リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

スポーツ

2020年10月28日 (水)

ラン

今のジム、知っている人は一人しかいない。前のジムで見かけた人で、彼と話すこともない。自分のペースで運動が出来る。ストレッチをして、次にパワトレ。仕上げがラン。ランが少しオーバー気味になっているかもしれない。昨日は35分でやめようと思ってマシンについたのだが、25分過ぎると気分が快調になり、35分、40分と走り続けてしまう。ブレーキをかけなくてはと意識を強く持たないと走り続ける。45分で走り終えました。ジムで走り始めて時は5分も走れなかった。ヘビースモーカーだったから肺が追いつかないと考えていた。肺はニコチンを取り除くことが出来ないはず。汚れているのだろうが、継続は力だ。息切れは全くしなくなった。昨年は膝が痛くなったのだが、今年は痛くならない。ということもあって、走り過ぎになるのかな?歳も歳なので、相応のセルフコントロールを効かせなくてはいけないと反省している。

Img_0486

2020年10月21日 (水)

ジムにて

8時過ぎにジムに入っている。7時台だと男性は結構おるのだが、一昨日は男性がゼロで女性が3名ほど。昨日は男が6名に女性が3名だった。日によって男女の割合が違うのが面白い。最近は年寄りと一緒になる日がない。若い人が多い。帰るまで独りという日もある(ホットヨガは別室なので数名はいる)。

ランニングマシンに私が入ると、男の人は入ってこない。35分経つと入ってくる。あのジジイやめないかなという視線を背中に感じる。ランニングを終えると数名の男が入ってくる。女は関係なくマシンに入ってくるのだが・・・・・・・・。このジムは会話禁止なので気が楽だ。今月は1日は35分であとは40分以上ランしています。

120966327_3479644875449945_1148801412752 121976624_3487462238001542_8024382806470

 

2020年10月 6日 (火)

ジムのこと

日によって朝のジムは男女の違いが出てくるのがおかしい。先週の火曜日は男は私一人だけでビックリ。いつもくるランニングだけしにくる同年代の人も来なかった。昨日は別室のホットヨガ以外は仕事が休みのような若い男ばかり。同年代の人とは入れ違いだった。私が自分のコースを終えた頃になって、いつもの女性たちが現れた。面白いこともあるものだ。ホットヨガ以外のフローワーは黙々一人でする人ばかり。雑談する人がいない。今のところ気に入っている最大の理由はここにある。昨日はがんばりました。

65087e21301548d68a23ce6dcaef4c15 Img_0393

有酸素マシンの一人は私です。別室のホットヨガは2名だけのようでインストラクターが可哀想!

2020年9月25日 (金)

雑談

ジムの建物に入る前にエアーシャワーを浴びることになるが、半導体工場にいた時のことの習性が出てしまう。手をあげてゆっくりと体を回してシャワーを浴びてしまう。順番を待っている人がびっくりした顔を!

9時スタートを早め7時半スタートへ。男性3名と女性5名が既にいて、パワトレや有酸素運動をしていた。人が少ない時間帯はお昼と9時のようだ。

Img_0226 Img_0322

2020年8月 5日 (水)

5ヶ月ぶりに

3月から休止していたジム通いを始めた。鶴見のジムは7月末をもって退会し、歩いて6分のところに8月からプレオープンしたジムの会員になった。昨日、初めてその施設へ。体温測定とセルフヘルスメディケーションの記入と提出が求められた。全てが新しい。筋トレマシンは今までのとは違うが、事務の人に聞かなくても使うことができた。ランニングマシンは最新の設備で一寸面食らったが、すぐに慣れた。マシンの間には大きなアクリル板で隔絶されている。22分連続で走る。走りやすいマシンで、苦にならなかった。ランニングマシンはマスク無しでO Kなのだが、水素水をまめに取りながら面倒なのでつけたままで走った。

家に帰ってきたら、心地よい疲労感を感じた。無理のない程度で行くことにしようと・・・・・・。

2020年1月 7日 (火)

ジム通い再開

昨日から年末年始で休んでいたジム通いを再開しました。左リーマン風の人はおらず、女性が少しだけ少なかったが、いつも顔合わせする人だけになっていた。ストレッチ→パワトレ→ウオーキング→ランニング→ストレッチと一連の運動をして、サウナと入浴。通常通りでスタートしました

 

昨日の朝、日の出前の空のグラデーションが綺麗だった。つい、スマホでパチリ。

Img_1514

 

2020年1月 3日 (金)

箱根駅伝復路

10区に入ったところで応援へ。なんとも応援しがいがなかった。青山の独走。家に戻ったら3位争いが面白くなっていた。

Img_1503

2020年1月 2日 (木)

箱根駅伝

鶴見に引っ越ししてきてから、箱根駅伝を応援に第一京浜に出かけている。今年の1区は速い。例年より家を早く出て、選手の前で応援しようとしたのだが、横断規制がされていた。例年以上に厳しく完全に渡れない。広い道路の向かいから見ることに・・・・・・・・。

Img_1426

2019年11月27日 (水)

ランニング

寒くなってくるとジムにくる人が少なくなっている。運動不測になりがちだから、本当は寒い時ほどジムに来て運動した方が良いと思うのだが。

雪国ならスキーに行くのだけど。40代前半の時に、初老のスキーヤーを見て、歳をとったらあの人達と同じような優雅なスキーを楽しめたらといいなぁ〜と思った。現実は厳しい。スキー場は遠い。車も雪道は無理。気持ちはまだまだ意欲があるが、少なくとも物理的に。

今月に入ってからは腰が痛くなるのを恐れ、13分連続のランニングで。4日ぶりのジムで15分走っても腰に痛みが出ない。翌日16分走って見た。まだ大丈夫なようだ。ここで安心して20数分走ると痛みが出てくるのが今まで。走りたくなる欲望を抑えて15分を決りとすることにしよう。

2019年9月29日 (日)

逆転勝利

勝てないと思っていた日本が逆転勝利。素晴らしい。スポーツは何が起こるかわからない。だから面白い。

日曜日だからとも言えるが朝刊の取り上げかたに驚いた。それが経済新聞の日経で。一面、俗に言われる3面と一面丸々日本の勝利を挙げている。3面ともカラーでだ。日経がスポーツでこのような取り上げかたは私の記憶で初めてだ。負けたアイルランドが7点差内にとった試合運びは流石である。負けてもボーナスポイントを1点獲得した。この1点がAリーグ内の争いで大きなポイントになるような・・・・。(画像は左から日経新聞の29面、1面、31面)

P1100708

厚揚げとごぼうの豚汁です。

P1100701

より以前の記事一覧