リンク先

  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • 私の公開画像で~す
    花や山やイベントがメインの写真です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

趣味

2009年2月 8日 (日)

翁草とユキワリソウ(ミスミソウ)

ベランダで翁草とユキワリソウ(ミスミソウ)が咲き始めました。
りょうほうともキンポウゲ科の山野草です。キンポウゲ科は高山植物にも多く、花が綺麗なのが多い。キタダケソウ、ツクモグサ、ハクサンイチゲ、ミヤマオダマキ、キンバイやトリカブトなどがある。私の大好きな花たちです。

Img_2061

Img_2063
翁草は絶滅危惧植物Ⅱ類に指定されていて、自然界で見られるのはまれになった貴重な植物です。南八ヶ岳では見られるようですが、残念ながら見てはいない。茶と濃い紫色が混じった凛とした花です。薄い花弁の裏の白い毛も良いものです。


Img_2078pink
ユキワリソウはミスミソウとも呼ばれています。去年・一昨年の3月には山梨に居ましたので、自生しているミスミソウを写真撮りに三珠町の山野に出かけた。欲張っていて、節分草(これもキンポウゲ科)も一緒にとおもって出かけたが、一方がよければ一方が終わりか早いということでなかなか難しい。天気に左右されるので。節分草はその名の通り節分の頃で、ユキワリソウは雪が融けてきてその下から出てくるので付けられたらしい。山梨のユキワリソウは白花で一重と八重とがありました。ピンクやムラサキの色のは新潟に多いらしい。自生地が少なくなっていることは残念である.

Img_8895
山梨県三珠町の節分草
Img_5805
山梨県三珠町のユキワリソウ(ミスミソウ)
Img_8924


                 翁草とユキワリソウ画像の一般公開URLは次の通りです
http://picasaweb.google.co.jp/nohon.h/UXqUBF#

2009年2月 4日 (水)

私の部屋の写真と料理

Img_2024

Img_2025

Img_2026

Img_2027
      私の部屋に、山で撮った写真の中で気に入っているものをプリントアウトして飾っています。
プリンターは顔料プリンターです。
A3ノビが4枚(ハヤチネウスユキソウ・鳳凰岳観音岳への白砂・キタダケソウ・燕岳のイルカ岩)、
A3が3枚(北岳大樺沢大雪渓・真冬の茅ヶ岳からの富士山・八幡平の紅葉)、
四つ切が1枚(キタダケソウ)六つ切が2枚(古代蓮・山梨の登山仲間)です。
今のカメラで撮ったのは2枚しかありません。
前のプリンターは染色で四つ切や六つ切がプリント出来なかったので、写真を撮る時には、A3かA4を意識して撮っていました。そのとき撮った写真を四つ切や六つ切にするとトレミングが上手くいかないことが判ったdespair
プリントアウトを意識して、トリミングがしやすい構図でこれからは撮らないといけないと思っています。これが結構難しい。ファインダーぎりぎりに構図を決める習慣がついているからですsign01
大好きな高山植物の花で気に入った写真が撮れたら、プリントアウトして飾り変えを楽しみたいと思っていますbleah


F1000675

F1000674
夕食に「舞茸のベーコン巻き」と「カキとホウレンソウのクリームシチュウ」を作りました。
カキを小さくしない方法として電子レンジを使いました。カキがぷっくりとしてジユーシーで美味しかったgood
大好評でしたdelicious

2009年2月 1日 (日)

梅の花

Img_2044

Img_2040

Img_2059

             日曜日は土曜日とはうってかわって快晴sun風は強いもののsign03
そうだ、団地内にある金沢総合高校の裏側に梅の並木道路があるので、撮影にでも行ってみるか。
あまり上手く撮れませんでしたが、次のURLで公開しましたのでご覧ください
http://picasaweb.google.co.jp/nohon.h/EValYJ#

2008年11月13日 (木)

フェルメール展・韻松亭・クレマージの栗の和三盆ロールケーキ

F1000458
今朝は風が強いもの6日ぶりに快晴です。やっとsunのお顔を見れホッとしますねsign01
 昨日はcloud曇り。家内の仕事が休みなので「予定通り鎌倉へウオーキングでかけるsign02」「疲れているから嫌」「そうsign01フェルメール展に行ってみよう」「私も行くsign03」ということで、上野の東京都美術館へ。上野駅で入場券(1600円)を売っていたので購入。美術館では入場券購入に行列。買っておいて正解でしたsmile。入場まで20分待ち。平日で空いていると思って来たけど、すごい人が集まっているwobbly。やっと入れたと思ったら、じっくり鑑賞できる状態ではなかったpout。人、人、人。頭越しに鑑賞。レンブラントの影響がはっきりとみてとれる。フェルメール時代の他の画家の作品もあり、17世紀の絵画の特徴がよくでている展覧会でした。ぎゅうぎゅうの鑑賞でふっとモナリザ展のことが思い出されたsign03


F1000454
韻松亭
F1000456_2

F1000455_2
花籠御膳

 お昼は、上野恩賜公園内の韻松亭(横山大観がオーナーだったこともある、明治8年創業の料理屋)と決めていたので予定通り足を向ける。お昼前なのに行列。1時間待ち。品を注文して待つことに。次から次にお客がくる。女性ばっかり。45分で入れた。甘味処ではなく庭が見える本亭のほうに。雰囲気があって良かった。ランチの花籠膳雪(1890円)が運ばれてくる。豆腐・湯葉が主体の膳で茶碗蒸しがついている。豆入りのごはんが美味しかったsmile。勘定すませて外に出てみると、依然として行列で順番待ちの女性でいっぱいでした。雨がはげしいので、アメ横をからかうのをやめ上野駅へ。
 東京は人・人。そして並ぶ。田舎の味をしっかり味わった私には東京人の我慢強さの真似は到底出来ない。横浜の方が混んでいるといっても桁が違う。横浜の方が私にはしっくりしているdelicious
 京浜東北線にのって、横浜で雨がやんでいたら下車して京急と話していたら雨が降っていない。折角下車したのだから高島屋へ。大好きなクレマージの「栗の和三盆ロールケーキ」を買う。山梨にいたときに、遊びに来た大先輩のOG氏がお土産に買ってきてくれた「紀州晩箱の村の梅(・・高価な梅干です。息子が大好きでこれ以外の梅干は食べないのです。)」も買う。train京急で京急富岡についたらrain降ってきた。急いで歩いて自宅へ。
家での熱いコーヒーcafeと栗の和三盆ロールケーキは美味しかったlovely
 文化面と胃袋面で久しぶりにかなり贅沢な一日でしたsign03