リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

« かきちゃんぽん | トップページ | 長芋の鉄板焼き »

2019年12月 6日 (金)

厚労省からメールが

忘れた頃になって、厚労省職業安定局雇用保険課から「雇用保険の追加給付に関するお知らせとお願い(ご本人確認)」という書類が届いた。統計で不適切な取り扱いをしたことによる雇用保険支払いの差額支払いの対象になる可能性があるので、追加給付に関する回答と支払い金融機関を記入の上、返送してくれとの中身。11年前のことなので、雇用保険被保険者番号や手当支給の銀行振込み先なんか覚えていない。勤め先は記入できる。役所仕事の典型。本人確認ならデータがあるのだから、雇用保険被保険者番号くらい打ち出してくるべきでは。11月から支給開始ということだけど、今になって送られてきたのは転居したから、転居先調査に時間がかかったのかもしれない。すぐに回答書を書いて返送した。さて、どうなるのやら?

Img_1362

« かきちゃんぽん | トップページ | 長芋の鉄板焼き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何だか気持ち悪いメールですね〜‼️怪しい⁉️と思いながら、、、、。大丈夫でしょうか。厚労省もやらかしますなぁ〜  調べたら、1,400円程度の返金とか。ええ〜って思いました(^^)

国の統計のいい加減さに呆れてしまい、小生もその対象であることは知っていた。いずれはくるかもと思っていたが、歳のせいかすっかり忘れていた。戻る金額は少ないが、払えば良いということではない。国家活動のベースになる統計に対する責任について、いつから軽くあしらわれてしまうようになったのか。不足金額は雇用保険から支払えば済むが、それにともなう、調査費用・電算機代・郵便費は全て税金で賄う。支払いにかかった費用を公示すべきだ。それもしないだろうし、関わった人のすべてを懲戒処分にもしない。無責任国家に成り下がった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かきちゃんぽん | トップページ | 長芋の鉄板焼き »