くつく。味はスシローだ。コノミを出店するコンセプトと川崎の好みは違うような気がするが、まぁ良しとするか!

Img_0759

2019年5月 7日 (火)

マッシュルームのサラダ

25年前、NYのライブジャズの店に行った時、バーボンのつまみにマッシュルームのサラダをとった。生のマッシュルームがカットされてドレッシングがかけられているだけ。これがメチャクチャ美味しかった。マッシュルームが生で食べられるのを初めて知った。

それから、我が家では時々生マッシュルームだけのサラダをよく食べています。

今回はレタス、ハムとミニトマトも使ったサラダにしてみました。

P1100537

マッシュルームを半分に切ります。大きければもう半分に切

ハムを好きな形に切る。

レタスは手で食べやすい大きさに切る。

ミニトマトはヘタを取る。

ボウルに全部具材を入れて、オリーブオイルを回し入れる

ハーブソルト(塩屋のもの)を少なめに入れて、味見しながら混ぜる。

皿に盛って出来上がり。

 

あご出汁といえば、うどんやラーメンの出汁が一般的であるが、味噌汁に使ってみた。味わい深くめちゃ美味しかった!

P1100540

 

2019年5月 6日 (月)

ちくわの中華和え

【雑記】昨日はリビングと廊下の2度目のワックスかけをしました。3日・4日・5日の3日間は家内が、森下(清澄白河)へ娘夫婦の店MAISON NOBUに手伝いに行っていた。行きは電車で、帰りは私が車で迎えに。都内は車が少ないが、地方からきた車が流れをストップさせるような運転しているのがかなりあった。車が少ないので、3日間ともガソリン消費が少ない。都内では考えられない程の燃費でした。リッター当たり21キロ弱でした。

 

 「ちくわの中華和え」を、あと一品欲しい時に作りました。

P1100536

長ねぎを粗みじん切りにする。

ちくわは斜め薄切りにする。

ビニール袋に入れて胡麻油小匙1、ラー油少々、鶏ガラスープの素小匙1/2を加えて混ぜる。

器に盛って煎り胡麻を振って出来上がり。

 

我が家の初かつおです。

P1100539

 

 

2019年5月 5日 (日)

ルフロンの玉

ルフロンのフードコードに入った玉は濃厚味噌ラーメンの店であった。

ラーメン店が多い川崎なかでの出店ではあるが、玉は川崎では人気があり、行列がすごかった。

Img_0746

値段が高いなぁ〜。味噌味玉が税込で1026円だ。ルフロンの300円食事券(有効期間が6日まで)があったので!

味噌ラーメンと謳っているから、札幌ラーメン系かと思ったら違っていた。ニンニクの香りはほとんどしない。味噌が前面に出ている。麺は平打ち麺で、札幌の麺を平打ちにしたかのようなものであった。味噌スープによく絡む。

美味しいけど、もういいかという感想です。

玉本店のつけ麺や中華そばの方が私には良い。

2019年5月 4日 (土)

電動アシスト自転車

平成最後の日に、注文しておいた電動アシスト自転車が配送されてきた。

P1100529

家内も使えるように、クールな直線デザインかつスタイリッシでコンパクトモデルにした(私だけならスポーツタイプにしたが)。

ステンレス角形バスケットをオプションでつけた。これで、買い物をした時に楽だ。今のクロスバイクはバスケットがつけられないタイプであったので、すごく不便な思いをしていた。

P1100531

初乗りは令和を迎えた3日になった。

電動アシストは凄い。軽くペタルを踏んだら、グイグイ前に進む。エコモードでも坂を軽々登っていく。

4時間無料のラゾーナの駐輪場に駐輪して、ラゾーナや銀柳街で買い物をした。買い物カゴがあったので帰りは超便利でした。

子供連れの電動アシスト自転車に乗っているお母さんが、すれすれに物凄いスピードで追い抜いたり、すれ違ったりする訳がわかった。制御が出来ないのかも。他山の石にして使うことにする。

 

 金曜日なのだが、家内は娘夫婦の店に手伝いに。夕方に森下へ車で迎えに行きました。

InstagramFBにアップした記事です。

Img_0755

MAISON NOBUの新作です!
ラズベリーチョコパン、中のチョコはベルギー🇧🇪、上はフランス🇫🇷産です。
#ラズベリー#ラズベリーチョコ#MAISON NOBU#清澄白河#森下#パン#パン屋

2019年5月 3日 (金)

マグロユッケの温泉卵添え

卵とマグロの良質なたんぱく質を一度に摂ることが出来るメニューです。

とにかく簡単で美味しく、酒のつまみにも最適です。

P1100532

マグロの切り落としはそのまま、もしくは食べやすい大きさにカットする。

カットしたマグロに、だし醤油大匙1と胡麻油小匙1を混ぜる。

10分程度漬け込む。

器に漬け込んだマグロと、温泉卵と、 刻んだネギを添えて出来上がり。

ピクリスも!

P1100523

2019年5月 2日 (木)

豚もも肉のコロコロ黒酢酢豚

久しぶりに作りました。

今回は赤と黄のパブリカをいれました。

黒酢酢豚は美味しい。普通の酢豚より私は好きです。

P1100534

豚もも肉は一口サイズに切り、酒大匙2と醤油小匙1に20分くらい漬けて置く。

しっかりめに片栗粉をまぶし、油で揚げる(ビニール袋に片栗粉と肉を入れてフリフリすると楽)。

油で赤・黄パブリカを軽く炒める。

揚げた豚肉とパブリカをフライパンに入れて、合わせ調味料(黒酢大匙3、砂糖大匙2.5醤油大匙1.5、味覇大匙1/2、水大匙4)を投入して、とろみがついたら出来上がり

 

冷奴は自家製の醤油麹と牡蠣醤油で2つの味わいで。

ポーチで自家栽培している大葉も!

P1100535

2019年5月 1日 (水)

MAISON NOBUの記事

実名型グルメサービスにRetty(レッティ)がある。

その中にRettyグルメニュースというのがあり、食通たちがオススメするお店やこだわりなどを、取材や実名口コミを活かした記事が掲載れている。

4月29日にmiyu(天野美雪)さん取材の記事が掲載されています。

題は「AppleやGoogleの重鎮を虜にしたパン職人!4日かけて作り、20分で完売する噂のクロワッサン」

2019042301504690kpm

私のブログ、InstagramとFBに時々アップしている娘夫婦の店、MAISON NOBUについて書かれています。訪問いただければ幸いです。

URLはhttps://retty.news/35799/?fbclid=IwAR3SfbpCYEoI8QFOOi8bYnM1zRpW-6vTKbCdBx2Fe98y8rM-CyvjYQQ0wLI

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »