リンク先

  • nohon05
    私のインスタグラム
  • MAISON NOBU
    江東区森下にあるパン屋です。厳選された材料で作っています。
  • Amigo ichiroさん
    現役を引退し、日々の体力維持とボケ防止のために様々なことにチャレンジする健康シニアさんです。 新しく引越してきたリンク先です:旧名は「毎日が日曜日ing」
  • FUさん
    雨にも負けず風にも負けず:仕事を退き、第二の人生の山歩きを中心にした日常行動の紹介です。
  • ぢゃりさん
    なんでもないまいにち :料理が上手です。
無料ブログはココログ

花・植物

2018年5月28日 (月)

昨日、FBとInstagramにアップした花

庭木のフェイジョアがエキゾチックな花を咲かせています。
花も果実も食用になります。
別名、パイナップルグアバとも呼び、果実はパイナップルとバナナとリンゴを混ぜたような味で甘い香りを漂わるとのこと。
食べてみたいwink

P5270296


P5270292

P5270295


2018年5月20日 (日)

マンションの庭を歩かなくなった。
久しぶりに一周してみた。
やはり今年は花が早い。
驚いたのは泰山木の花が咲いていることです。

P5190281

花をマクロでパチリ。

P5190283

ガクアジサイをマクロでパチリ。

P5190286

クレマチスもマクロでパチリ。

P5190280
 
 
春に白い花をつけていたジューンベリーに実がついています。
実は食べられます。

P5190284


2018年3月30日 (金)

目黒川の花見

4年前に目黒駅から目黒川に向かい花見をした。
今年の最後の花見に、時間が空いたので前回と同じ道をたどることにした。
目黒から中目黒までは川幅少し広い。人も少なくのんびり桜を楽しめる。

P1090980 P1090987

中目黒から大橋までがメインの見所になる。
川幅が狭いので両岸の桜が川を覆いかぶせてしまう。
屋台が禁止なので、人の流れは確保できている。
平日の昼間というのに凄い人だ。
橋の上はスマホをかざす人で大混雑だ。
私も・・・・。
見栄えがするのが目黒川の桜の特徴です。綺麗でした。

P1090999     P1100017_2


P1100028

今年は隅田川と目黒川で東京の桜名所二箇所で花見を楽しみました。


福砂屋中目黒店の桜の季節限定のカステラです。
美味しいカステラは久しぶりでした。

Img_2202


2018年3月28日 (水)

旧東海道のカリン並木

八丁畷駅へ行く旧東海道川崎側の街路樹は両サイドがカリンの並木になっている。
あまり電車を利用していないので、ついうっかりすると花が終わってから気がつくことが多い。
例年ならまだ先のはずが、今年は花が咲いている。
2年前に木の剪定をした。昨年は蕾の数が少なかったが、今年はメチャ多い。
秋には無料のお裾分けが多いのではと期待が出来る。

Img_2145


2017年10月 8日 (日)

アクマノカギツメ

東アルプスで、絶滅が心配されているアクマノカギツメという花がある。
2013年7月13日、イタリア東ドロミテのブライエス湖でアクマノカギツメを見ることが出来た。

Physoplexis_comosa_schurimg_9762
(手前がアクマノカギツメの花で、左奥に写っているのが実です)

昨年、浅草岳に一泊でわがGが出かけた時、FUJI女子がアクマノカギツメの種を私に見せるために持ってきてくれた。彼女はドロミテに行くので、アクマノカギツメに会えることを楽しみにしていた。
今年の山の会で彼女にアクマノカギツメに会えたか聞いた所、《ガイドがアクマノカギツメのある所に案内するといわれ、ついていったら実物ではなく写真だった》とのこと。そう簡単に会えるものではない。残念そうだった。
今年最後の登山日にFUJI女子が私にアクマノカギツメの種をプレゼントしてくれた。
感激です。有難う!
ケースを買ってきて飾っています。

P1090474


2017年3月30日 (木)

佐野 万葉自然公園 かたくりの里

佐野市の東にそびえる三毳(みかも)山にある 万葉自然公園 かたくりの里に28日に行きました。
カタクリの花は咲いている期間が短いので、合わせるのが難しい。
今回は私は三回目で、2回がバッチリでした。
白いアズマイチゲも咲き始めで綺麗でした。

P1080512

P1080510


P1080523


P1080529


P1080540


2017年2月27日 (月)

胡蝶蘭

息子の会社がある六本木のアーク森ビルに胡蝶蘭をとりに・・・。
日曜日の夕方ということもあり、都内の道はガラガラでした。
上場祝に贈られてきたものを分けてもらいました。
セダンの後部座席のフロアーに置いて運んできました。
左右折するさいに鉢が揺れるので抑えたが、花が3つとれてしまった。
家に入れると姿と花が大きいので吃驚。
とても自分では買えません。
しばらくは楽しめそう!

P1080447 Img_0621


2016年6月16日 (木)

ナツツバキ

この季節はマンションの庭園にナツツバキが涼しげに咲いています。
花と緑のバランスがなかなか良くて好きです。


Img_1306
 
「椿」の名だが、梅雨の頃に開花する。
別名シャラノキ。
すっきりした白色のきれいな花です。
5枚の花びらの縁にはこまかいギザギザがある。
花の形が椿によく似ていて、夏に開花することから「夏椿」と名付けられた。
幹はすべすべしているのでシャラノキと呼ばれることもありますが、「沙羅双樹」とは全く別のものです。
昔、ある僧侶が、仏教にゆかりのある沙羅双樹の樹は、日本にもきっとあるはずと、山に入っていろいろ探したところ、夏椿の木を見て沙羅双樹だと思い込み、それを広めた為だとの説があるようですbleah


2016年5月 2日 (月)

モンステラとユッカ(青年の木)

鶴見に引っ越してから購入した小さな観葉植物のユッカは一度も鉢替えをしていない。
モンステラは一回り大きな鉢に植え替えした。

P1070489


半日、陽が当たるリビングは観葉植物には最適な環境なのだろう。
植え替え用の培養土はコストコで、受け皿つき鉢はイケヤで購入しました。
同じ姿勢での植え替え作業は腰を痛める可能性があるので、ゴールデンウイークの二日間を使って植え替えました。
植え替えして貰った観葉植物が喜んでいるように見えます。

P1070492


2016年4月11日 (月)

ユスラウメ

桜や花桃が色の美しさを競っているように見える春まっただ中に、静かなたたずみで咲いているのがユスラウメです。
紅梅の梅はその存在を自己主張しているのに、同じ梅でもユスラウメは花が咲いていても地味で、目を惹きつけることは少ないように思える。

桜や花桃の楽しみ疲れのせいでしょうか、同じ時期に咲くユスラウメの静かな姿が私の好みです。

P1070339


P1070333

雑草でもある小判草も好きな植物です。
この植物を見ると、仕事で新潟大学工学部に出かけたおり、海辺の砂地の敷地に見事に群れをなしているのを思い出す。
海の青と小判草の緑、砂の色の対比が目に焼き付いている。


Img_1165