リンク先

  • MAISON NOBU
    清澄白河と森下の中間にある小さでお洒落なパン屋のインスタグラムです。 2018年2月にオープンしました。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

心と体

2018年2月21日 (水)

プロビオヨーグルトR-1(ドリンクタイプ)を使って

R-1ヨーグルトには「インフルエンザ」に効くという文字はどこにも書かれていないが、1073R-1乳酸菌がインフルエンザに効果があるとのこと。
乳酸菌を配合しているけどヨーグルトだ。
トクホでもないので、パッケージには効能は書けない
もっとも、R-1ヨーグルトがそういうものとは全く知らなかった。
息子のマンションに伺った時、ヨーグルトメーカーを使ってR-1ヨーグルトを作っているのを知った。
YUKさんにお願いして作り方をLINEで送って貰った。
温度設定では普通のヨーグルトは40℃、カスピ海ヨーグルトは27℃でR-1ヨーグルトは43℃と違いがある。ヨーグルトが出来るまでの時間にも違いがある。

Img_2063


早速、R-1ヨーグルトを作りました。
固形タイプのR-1ヨーグルトが出来ました。
他のヨーグルトとは違った美味しさでした。

Img_2064_2



冷蔵庫の中には自家製のR-1ヨーグルトとカスピ海ヨーグルトが入っています。

2018年2月20日 (火)

50日ぶりのジム

静脈瘤のオペで1ヶ月はジムを休んでいた。
復会しようと思ったら背骨を痛め、一週間のばすことに。
昨日、ジムに行き復会手続きした。
一日目なので、ストレッチは入念にし、パワトレーは軽めに。
ランニングマシンではウオーキングだけにしようと考えていたが、走りたくなり5分走った後で5分ウオーキング。更に7分走った。スピードは3km/時速 遅くして。
ジムでの知人は少ないのだが、7名の方が声をかけてくれた。勿論年寄りです。
久しぶりの体全体の運動で気持ちが良かった。
サウナも!

2018年2月 6日 (火)

下肢静脈瘤オペ1ヶ月検診と「まつや」

昨日は下肢静脈瘤のオペをしてから1ヶ月がたち、検診にお茶の水にでかけた。
太腿の突っ張り感は2週間でなくなるということであったが、私の場合は3日前まであった。パン屋開店の手伝いでここ2日間は10時間立ちっぱなしでいたら、薄れてきた。
超音波検査を行い、医師の診断を受ける。
腿が突っ張る感じは人によって違いがあり、運動を初めてから1〜2ヶ月続く人が多いとのことであった。それなら突張リの感じは仕方がないなぁ〜!
腿の焼いた血管は1年経ったら消滅する。
瘤を作っていた静脈を抜いた場所(数カ所)の盛り上がりも1年後には消える。
1年経過後の検診を薦める理屈があることを(?)
順調な経過とのことであった。
弾性ストッキングを日中履くのは今日で終わりにした。

検診後は歩いて神田へ。
念願のまつやでおおもりを。
タレは辛いほう。やぶよりは良いかも。

Img_2018 Img_2017


2018年1月17日 (水)

太腿の突っ張り感

下肢静脈瘤のオペの一週間後に太腿の突っ張り感が大きくなることがあると言われたが、私の場合10日後に症状が現れた。私は鈍いのかな???
太腿のサポータを返送しようと思っていたが、念のため2週間前までキープしておいてピンポンでした。
太腿にサポータを装着すると、突っ張り感が緩和された。
ウオーキングしていて楽である。
弾性ストッキングの装着1ヶ月は仕方がないとして、太腿の突っ張り感が早くなくなって欲しいものだ。


ウオーキングで川崎に毎日出かけている。
川崎駅近辺が便利になってきた。
「ミューザ川崎」と「ラゾーナ川崎東芝ビル(スマートコミュニティセンター)」とを結ぶペデストリアンデッキが完成し、利用が先週末から可能になった。
信号を渡らずにエレベータで上に行き、ビルの間を渡れるので便利です。

Img_1885

2月末にはJR川崎駅北口連絡路が使えるようになる。
改札口も出来るので西口の高層マンションの人にとって便利になる。

2018年1月 7日 (日)

消毒へ

6日は術後の消毒でお茶の水のクリニックへ。
予約時間が9時半だ。
ゆっくり歩いて川崎からJRでお茶の水へ。
消毒してから、太腿付け根のレーザー処理した静脈の超音波検査を行った。
静脈瘤を切除したところに絆創子をはり、弾性ストッキングをはいて、ドクターの診断を待った。
術後の結果は良好と言われ、30分もかからず終わった。
1ヶ月後の予約をとりクリニックを後にした。
太腿部分で突っ張る症状が5日後にピークを迎えるようだ。症状が出たらサポータをすれば良いとのこと。お風呂は1週間後なので、それまでがチョット辛いかな・・・。
自転車は2週間後から・・・・・。
あと少しの頑張りです!

2018年1月 6日 (土)

右下肢静脈瘤の手術

お茶の水駅から3分のところにある下肢静脈瘤専門のクリニックで5日に手術をした。
朝食はとらないで(水・茶は可)、11時前にクリニックに到着。
着替えしてオペ室へ。通常日なら5人目のオペになるのだが、年始の診療開始日になるので3人目とのこと。
看護師さんの姓(縄江)が珍しいので、話をかわしながら麻酔の準備に入ったら、別の看護師と先生が入ってきて、「緊急地震速報が入ったので、安全が確保されるまで中止します」と。
しばらくして安全が確保されたのでオペに入った。
超音波診断装置で静脈の悪い所を見させて頂きながら丁寧に手術の説明があった。
局所麻酔はチクリで痛くはない。太腿にも局所麻酔をうった後で数カ所に静脈麻酔がうたれた。静脈麻酔は太い針だが、局所麻酔のおかげで痛みは少なかった。
足に細い針を刺して、レーザーファイバーを大伏在静脈の中に通し、中からレーザーを照射し深部静脈を焼いて閉鎖した。
残った静脈瘤を切って取り除いた(静脈瘤切除術)。
足首から太腿付け根のところまで包帯を巻き、弾性ストッキングと太腿にサポーターをつけて、手術は40分かからずに終わった。
取り除いた静脈を見せて貰った。細い透明な管だった。
先生に「神田まで歩いていっても大丈夫ですか」と質問したら、「全然問題ないです。皇居を一周した人もいましたよ」との回答。
会計を済ませ、薬局で内服薬(抗生物質・鎮痛剤・胃薬)と座薬(鎮痛剤)をもらった。


お腹がすいたので、神田まつやに向けてゆっくり歩いて行ったが、途中の金子半之助・神田小川町店で天丼を食べた。食後の薬を準備していたら水を運んできてくれた。気が利く店員がいると気持ちが良い。

Img_1856

Img_1857

神田まつやの外には30人ほど並んでいた。蕎麦にしなくて良かった。
神田から京浜東北線にのり川崎で下車。15分の道を25分かけて自宅に戻った。
色々頂いたものを整理していたら,血液検査の報告書に完全密封されたものがあったので開封して吃驚。
HVI検査の結果であった。当然陰性でした・・・・・・・。


16時過ぎに手術してくれた副医院長から「術後の様子の確認」の電話があった。
すごく丁寧なクリニックです。

2018年1月 5日 (金)

5日にむけて

5日から2日間はシャワー(一週間後まで)や風呂(一週間後からOK)に入れない。
4日は湯舟にゆっくりつかり、クリニックから指示されている右足の付け根から足首までの内側まで剃毛した。
自分で剃毛して初めて明日は手術なんだという気がした。
日帰りとはいえ、数年前までは2〜3泊していたのだから・・・・・・・。
術後の制約は仕方がないのだろう!
寒いこの時期、風邪などをひかないでオペ日を迎えたのは良かったhappy01

2017年12月26日 (火)

来月のジムは休む

来春早々の1月5日にオペをし、その後2週間は運動禁止だ。
同じオペした人の話によると、その人は念のためジムを1ヶ月休んだとのこと。
歳も歳だし念のため1ヶ月はジムを休み、オペ1ヶ月後検診の様子で再開することに決めた。
昨日、ジムに休会の話をしたら、前月25日までに手続きすれば翌月は休会になるとのこと。
ぎりぎりの日に手続きすることが出来た。
休会月(1月)会費1080円を払うだけで、2月からは日割会費の支払いで復会出来る。
年金生活者なので、無駄な出費をせずにすむことが出来た。
1ヶ月のジム通い中止の決断が、一日遅かったら大損するところであったcoldsweats01

2017年12月 8日 (金)

下肢静脈瘤

10数年前から顕著になってきた右の下肢静脈瘤を専門医に診てもらうつもりでいた。
この冬にはと思っていたが色々日程が詰まってきているので、どうするか悩んだ。
日帰りオペをするかどうかは当方の思い込みでは先が進まない。
年末年始の12月・1月は混んでいないであろうと想像して、通っているジムの女性インストラクター等が施術して評判が良い、お茶ノ水◯◯外科クリニックに電話をした。
ピンポーンでした。
完全予約制で3日後の午後に初診してもらえることになった。

このクリニックは保険診療のレーザー治療による日帰り手術を中心とした下肢静脈瘤専門病院で、TLA麻酔を用いた日帰りストリッピング手術を多数行われており、血管内レーザー治療にも日本でいち早く取り組んだことで有名なクリニックです。
川崎駅まで歩いて行き、上野東京ラインで東京から中央快速に乗り換え、御茶ノ水で下車。

Img_1735


少し早く着いたので、湯島聖堂に立ち寄った。

Img_1731

Img_1733
 
 

14時15分にクリニックに入る。
女性ばかり男性は私一人。下肢静脈瘤は女性が多いと聞いていたが、やっぱりと思った。
超音波(エコー)検査を行った後で、副院長から詳しい説明があった。
静脈瘤としては中位(静脈は下肢に30本位あるらしいが、私は5本だめになっている。残り25本あるので問題はないが・・・・)。一番の原因場所は付け根とのこと。壊れてから10年位経過しているとのこと。オペを受けるかは本人が決めてくださいというので、受けることにした。
診療が終えて待合室に戻ると、ほとんどが男性の年寄りの患者に変わっていた。
副医院長の日程で1月5日オペ、6日が消毒のために通院。
オペ後の生活に色々な制限があるので、1月から2月にかけての私の予定とバッテイングしない為には1月5日がベストであった。
日程を決める時、当日の検査が終了していた為、今日に再び通院することになった。


2017年12月 4日 (月)

お腹をなんとかしなくては!

先月の下旬から、大きなお腹の改造を開始。
中学時代からお腹が出ていると言われたので、減らすのはそう簡単なことではないだろう。
痩せて貧弱な体型なのにお腹がでていたので、友人からは「飢餓の子供体型だ」とからかわれていた。
亡くなった母は可哀想だと思ったのか「お腹が立派だね。貫禄あるよ」と言ってくれていたことを思い出す。
会社を辞めるまではスキー以外運動に興味がなく、体型改造には全く関心がなかった。

この年になって体内脂肪が気なる。
ジムに通いパワートレを中心に汗をかいでいるが・・・・・・・。
有酸素運動では、膝の痛みが少なくなってきたので、ランニングマシンで30分連続して走れるようになってきた。
新メニューを追加しようかな?
腹直筋、腹斜筋と腹横筋を鍛えてみよう。
会社勤め時代ではしなかった腹筋運動をしているけど劇的な効果は少ない。
そこでインナーとアウターを強化するメニューを40分やりはじめました。
お腹がスッキリすると良いのだが、暫く頑張ってみよう。

より以前の記事一覧