リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

心と体

2019年2月17日 (日)

インフルエンザA型

今冬は風邪をひかないなぁ〜と思っていたら、驚くことに。
咳が酷くて辛い日が3日続いた。
4日目には平熱に下がったが、咳き込むと胸がまだ痛いので念のためクリニックへ。
受付が検温の結果によっては待ちあい室を移動してもらいますと言われたが、平温だったのでそのまま待つことに。
診察に入り症状を先生に話した。
「熱がないし、普通の風邪のように思えますが、今年のA型は熱が高くなくとも罹患する人が多いので、念のためインフルエンザの検査をしましょう。」
鼻の穴から粘液をとり試薬に入れたらA型であった。
それからは診察室から出ることなく精算も診察室ですまし薬局へ。

インフルエンザの薬はイナビル2個を一度に吸引して終わり(ゾフルーザは今年は使わない方が良いとの先生の判断でイナビルになった)。
あとは咳止め・痰や膿を出し薬する薬と痛みと熱を下げる薬を飲むだけだ。
火曜日から外に出ても良いようだ(仕事に出かけて良いとイナビルの説明書に書いてあった)。

インフルエンザに罹患したのはガキの頃以来なので正直なところ驚いた。

2019年2月 2日 (土)

一寸走り過ぎ?

ランニングマシンでの走りは本当は苦手です。
疲れてくるとマシンのスピードと足の回転がずれてきてずっこける人がしばしば見られる。
ここのところ、少し角度をあげて7.5km/hで5分ほど走ってから,
フラットに落として0.3km/hスピードアップしている。
今日は連続25分、あとはウオーキングと決めてランニングマシンに乗っかるのだが、苦しいのは15分から20分の間で、それを過ぎると惰性で走れる。
走っているときなんの問題はないが家に帰ってからどっと疲れが・・・・。
目標の25分過ぎると余裕が出てきて区切りの良い30分まで走ってしまう。
歳なんだから、その日の目標が達成したらストップしなくてはいけないと後悔する。
その後悔が少し心地良いから困ったものだ。
40分以上は超えないようにしようと強く心に刻むことにする。

今まで給水なしで走っていたが、昨日よりBCAAを入れた水を、走りながら飲むようにした。

2019年1月29日 (火)

やっと

昨年末は肋骨の痛みで、ジムでのパワトレやランニングができなかった。
歳をとると治るのが遅い。
今年になって痛みが薄れたが、2週目までは元に戻ったトレは出来なかった。
3週目から本格的にパワトレとランニングを開始した。
ランニングは連続で10分台から20分台へ。
現在は25分〜35分連続して走っている。
ランニングマシンで走り続けるのはなかなか難しい。いくらTVを見ながらでも・・・・。
私の最高は55分だが、気力がなくなってきて35分が限界だ。
歳だから無理しない方が良いのはわかるのだけど、隣に若い人が来て走ると自分の歳を忘れてしまう。
長続きできるように気持ちの入れ方を変えなくてはいけないなぁ〜!

2018年12月26日 (水)

ジム

肋骨の痛みが大分緩和されたので、パワトレを再開。
といっても、おっかなびっくりにウエイトを軽くしてスローで。
ランニングマシンでは10分まではなんともなかったが、それからは足がもつれる感じになった。
12分でやめ、ウオーキングに変更。
かなりバテた。
心地良い疲れでした。
徐々に元に戻そうと思う。

2018年12月15日 (土)

・・・・? 肋骨にヒビ

肋骨部分を痛めてから2週間経った。
始めは筋肉痛と思っていたが、なかなか痛みがひかない。
最近は歩きなどでは痛まないが、走ったりすると肋骨部分のみが痛む。
これって?
30代の明石勤務時代に肋骨を骨折したことがある。
始めの一週間は痛み止めの服用薬を飲み、テーピングで固定するだけが処置であった。
完治まで1ヶ月。
その時と比べて、骨の痛みは小さいが現在まで続いている。寝返りすると肋骨の部分だけ痛みを感じ目覚めるだけになった。
肋骨にヒビが入ったのかも!
ここまで来て医者に行ってもしょうがないのでもう少しおとなしくすることに。


そうそう、JIMのランニングマシンでスロー(時速7.3km)で5分走ったが、前回と違って走っている時は痛みを感じなかった。
走り終えて暫く経ってから骨の部分のみが少し痛くなった。
そのような症状になっているので、完治まで日にちはかからないだろう。

2018年12月 8日 (土)

久しぶりのJim

肋骨の痛みが緩和したので、一週間ぶりにJimへ。
とは言え、慎重を期して筋トレは下肢だけに。
ランニングマシンで徐々にスピードと角度をあげてウオーキング。
20分後にスローランニングを始めたが、肋骨が痛み始める。
大事をとって3分で切り上げる。
ショックだ!
治りづらくなっている。
歳上の人から無理しない方が良いですよと声をかけられた。
ショックの上塗りだ。
暫くはおとなしくすることに!

2018年12月 5日 (水)

歳をとると・・・

先週の金曜日のジムでパワートレをしていた時、肋骨付近の筋肉に違和感が生じた。
2〜3日経てば治るだろうと思っていたら、なかなか治らない。
笑ったり、飲み物をすすったりすると肋骨付近が痛い。
寝返りを打つと・・・・・。
痛みを緩和する湿布薬を貼った初日は効かなかった。
5日たっても違和感がとれない。
ジムには風呂に入りに行くだけで、トレーニングは回避。
本当に治りにくくなった。
これは歳をとったということか・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝も違和感は残っている!
筋トレは無理のようだ。

2018年11月 1日 (木)

BCCA

次男夫婦は体を筋肉質にするジムにハマっている。
ハワイに行った時も2度も専門のジムで運動してきた。若いから筋肉がバリバリになっている。
ラニカイやワイキキでのショッピングで必ず行く店はサプリメント専門店だった。
彼らは色々なもの(プロテイン・BCAA等々)を買っていたが。
「お父さんにはBCAAが良いと思うよ」というので、一つ購入。
キウイとイチゴの味で飲みやすいがやや甘い。
アメリカの商品だから仕方がないか・・・。
筋肉が減らないように、ジムに出かける前と運動中に飲んでいます。
効果あるのかなぁ?
歳が歳だから、筋肉量が維持できればよいか?

P1100327

[ BCAA とは]
Branched Chain Amino Acidsの頭文字で、分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸と呼ばれ、具体的には必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンのことを言う。
摂取したBCAAが筋肉中で分解することにより、筋たんぱく質の分解が抑制されたと考えられている。
運動時はBCAAの要求量が高まるため、運動30分前~運動中にBCAAを2,000mg以上摂取することがBCAAを効率よく作用させる為には重要。

2018年8月 6日 (月)

千畳敷カール 木曽駒ケ岳

4日(土)と5日(日)は千畳敷カール 木曽駒ケ岳へ一泊二日のトレッキングに行ってきました。
厳しい暑さが山にも影響があったようで、高山植物が一番綺麗であるのに終わっていた。それでも素晴らしい登山でした。
戻ってきて外界の暑さで少々疲れ気味です。
詳細の記述は後日にアップします。

Img_2674
 
 
 

Img_2635

バックに見えるのが宝剣岳、中岳への登山道です。

Img_2658

左手前が中岳で右奥が木曽駒ケ岳です。

2018年7月 1日 (日)

国師ヶ岳(2592m)北奥千丈岳(2601m)

30日(土)は山の会の登山日でした。
今回は山梨の国師ヶ岳(2592m)北奥千丈岳(2601m)です。
国師ヶ岳といえば、南アルプス市に単身赴任でいた8月の暑い日に単独で金峰山に登り、大弛峠まで戻った。まだ体力が残っていたので向かいの国師ヶ岳へ向かった。あまりにも整備された登山道(木の階段)と暑さで嫌気がさし、頂上手前で折り返した(今回登って知ったことは前国師岳で国師岳はそこから10分のとこ)。下山途中の夢の庭園でボーとして山の風と景色を楽しんだことが思い出す。
山梨の秩父山系登山の集合地点としている牧丘町隼ファミリーマートに7:50集合。
当初は山梨G2名、栃木G7名、京浜G1名の合計10名が参加の予定が山梨−1、栃木+1となり10名は変わらず。
集合場所から登山口の大弛峠までが遠い。途中、タクシ会社のマイクロバス数台が下山してきた。嫌な予感!
峠からかなり下から片側に車が駐車している。舗装されている山梨県側は峠までビッシリ車・車。驚いたのは長野県側の悪路もかなり下まで駐車している。山道になれていない車で下へおりるのに時間がかかったりで・・・。こんなに混んでいる大弛峠は初めての経験。
それと、アブなどの虫が大量で、虫よけのスプレーで露出部分を保護するが、道の相当下の所から山の中まで虫が凄かった。KON氏の蚊取り線香2セットでお助かり。
10時に過ぎに登山開始。
多くの人は金峰山に向かったと思われるが、それでも結構な人が国師岳へ。
金峰山とオリベスクが見えていたが、暫くすると雲がすっぽり覆う。下山するまで雲に覆われていた。富士山も見えたが直ぐに雲の中へ。それに反し我々の方は真っ青な青空。目標の奥千丈岳の緑が素晴らしい。

Img_2507


前国士から北奥千丈岳の頂上へ。

Img_2512

青空の中、KON氏が持てっきた流し素麺4人分・流し蕎麦4人分を水で洗い、氷水でしめて食べた。
薬味もシソ・みょうが・ネギと豊富。
そうめんはあっという間に皆の胃袋に収まり、写真を撮るのを忘れた(カメラ持参車全員)ほど。

P6300310

いつもの通り、いろいろなものが出てきました。
デザートは恒例になっているSUD氏のスイカ。
山の上で食べるスイカは美味しいです。

P6300319

帰りに、国師岳の頂上へ。

P6300334

登山道で一番見かけたのはミツバオウレンでした。

P6300300
下山の途中からガスがかかってきた。
夢の庭園経由で登山口に下山。


登山のあとは温泉へ。
笛吹の里・はやぶさ温泉は2回めだが、優しい湯で露天風呂が気持ち良い。
山梨にいたときのメンバーは道路越しに車窓から見ていたが、現役時代は入ったことがなかった。
1時間ゆっくり温泉を楽しみました。
17時半過ぎにここで解散。
帰りは思っていた以上に八王子からが混んでいてノロノロ。調布のスマートICでおり、多摩川を渡って川沿いに走る。いつもよりスムーズに走れ20時40分に帰着。
 
 


SUD氏と私は71歳。二人でこのくらいの山が良い。これだと続けられると話しあっていた。
自然を無理しないで楽しめる。それと今回のそうめんなど、山では非日常的な楽しみ方ができる。
古希すぎた人のことも考えて、今までにはなかったこの企画を作り上げ実行したKON氏に感謝です!


楽しい楽しい山登りでした!


より以前の記事一覧