リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

心と体

2017年8月15日 (火)

一週間ぶりのジム

メンテ休み等があったので、昨日一週間ぶりにジムに行きました。
お盆休みの会社が多いから、混んでいるかなと思ったら通常の月曜日と同じ混み方でした。
顔見知りのシニアの人は少なく、初めて見る若い人が多かった。
線路に自転車のタイヤが挟まって転倒してから3週間たつというのに、左手首がまだ痛い。
手で握る機械は軽く触るくらいで、パワトレをしました。
完全に痛みがとれるのには時間がかかりそうだ。
こういう時に歳を痛切に感じる。
今週の天気予報は悪い。
ジムからの帰りには、結構強い雨が降っていた。
山用の短パンを着て自転車でジムに行ったので、ポンチョで雨対策だけでOKであった。
今日も同じスタイルでジムに行くことにしようbleahgood


川崎銀柳街に玉の別ブランド、赤備がある。

Img_1071

夏季限定の冷だしそばを食べました(玉や三三㐂では提供していない)。
煮干しと醤油味で、肉系の油が浮かんでいない。
喉越しは良い。
醤油味が強い。もう少し薄い方がもっと美味しいと思うのだが・・・・。


Img_1070


2017年6月26日 (月)

24日〜25日は平標山(1984m)

6月の山の会は谷川山系の花の山、平標山(1984m)・仙ノ倉山(2026m)でした。
今回は栃木G6名と私の7名と少人数になりました。

P1090097

24日は7:30に関越道の月夜野IC出口集合なので、朝食を赤城高原SAでとるべく4時に出発。
苗場スキー場を越えて平標山登山口へ。
登山口から樹林帯の鉄塔まできつかった。
SU氏が重いおもいをしてザックに潜めていたメロンをごちそうに。最高に美味しかった。
休憩していたアベックがメロンに吃驚していた。

P1090034

樹林帯を越え松手山への登山道に添ってイワカガミ、ミツバオウレン、ツマトリソウやアカモノなどが咲き誇ってきた。
そこからは展望の良い尾根道をゆっくり歩いて、木の階段を登って平標山へ。

P1090053

P1090078

ハクサンチドリ、キンバイやハクサンイチゲも現れてきた。
ガスが濃くなり展望がきかなくなってきた。見えていた苗場山は雲の中。
平標山から下がって仙ノ倉山への上りへの底付近でもどることに(KON氏は仙ノ倉山へ)。
ハクサンイチゲとハクサンコザクラの素晴らしいお花畑を見ることが出来満足でした。
期待していなかった「平標山の家」の登山道の花が素晴らしかった。
イワカガミの色が素晴らしかったし、ショウジョウバカマ、イワイチョウ、ワタスゲなども。
一番の感動はモウセンゴケの群落でした。

P1090131

平標山の家にで一泊。

P1090141

当初の予定は逆コースを行く予定であったが、天気が悪くなりそうなので平元新道を下山し、上信越自然歩道をぶらぶらおりて登山口へ。
最高だったのは日帰り温泉、猿ヶ京温泉まんてん星の湯でした。
露天風呂が5つあり、時間もたっぷりとったので疲れを癒やすことができた。
昼食はここで野菜天ぷら蕎麦を!

Img_1047 Img_1049

猿ヶ京温泉で皆さんと別れ帰路へ。
関越道は花園ICから渋滞していたが休日はこんなもんかも(中央道よりましかな)!
練馬ICで降り、ナビは環八を示すのかなと思ったが目白通直進を指示。
環七を走ることになった。環八の混雑を避け環七が便利との話は聞いていたが初めてでした。
環七から国道一号線へと思っていたら、突然指示が変わり丘超えで池尻へ。18時半に到着した。

P1090066 P1090067


P1090072 P1090104

P1090094


P1090133 P1090138


P1090137

2017年5月 6日 (土)

ゴールデンウイークのジム

こどもの日の5日はジム開場前に行って吃驚。
チェックインするのに、今まで経験したことがない大勢の人が順番待ちで並んでいた。
ホールが一杯で隣のエリアまで人・人・・・・。
チラホラ顔なじみの人を見かけたが、多くは初めての人、それも若い人達だ。
パワートレーエリアは満員。なかなかマシンが空かない。1/3のマシン使用で諦めた。
ランニングマシンだはフルに使った・・・・・。
風呂とサウナも大混雑。
のんびりすることもなく退散した。
休日のジムは若者に譲って行かないほうが良いかも!

Img_0862


Img_0876 Img_0858


2017年2月19日 (日)

◯年ぶりに

成人病検診を受けてきた。
もともと医者と検査嫌いから受けてこなかった。
5年前の入院で、原因が分からず大腸を含め検査した。
退院後にも大腸の内視鏡検査を念のため行ったが問題なし。
会社時代の明石工場に転勤したさい、産業医から30代半ばなのに成人病検診と同じものを強制的に受けさせられた。
ドクターの言い分は「貴職の職務は激務だから、ここで早死にされたら会社は損。病気になったら治療費も」というもの。
工場の医務室内で胃のレントゲン以外はすべて出来たが、4年間の検査費用はどこから出たのか分からずじまいであった。
30代半ばから、通常受けない成人病検診と同じ内容を受けていたから良いのではないかと勝手に思って受診してこなかった。
これからは、そうはいかないなぁ〜。70代になるし・・・・。

健康組合が指定している健診機関のうち、京急川崎駅前のビルに入っている所で受けることにした。歩いていけるのが何よりである。
綺麗な健診専門で、検査室の動線が良く出来ている。
空いていたこともあるのか?受付から着替えまで45分と、これまでの最短時間で終わった。サラリーマンの受検者も「はや!」と驚いていた。

健診後はラゾーナでポケモンGOをして、開店の10時迄の40分過ごした。
開店早々フードコートに行って、久しぶりに庄やの中華そばを・・・。
体調が悪い時のラーメンは、私はすぐにお腹にくるので・・・、早くバリウムを体外にだす為にも!

Img_0520
 

ポケモンGOといえば、17日に新たに80種類以上のポケモンが追加された。
土曜日は川崎の西口や東口の殆どのポケストップにはルアモージュ(ポケストップで使用すると30分間、その周りにポケモンが出現しやすくなる。ほかのユーザーにも効果がある)が使われていた。最近はポケモンGOを遊んでいる人が少なかったが、いたるところに人が止まって遊んでいた。
さて、いつまで続くかな!?
お金をかけない範囲で遊ぶことにしている。
今回の変更で、どうしてもお金をかけなければ上に行かないのなら、そこでストップだ。

2016年12月22日 (木)

鬼の撹乱、 その2!

水曜日は夕飯の当番日です。家内が「代わるよ」と言ってくれたのですが、いつまでもパジャマでは治らないと思い、簡単な鍋を作るからと申し出に応えませんでした。 スーパーに買物に行っての初めての経験。
それは、精算を終えたらレジの人が精算籠を持って袋詰の場所へ運んでくれたことです。
後ろに精算する人が待っているのに。
これって、妊娠の方・小さい子供づれの奥さんや老人にするサービスなんでは!
おいおい、そんなに老人ではないぞ 😣
相当辛い顔していたなのかなぁ?
お風呂に3日入っていないし、髪はボサボサだからか?
ショックで治ることが遅れるような気がした 😂
いやぁいやぁ、パートさんは私が病み上がりの一人生活者の買物にみえ、気をまわしてくれたのかと思えば、彼女に感謝する気持ちにもなった。
私の年齢が高齢者の分類に入っていることに抵抗感がある為、老人ということに敏感に反応したのかもしれない。鬼の撹乱のせいかな。
インフルエンザ、風邪、ノロウイルスではありません、念のため!
今年一年の疲れなのか????
今日は昨日よりず~っと良くなってきています。

昨夕作った鍋はただ入れるだけの全く手がかからないものにました。
明日アップします。

2016年12月20日 (火)

鬼の撹乱?

日曜日の夕方から体調がおかしい。
風邪ではない。フラフラしているわけでもない。
月曜日はパジャマのまま、ベッドの中で一日を過ごしてしまった。
ここ数年は元気だった。
疲れがでたのかな?
鬼の撹乱ということかも(^_^;)

お昼にスマホに未登録の番号から電話がかかってきた。
未登録の電話番号には出ないのだが、今回は珍しく!
韓国に移住したTAK氏からであった。
以前持っていた電話番号かもしれないなぁ〜。移住された後で、韓国のスマホの電話番号を登録したと同時に日本のは消去してしまった。早速、追加した。
所要があって、1月末まで帰国しているとのこと。
あちらでの生活等について色々話を聞かせて頂いた。
同じマンション内なので、体調が良くなったらゆっくりと顔をあわせたいと思う。
送別会の機会を逸したので、それも気になっている。
日にちはあるので、先ずは体調を戻すことに!

2016年8月21日 (日)

金峰山2599mm

山梨時代を含め、日本百名山の金峰山は馴染みの山。
初めて金峰山に登った時は単独で真夏であった。
その時は車道峠で日本最高標高の大弛峠2360mから金峰山・五丈岩をピストンし、向かいの国師岳2592mに向かった。苦手な階段が峠から続いていて、頂上手前で暑さもあって気力が無くなり下山した。
山仲間の8月の登山はその金峰山だ。
今回は直前に熱をだし、体調の回復が出来なかったぢゃりさんが不参加になったので、集合場所までは一人旅でした。
首都高は使わずに県道を利用したが、ナビは私が思っていた道筋ではなく、ガス橋を渡って多摩堤通り、世田谷通りを走って府中ICから中央高速道に入った。1時間以上早く到着するので、談合坂SAと初狩PAで休憩して時間をつぶし、勝沼ICでおりた。
集合場所の塩山のコンビニへ。栃木Gの2台の6人は既に到着していた、山梨Gの2台3名と合流。道の駅花かげの郷まきおかで車三台に集約。
登山口の大弛峠に向かう途中から雨が。空は雨の所と晴れのまだら模様。
大弛峠の駐車場は満車。長野県の砂利道に車をおく。この雨では無理かなと思ったが、朝日岳まで行って判断することにして、レインウエアを装備して出発。
雨が降り続いているが、弱くなったり止んだりなので行くことに。
朝日岳から岩場を下り、樹林帯の中へと入る。その後、鉄山の北を巻くトラバースを登り、樹林帯を抜けハイマツ帯に。岩場を登り金峰山頂きに到着。

Img_1402

一人ひとりの写真を撮ってもらい五丈岩へ。
岩陰にトウヤクリンドウやコゴメグサが。


P1070915 P1070914


岩穴に終わりかけの大文字草が咲いていた。

P1070920

雨が強くなる中、昼食。
香茸の炊き込みごはんのおにぎりを初めて頂いた。香茸を一度干してから戻すと香りが強くなるとのこと。
滅茶美味しくて感動した。

Img_1406

雑談:五丈岩でスマホに電源を入れたら、3Gで電波が入る。さすがは山に強いドコモだ。
試しにポケGoのアプリケーションを開いたら、この場所にジムがありアタックしている人がいた。
更にポケモンが二つ。一つはゲットしたが、一つは逃げられた。
山の上までジムやポケモンがいるとは驚きでした。

13時半過ぎに五丈岩を出発。
雨が止まない。
朝日岳のガレ場から駐車場までが長く感じた。
16時半頃、駐車場にやっと辿り着いた時には雨がやんだ(写真は我々の車3台です)。

Img_1407
 
雨が降り続いた登山は初めての経験でしたが、コースを熟知している人が多いこともあって、素晴らしい景色を見れなかった分、楽しさに変えることが出来た一日でした。

牧丘のはやぶさ温泉へ。
古い温泉だが、総て源泉掛け流し(蛇口も)でPH9.8の高アルカリ単純泉だ。
目の前を何回も通っているが、初めての温泉。
地元の人で混んでいるだけあって素晴らしい温泉でした。

ここで、19時過ぎに解散。
私は勝沼ICから中央道へ。八王子JCまで強い雨と渋滞で難儀した。ナビが調布では
 なく何故か高円寺ICで降りるように指示。あれぇ?と思うことはその後も。一般道に下りたら環八ではなく新宿への甲州街道を指示するではないか。無視して環八へ。夜にしては車の流れが良くない。等々力付近から、交通整理をする警官や車・人の横断が激しくなった。
ここでやっと気がついた。多摩川の花火大会の渋滞を避けるために、通常のルートを避けて短時間で安く行けるルートをナビが指示していたということを。
田園調布を過ぎてからは順調で、21:50に帰宅出来た。

晴れていれば見慣れている絶景を楽しめたと思うが、雨の一日でも景色以上の楽しさを共有出来たことは参加者の皆さんのおかげだと思います。有難うございました。


2016年6月28日 (火)

ヒメサユリの旅 その2 26日

2日めは南会津町界にある高清水自然公園のヒメサユリ群生地等を廻って東北道白河ICに
出ることに前日決めた。
朝、メンバーがスマホで高清水自然公園の状況を調べたら、ヒメサユリの盛りは過ぎ、前日から無料になったことがわかった。予定を変更して近くで越後を楽しむことに。
喜楽荘を出て9時に道の駅「いりひろせ」へ。

P1070798

お土産を買う。私は純米大吟醸と?
その後、越後ハーブ香園へ。
私・SUD氏・KAN氏の男三人がラベンダー摘み(500円)を楽しんだ!
寝不足がちな私は、摘んできたラベンダーを部屋において深い眠りに入りたいという思いがあった。良い臭いです・・・・・。


国重文の目黒邸へ。
若い太った男性のガイドが謙虚で爽やかでした。
気持よく建物を楽しめました。

P1070813

昼食は目黒邸管理事務所の紹介で越後須原駅近くの「よしみや」へ。
事務所が店に電話していてくれて、2階の座敷に案内された。
へぎ蕎麦と舞茸の天ぷら、美味しかったです。

Img_1335


ここで、解散することになった。
山梨Gは津南経由で帰ることに。
横浜と栃木Gは関越道経由で(赤城SAでおちあい、休憩した)。
予想通り東松山IC手前から練馬ICまで渋滞にはまった。
環八はスムーズであった。
18:20に山梨Gは着いたとのこと。次が栃木G。
19:15には私も!

悪運に打ち勝つ幹事さんのお陰で、雨に会わず楽しむことが出来ました。
念願のヒメサユリに会えたのは最高でした!


2016年6月27日 (月)

ヒメサユリ・鬼ヶ面山(オニガツラヤマ)1465mトレッキング その1

25日は山仲間のトレッキングの日である。
ヒメサユリに会いにくのが今回の主目的です。
浅草岳1586mまで行くのには、時間的に無理があるので鬼ヶ面山1465mを超えて、貉沢カッチまでを目標地点に変更された。
関越道小出ICに7:00集合だ。
山梨GはSAK氏にお願いして、彼の運転で来てもらうことにした。
従って私は3:00に自宅を出、UENさん宅に3:20迎えに。
環八を走って笹目街道に入り、練馬ICから関越道へ。
群馬に入って雨が降ってきた。
谷川PAで先行していた栃木GのENO氏夫婦・KAN氏夫婦の車が休憩しているので、合流するつもりでいたらPAを見落とし行き過ぎた。
小出ICの前にある石沢石打SAで休憩することにした。そのうちに栃木GのENO氏の車が入ってくる。集合30分前に山梨Gの車も入ってきた。10分前に栃木Gのもう一台のKON氏の車も到着。
私以外は朝飯を食べている。皆さんが私に気遣って、SAの朝定を食べる時間をとってくれた。
サバ定食500円を。

Img_1319
驚いたのは味噌汁で、豆腐と卵にどっさりのもずく。ボリュームの有り過ぎです。
魚沼産のご飯が美味しかったです。


7時半にSAを出発して、小出ICを出て一般道を走って、9時に登山口がある新潟県と福島県県境の駐車場に到着。
霧雨なので、レインウエアやスパッツをつけて登山開始。
登山道は粘土質なので、雨で滑りやすく歩きにくい。
途中で雨がやんだので、レインウエアを脱いで歩く。それでも滑るし暑い。
途中、田子倉湖や越後三山が眺められた。

Img_1320

ギンリョウソウ、アカモノ、コイワカガミ、ゴゼンタチバナや色々な花が見られ時間がとられる。珍しい鍾馗蘭も(私は初めて)!

Img_1331

やっと南岳に到着。

Img_1329

南岳から降りた細い尾根にヒメサユリが現れた。
感激です。

P1070716


P1070741


P1070717


多くの仲間がヒメサユリを見て、ガスの中で痩せ尾根の先に行く気力がなくなったようだ。
KON氏・FUJさん・ISIさん・UENさんの4人が鬼ヶ面山へ。
痩せ尾根で、4人が戻るまでの1時間、ヒメサユリを見ながらの昼食は至福であった。

P1070763


全員そろっての下山。
滑るので難儀でしたが、16時前に駐車場に到着。
30分かけて宿の魚沼市大白川に喜楽荘(7300円)へ。

P1070796

宿の夕飯は豪勢で、美味しかった。


P1070785

P1070791 P1070792

外は土砂降りの雨になっていた。
夕飯後は男部屋でワインの酒盛り。
KOGさん・HIGさん・ENO夫人・KAN夫人は酒盛りに参加しないで爆睡へ。
殆ど寝ないでの参加だったようで、相当疲れていた。
我々も酒盛りを早く切り上、就寝することに・・・・・。
ヒメサユリに会えた興奮と川の音・雨の音?で、私は眠れない夜になってしまった。


2016年6月21日 (火)

歯の治療

2ヶ月半、通った歯の治療がやっと終わりの目途がたった。
もともと残り少ない歯の一本を抜歯し、そして残った歯の虫歯の治療。
抜歯した部分も含む下の部分の入れ歯の新調。
日本の歯の治療は時間がかかり過ぎというTV番組があったが『そう思うなぁ〜』。
一週間に一回ではなく、数日集中で期間が短ければ良いのだが!
時間がある私でもそう思っている。
新調の入れ歯がピッタリにするのに、二回通うことになってしまった。
業者?にだして固めて出来上がったものが合わなくなり、一週間後バネの作り直しをして、先生が直に合わせながらチェックして接続したので、ピッタシで凄く快適になった。
一週間使った後に、新調の入れ歯がどうか最終チェックで終わりだ。
やれやれ!

Img_1316


より以前の記事一覧