リンク先

  • MASON NOBU
    MASON NOBUのインスタグラムです。 江東区森下にある小さなパン屋ですが、地元はもちろん外国からの訪問客も多い人気のお店です。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年4月18日 (木)

昔の仲間と

新横浜に本社があった会社の旧経営陣が集まった飲み会を横浜で16時から開かれた。

当時の社長が長野県の委嘱を受けていた仕事をリタイヤーしたことも祝って。

長野から3名が参加。計9名。

長野から来たOKU氏は大学の後輩であり、同じ須坂事業所(親会社の工場長と兼務していた)で顔馴染みであったので懐かしかった。

須坂から来たTOM氏は新横浜での麻雀仲間。

懐かしい話やら近況報告で大いに座が盛り上がった。

写真を撮るのを忘れるほど、あっという間に2時間が過ぎた。

 

二次会はライオンで。

8名が参加。

ここも楽しい会話で・・・・・。

長野に3名帰るので19時半ごろ解散。

現役時代、この仲間と分け隔てのない楽しい会社生活が送れた。

リタイヤしても変わることがなく、話せる貴重な仲間です。

時間は短かったが久しぶりに楽しい時間を過ごすことができた。

 

幹事さんが次回もお願いします😃

Img_0720

料理でただ一つ撮った画像です😞

2019年4月11日 (木)

ジムで

4月になって、やっとジムが混まなくなってきた。

3月からランニングマシンでは16分〜20分走り続けているが、大分バテるようになってきた。無理は禁物なのだが、3月は若い人が隣で走っていると、つられてしまって速いスピードで・・・・・。

4月は若い人がいなくなったので、自分のペースで走れている。息は大丈夫なのだが、足が重くなってきて・・・・。ランニングマシンで20分以上走り続けるのは止めることにした。

10連休は混むのでジムはパスすることに決めている。

予定はない。どうして過ごそう?鶴見川でも走るか!

2019年4月 9日 (火)

門前仲町で

日曜日にイタリアン「Tomino La casa nostra~トミーノ  カーザ ノストラ~」に行く前に門前仲町を散策した。

森下と清澄白河の中間にある娘夫婦のパン店で土日に家内が手伝っている。車で迎えに行くのだが、この日は車の迎えに行かず、富岡八幡宮で待ち合わせ。

Img_0689 Img_0688_1

富岡八幡宮は想像していたより小さかったが、日本一の大みこしの大きさには驚愕。お祭りでのかつぎをみてみたいものだ。

東京の富岡八幡宮は、宮司であった姉が弟に日本刀で殺され、その後弟夫婦が自殺した事件でも有名になった。

私的には、前の住まいであった横浜並木に接している富岡の八幡宮から分けて祀られたので、馴染深い。

 

次に成田山新勝寺の東京別院の深川不動堂へ。深川のお不動様で知られている。時代劇にもよく出てくる。

Img_0690

 

お参りしてから仙台堀川へ。川の両岸にソメイヨシノが咲いている。人が少なく静かに桜を楽しめる。観光客が多ければ目黒川のJR目黒側や横浜の大岡がわの桜と似ている。

Img_0691 Img_0692

 

門前仲町駅に戻り、南側の大横川へ。ここは桜見の人で賑わっていた。

江東区が運行している観光船の黒船橋乗船場があり、外人さんはじめ多くの観光客が乗船して日没の桜見に出発するところであった。仙台堀川も回るコースらしい。横浜の大岡川は桜の季節に民間の屋形船などが運行しているが、ここは区の大きな平船なので乗船代が安そう。いつか乗ってみたいと思った。

Img_0695

 

東京下町の花見を十分に楽しんだ1時間の散策でした。

2019年3月26日 (火)

佐野へ

義母の初彼岸だったので、彼岸はあけたが昨日お墓参りに佐野へ。第二京浜を走り、五反田から首都高中央環状線に入り東北道へ。昨年の11月以来の高速道。久しぶりに飛ばして楽しかった。


佐野ICで降りてホームセンターに車を置いて小さな共同墓地へ。横浜から持ってきた花を飾り、手をあわせて来ました。


佐野には来ることもないので、昼飯は森田屋総本店の佐野ラーメンを。


Img_0673


老舗の味は若い人には少し物足りないかもしれないが、私たちにはベターです。


Img_0674


土日は若い人も多いが、平日は年寄りが殆どであることに気がついた。チャーシューは分厚いが、スープがあっさりしすぎているからだろう。650円は安すぎる。


 


カタクリの里の花は今が満開で一番らしいが、二度も行っているのでパス。佐野プレミアムアウトレットで、のんびりショッピングを楽しんだ。


Img_0675


帰りの東北道も順調だったが、首都高に入って江北JCでの事故の為、大渋滞にハマった。中央環状線に入ってその先の西池袋から大橋JCまで渋滞で1時間かかると表示があったので、足立入谷ICでおり(1630分)一般道路へ。ナビも降りることを指示した。


初めて走る都内の道は車が多い。駒込、巣鴨、水道橋、一ツ橋(学士会館)、神田、北の丸、皇居、東京タワー、慶応大、明治学院大を通って、やっと走り慣れている戸越へ。


都内を北から南まで抜けたが、1時間半で我が家に到着(18時)。私大の卒業式が多かったのか袴姿の初々しい姿を多く見かけた。


一般道路走って驚いたのは、皇居から我が家まで19kmしかなかったということ。意外と距離がないのだ。娘夫婦のパン店までの方が遠いということ(22.5km)にも驚いた。皇居の周りの道は走りにくかった。


知らない道、それも都内で退勤時間帯を走ったので首都高より少々疲れた。

2019年3月11日 (月)

8年

今日、東日本大震災から8年を迎えた。
当日の地震後、家族(長女夫婦はボストン在住だったので除く)の無事が心配になった。
電話もスマホも繋がらなかった。
家内は上大岡から5時間かけて歩いて帰宅。通常2時間あればの道だが、帰宅者で大混雑で普通に歩けない状態だったらしい。次男は茅ヶ崎でサーフインしていたが、横浜方面の道は意外と走れたようで、夕方戻ってきたのには驚いた。
家内は銀行に勤めていて、後日の銀行の対応には驚いた。全員に安全靴を支給したのである。女性は特にハイヒールなので履き替えさせるという対策のようだ。メーカーではそこまではしないのだが・・・・・。
TVをみて、実家の状況は最悪と思った。高齢のお袋が行っているデイサービスの施設は津波に。最悪を覚悟した。
妹夫婦の住んでいるところは安全なところであったので少しは・・・・。
数日後、妹と電話が繋がり、母は妹の家におり、兄は避難所ということがわかりホッとした。
これからが大変だった。
実家は壊滅したので、アパート探しと市役所に借りたアパートの災害住宅として認めてもらう手続き等等が。
母の健康で問題が生じて、あの大変な状況の中で市立病院での検査。
高齢者施設の確保なども。5年前に母がなくなった。
母が亡くなってから、次男の結婚式そして長男の結婚式、長女夫婦の帰国と店の開店もあった。
8年は早いようで私には長い長い年月であった。

東日本大震災の犠牲者に合掌!

2019年3月10日 (日)

ヨネッテイ堤根に

横浜と川崎の境に京浜東北線に沿ってヨネッテイ堤根という施設がある。
隣接する川崎市の堤根処理センターの余熱を有効に再利用して、温水プールと老人休養施設があり、株式会社東急スポーツオアシス・株式会社東急コミュニティー共同事業体が運営している。
プールの前に宅配便ロッカー(PUDOステーション)が設置されているのを発見。

Img_0637

PUDOステーションはPackcity Japan(パックシティ ジャパン)が契約している宅配会社(クロネコヤマト)が利用できるオープン型の宅配便ロッカーで、パスワードを入れるだけの簡単な操作で、すぐに荷物を受け取ることが出来る。

Img_0636


ヨネッテイ堤根は川崎市だが周りは横浜市で、私の住んでいる大規模マンションやマンションが多い。今はマンションに囲まれて民家があるように昔とは様変わり。
当然、マンションには宅配ボックスがあるので宅配ロッカーの必要性はない。
一軒家や小さなアパートの住民向けに公共施設の中に作られたものだろう。
宅配ロッカーが身近なところに出来るとは思っていなかったので少々驚いた。
ロッカーを開けている現場に遭遇指定なのでなんとも言えないが、利用されているのだろうか!
Packcity Japanと宅配会社との契約内容に興味があるなぁ〜。
事業として成り立たせなくてはならないから大変だろう。

2019年3月 4日 (月)

Boulangerie Maison Nobuの

20数日ぶりに娘夫婦のパン店の手伝いに、この土日出かけた。
帰りは私が車で迎えに。
やっと日常に戻った。
食パンやレーズンパンなどのパンの他も買ってきた。


ダブルチョコパンは発酵バター入り角食パンの生地に、二種類のチョコレートを包み焼いたパンです。
チョコチップとクーベルチュール。ベルギー産ベルコラーデの高級チョコレートが使用されています。

P1100453

ミルククリームパン、大好きです。

P1100456


イチゴのデニッシュはケーキみたいです。

P1100457


2019年2月25日 (月)

インフルエンザに罹って

二人の生活で、先ずは私がインフルエンザA型にかかった。
1週間遅れで家内が罹る。
二人ともインフルエンザにかかるのは初めての出来事でした。
家内の娘夫婦の店の手伝いは、彼らが罹患すると大変なので2週間休むことにした。
私は良くなり、先週の木曜日に久しぶりに川崎へウオーキング。
いつの間にかミモザが咲いている。

Img_0614

紅梅の梅も終わりになっていた。

Img_0619

遅い・遅いと思っていた寒緋桜も満開。

Img_0616


河津桜も咲いていて、春という感じになった。

Img_0620


Img_0622_2

今年のソメイヨシノは例年より早いらしい。

2019年2月19日 (火)

4Kとフロントサラウンドシステム

ヤマハのフロントサラウンドシステムとTVの繋ぎ方が間違っていた。
4Kチューナを買うまでは、接続が不安定だったのでTVから取り外していた。
HDMIの出入力をARCに接続していない初歩の間違いであった。
4KチューナーとTVの接続をした後日に接続し直した。
一度設定し直したら4KチューナーのリモコンでTVもフロントサラウンドシステムも使えるようになった(音源の設定変更をフロントサラウンドシステムのリモコンでする以外は除いて)。迫力の3Dサラウンドも楽しめる。
外付けHDに4K放送の予約録画をした。
再生してみた。
2018年東京ジャズの放送は十分楽しめた。コンテンポラリジャズが良かった。

P1100439


NHKの4K専用チャンネルはここでしか流れない番組があって楽しい。
8K専用チャンネルもあり毎日8K番組が流れているが、TVもCATVも対応していないで・・・・・。4Kより8Kの方が画面の質の違いははっきり分かるのであろうが必要ない。
4Kチューナの購入はピンポンであった(視聴できるチャンネルが一つ増えた)。
音源は5.1chであるが我が家の設備はもっていない。
コンポで5.1chを構築して10年近く楽しんだが、今は2.1chで楽しんでいる。
それもあって、2.1の サラウンドシステムで3Dにするだけで十分に楽しめると思っている。
満足している。

2019年2月10日 (日)

雪の日は部屋の配置替え

昨日は久しぶりの雪。
予報では積雪があるので、交通機関が混乱する恐れがあった。
家内の清澄白河の娘夫婦の店への手伝いは、前日に娘から休むようにとのLINEがあった。
数日前、テレビとタンスの配置替えをした私の部屋を見て、家内が自分の部屋の配置替えをしたいと言っていた。
丁度良いというので部屋の配置替えを手伝う。
彼女の部屋は引っ越ししてきてから初の移動に。
ベッド、TVとデスクの位置を全面変更。
一番大変だったのはベッドでした。
TV位置の変更で、今までのTV線では短い。長いTV線が必要になった。
雪の中ケーズデンキへ。
従来の線は売っていなくて、4K8K対応の線に入れ替わっていた。

一番安価に済む方法を考え、リビングの分波器と入れ替えて、4K8K対応の線でTVへ。
彼女の部屋でもTVが見られるようになった。
今までよりスッキリした部屋になったので喜んでいた。

より以前の記事一覧